2019年02月07日

自作の超ハイフッ素ワックス!!

DSC_01621 (15).JPG

いつものスキー用のワックスが無くなったので作りました

と言っても、大きなブロックを溶かして持ち運びしやすい容器に入れるだけですが

手前の物はGALLIUMのブロックで500gで5000円

奥に溶かして入れた空き容器は元々100gで1100円
少しお得

でも小さい方が持ち運びも便利だし塗りやすい


ちなみにこれはバイオレットのペースワックス
溶かしたものの色が濃く見えてますが、まだ固まっていない為

そして実は容器二つのうち、下はそのまま溶かしてますが、上はスペシャルブレンドしてます

詳しくはブルーで

DSC_01621 (16).JPG

同じくブルーのベースワックスを容器に入れてます

そして上の方には謎の粉

DSC_01621 (18).JPG

1/3位までワックスを入れた後に粉を敷き詰めて

と言っても、2種類を大き目な耳かき1杯分ずつ

DSC_01621 (19).JPG

そしてまた上からワックスを溶かしていきます

DSC_01621 (20).JPG

出来ました

こう見ると区別が付きませんが


DSC_01621 (23).JPG


容器から出すと一発で分かります


DSC_01621 (24).JPG

PTFEとボロンの層が真ん中に

自作の超ハイフッ素ワックスの完成

普通はこのままワックスを掛けても、粉の層が板の中に浸透するわけではないので意味が無い!?
でもそんなこと言ったら、普通に売ってるフッ素系ワックスも大差ないし
(いやあるかも)

ただ、この2種類を上手く使い分ければイイんです


混ぜてないものは、ベースに使います
(レースの時はハイブリッドベースを使いますが)

そして自作の超ハイフッ素は普段の滑走時
(レースの時はちゃんとメーカーのハイフッ素使ってます
やっぱり1/100秒でも早い方が良いので(笑))

hatは基本フリー滑走の時はワックスを塗りっぱで剥がしません
剥がしてブラシを掛けたら、ワックスがあってなくても、滑って当たり前なので

敢えて剥がさないことによって、本当に合っていて滑るかどうかがハッキリ分かります

そして剥がさないことによって、超ハイフッ素が永遠に続きます(うそ)


ちなみに魔法の粉のコストですが、メチャ安です
もう計算してませんが、100gのワックスに入れてる分で100円かかってないくらい

邪道ですが、こうやって楽しむのもアリじゃないかと思ってます



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:36| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

第69回 松之山スキー競技会

DSC_02591 (1).JPG

晴天の松之山温泉スキー場

第69回 松之山スキー競技会


DSC_02591 (2).JPG

放射冷却で1本目は硬いバーン

hatは固い方が好きですが、今年のスキーは雪降りで柔らかいバーンばかり

ぶっつけの硬いバーン

さあどうなるか

DSC_02591 (10).JPG

今日はkanはお休みなので、hat1人
でも安塚ジュニアはいるので、今回も勝負だ

DSC_02591 (4).JPG

ジュニアの応援をして、自分の準備に入ります


1本目が終わったところでhatは6位

ただ、5位とは2/100秒、4位とは5/100秒、3位とは49/100秒差

2本目に0.5秒まくれば3人抜いて表彰台

さあどうなるか

DSC_02591 (16).JPG

ジュニアは1人足を痛めてしまいましたが、完走した全員が入賞

小学生高学年女子は1位、2位、飛んで4位、5位、6位と入賞
おめでとう

DSC_02591 (21).JPG

hatの永遠のライバルMasa
クラスが違いますが、多分初表彰台

おめでとうございます

昨年はジュニア全員に勝ちましたが、今年は中学女子1人に負けました
ジュニアの成長も嬉しいので、悔しさ半分

ただ、ジュニアは成長すると一気に伸びるので、hatが負け始めるとすぐに手が届かないところに行ってしまいます
もう来年は歯が立たないかなぁ

hatの2本目のはミスはありましたが、何とか4位に上げました

ただ、大人の入賞は3位まで
表彰台に上がらないと賞品がもらえません

今回から歴戦の強者どもがひしめく50代以のクラス
ジュニアのコーチで元国体選手のKunukiさんも居る中でクラスで良くやったと思います

あーでも練習したい


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:09| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

朝一で梅蔵の除雪してからキューピットバレイへ

DSC_01621 (28).JPG

今日は大雪のキューピットバレイへ

DSC_01621 (21).JPG

その前に朝一で梅蔵の除雪

降雪自体は大した事ありませんが、入り口が除雪車の雪で塞がってます

DSC_01621 (22).JPG

1時間ほどで除雪終了

ただ、この1時間が致命的

DSC_01621 (27).JPG

折角、山は雪がたくさん降ったのに
第2クワッドリフトが9時に動くので、その時間に入ってればパウダー食いまくり

と思ってましたが、着いたのは10時前

既に綺麗なパウダーは食いまくられ

フリーライドの板とGSの板と2本持って行きましたが、今日は1日フリーライドの板で
それなりに滑って楽しみました


ちなみに写真はセンターハウスからゲレンデ

約2週間ぶりに来てみてビックリ

2週間前はセンターハウス入口とゲレンデは同じ高さ
真ん中に居る人の背の高さと比較すると分ると思いますが、2m以上ゲレンデが高くなってるし

DSC_01621 (26).JPG

ランチは富山から来たKobaさんに奢ってもらった、アホめし

今年初のアホめしでしたが、美味しくいただきました
御馳走さまでした

DSC_01621 (28).JPG

今日はジュニアも午前中はフリー練習 hatも新雪で遊びたかったのでラッキーでした

午後からはGSの練習

DSC_01621 (29).JPG

来週にはジュニアと勝負のスキー大会もあるので、一緒に準備して入らせてもらいました

ただ、雪が柔らかすぎてGSの板だと入り切れないと思い、フリーライドの板のまま

いつもならジュニア用のセットだとキツクて入り切れずに減速してしまうのですが、フリーライドの板はRも小さいのでメチャ入りやすい

上手くなったんじゃねぇ

って位に入れました

ただ、来週の大会はGSの板で出るのでヤバいかも


ジュニアのライバルからは、今日の板を見て、『やる気が無い』とピシャリ
そして来週のGS板不安だと言うと、『はい、言い訳〜』とピシャリ

ごもっともです

女の子は大人だなぁ



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:12| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

認定指導員講習会 キューピットバレイ

DSC_00921 (10).JPG

今朝のキューピットバレイ

朝一は晴れていて、放射冷却で雪も締まり最高

GSの板で気持ち良く滑られました

元々は朝一のバーンを楽しんでから、すぐに梅蔵に戻る予定でしたが、今日は認定指導員講習会があったので、そのまま講習会を受けてきました

DSC_00921 (8).JPG

ジュニアはスラローム

今日はお手伝いできません

DSC_00921 (4).JPG

お昼休み

結構混んでますね

DSC_00921 (5).JPG

午前中は指導するための講習

午後からは受験者の技術向上のための講習が中心

DSC_00921 (6).JPG

特に午後からはスクールの前校長や、インストラクター達も一緒に受講したのでレベルが高かった

そもそもhatはスキースクールの先生では無いので受けなくても良いのですが、年に数回スクールの助っ人を頼まれてます

今シーズンから基準が厳しくなり、認定指導員じゃないとスクールのお手伝いが出来なくなったのだそうです


普段は基礎的なことを考えて滑っていないので、やろうと思っても中々難しい

よくインストラクター達がスクール終わってから、基礎の練習をしているのを見てましたが流石ですね

一緒に滑られたので、とても良い勉強になりました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:54| 新潟 ☔| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

上越選手権 二日目のSLは晴れ☀

DSC_01951 (18).JPG

昨日に引き続いて上越選手権2日目 SL

キューピットバレイです

今日は晴れ時々曇り、昨日の大雪に比べればバッチリです

DSC_01951 (2).JPG

今日も役員として7時集合

8時過ぎからレースの準備

DSC_01951 (3).JPG

ポールのセットは専門家に任せて、キューピットのスタッフはその他の雑用

ネットを張ったり、レース用のタイマーの線を引っ張って繋げたり、セットしたり

DSC_01951 (10).JPG


今日は晴れていたので全ての準備が順調に行って、スータト予定時刻まで待機

朝冷えで寒かったのですが、9時30分頃にようやく菱ヶ岳から太陽が昇り
一気に暖かくなりました

太陽の力はスゴイ

DSC_01951 (12).JPG

多くの役員が影て支えています

DSC_01951 (14).JPG

インスペクションスタート

DSC_01951 (15).JPG

女子選手も続きます

DSC_01951 (16).JPG

今日も高校生以上のクラスの前走はこの3人

F1~F3
順番にYasu、Makoto、Takeru

DSC_01951 (18).JPG

Yasuからスタート

DSC_01951 (20).JPG

さすがの滑り

だけど現役バリバリ大学生のYasu、今回は現役を3年前に引退して今日がSLぶっつけ本番のMakoto、今年2本目のSLのTakeruに完敗

Yasuは昔っからムラっ毛があるタイプで、大きなレースでもハマった時は抜群に速い
だけど、ハマらなかった時はメチャ遅い(と言っても十分に速いのですが)

今回は見た目は速そうでしたが、タイムが付いて来てませんでした

と言っても前走のタイムは非公開なので、名誉は傷付きませんが

DSC_01951 (26).JPG

今回もぶっちぎりで全体のラップを2本揃えて優勝したのが、Moriさん
やっぱりスゴイです

特に2本目は掘れて荒れたコースでスキーを取られていたのに、驚異的なリカバリーでラップ取っちゃうんですから

今の高校生は相手になりませんが、良い見本が近くにいるので越えるように頑張って欲しいですね

Moriさんにはこのまま新潟県選手権も獲って、国体何回目か、何連覇か分かりませんが、新潟県の為にも優勝期待してます
技術選もそろそろ優勝みたいですね

DSC_01951 (23).JPG

中学生の前走は安塚ジュニアの小学生が中心

みんなレースじゃないからリラックスモード

荒れていない本番のレースセットを滑らせてもらえるのはありがたいことです
良い勉強になったでしょう

明日からは学校に行くんだよ(笑)

DSC_01951 (30).JPG


レースが無事終了

あとはまた長い後片付け


梅蔵に来れたのは5時過ぎ

明日からちゃんと仕事しますが、組合の新年会があるので早めに帰ります
すみませんm(__)m


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:52| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

大雪の上越選手権1日目 GS 無事終了

DSC_00120 (9).JPG

今日はキューピットバレイで上越選手権1日目 GS

DSC_00120 (1).JPG

上越の高田は大して降雪が無いと思っていたら、自宅前は2時から2時間も除雪車が往復

これはヤバいと思って、早起きして梅蔵に寄ったら案の定入り口が塞がれてる

道路の除雪をした後の雪が大量にあって入ることは出来ません
ホイールローダーで除雪しましたが、除雪はやり始めたら一部分だけというのが出来ないんです

結局、1時間かけて梅蔵の駐車場を綺麗に

6時過ぎてしまいました

キューピットの集合時間は7時

間に合うのか!?

DSC_00120 (4).JPG

無事に7時に着きましたが、リフトが動く気配がない

役員の乗車は7時30分の予定でしたが、実際にリフトが動いたのは8時30分
いきなり1時間遅れからのスタート

写真はリフトが動くのを待ってるところ

DSC_00120 (7).JPG

リフトが動いてスタートに着いても、前日に畳んで置いてあったテント類は雪の下
掘り起こして、組み立て中

DSC_00120 (10).JPG

一日中吹雪いていて寒かったけど、妙高のチームはタープが

我がホームゲレンデの安塚チームは、準備に忙しくてタープを用意している暇もなし

それでもスタートが遅れた時は、待機室を使えるので行って来いか

DSC_00120 (11).JPG

左のリュックとスキーが安塚チームの場所

DSC_00120 (15).JPG

ポールにナンバリングしてるところ

レルヒさんのすぐ後ろに逆さまに立ってるポールは、小中学生用

インスペが終わったら、逆さまのポールは根元に色を付けて撤去

最初に高校生以上のレースをやり、ポールを差し替えて小中学生のレースをやります

DSC_00120 (9).JPG

もとkanのチームメイトのNagi

小学校3年生の時から見てますが、もう高校3年生

今日も優勝

ラストイヤーも県大会でインターハイ決めて、上位入賞して欲しいですね

DSC_00120 (14).JPG

安塚ジュニアから唯一の女子中学生になったAya

今日の結果は望んだ結果ではないかも知れませんが、明日のSLガンバレ

DSC_00120 (13).JPG

感慨深かったのが前走達

スタート準備しているF4は安塚ジュニアOBのShunsuke
現在社会人1年生

F5は愛知から安塚ジュニアに入って、年末年始のトレーニングをしているSachiho
学校は休んでることは内緒です(笑)

F1は大学1年生のYasu
彼は幼稚園の時にRyuのチームメイトでした
雪が降ると寒いと言って泣いていたのに、立派な選手に成長しました(笑)

DSC_00120 (19).JPG

別の組の前走がこちら

先頭にいるのはF1のYasu

左のF2は社会人のMakoto
Ryuの先輩としてずっと見てきました
一昨年は地元に帰って来て、サーキットでコーチをしてくれてたし

右のF3はTakeru
もう就職したかと思ったら、大学4年で某自動車関係の会社に就職するそうです
Ryuの1学年下なので、小学低学年の時から見てきました
昔から大人っぽかったけど、いよいよ本当の社会人

選手も役員も頑張ってますが、何か前走の選手に一番エールを送りたくなってしまいました


明日は引き続きSL

選手、役員、前走、関係者の皆さん、頑張りましょう!!


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越











posted by あいーん at 19:34| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

キューピットバレイは吹雪 下からの強風で進まない(;'∀')

DSC_000117 (1).JPG

今日からお休み

今年もスキー三昧の予定です

昨日の夜はスキーのお手入れ
基本的にソールとエッジは先週までに終わっているので、基本的にブラシを掛けてホットワックスを掛けるだけ

DSC_000117 (9).JPG

今日持って行く予定の板

DSC_000117 (10).JPG

今朝のキューピットバレイ

この2日間でたっぷりの積雪
今日から落ち着くと思っていたのですが、強風の吹雪でした

DSC_000117 (14).JPG

ジュニアはブラシでショートターンの練習
写真はブラシをセットしているところ


DSC_000117 (12).JPG

kanと

kanは初すべり

kanはGSとSLノスキー
hatはGSとフリーライドスキーの2本ずつ

GSは後々大会に出るので、ホットワックスもソールを育てるために入れていきます
kanはもうSLの大会に出ないので、フリーライドと一緒に簡単に溶けて塗れる自作ワックス

でも乗り比べると、自作ワックスのほうが全然滑るし
ただ、GSは正月休みにワックスを塗り込んで、本チャンの大会で滑ればよいので

それにしてもフリーライドで新雪滑るの最高
そして後にGSに乗ると曲がらないこと
雪が柔らか過ぎたのと、下からの強風で戻されてスピードが出なかったからだど思いますが

明日も滑りますよ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:36| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

NSA新潟県スキー連盟チャリティゴルフコンペ

DSC_018930 (80).JPG

赤倉でNSA新潟県スキー連盟チャリティゴルフコンペ

DSC_018930 (83).JPG

暑くて暑くて昼のビールが待ち遠しかった

ついいっぱい飲んでしまった

DSC_018930 (84).JPG


ランチは赤倉観光カレー

たまに食べたくなる美味しいカレー


DSC_018930 (90).JPG

そして表彰式

今回は90度に分かれて並んで、頂点で司会と賞品配り

表彰式が終わってからはチャリティオークション
オークションの売り上げが、選手の強化費用等に使われます

先シーズンと言ってもまだ数ヶ月前には、ピョンチャンオリンピックと妙高国体があり盛り上がりました
来シーズンは谷間になりますが、学生の選手には関係ありません

チャリティが選手に役立ってくれることを祈ります


DSC_018930 (92).JPG

もらった商品はモモ

DSC_018930 (87).JPG


実はラスト2ホールで連続OBを出してしまい、ショックでアテストの時にその前のロングホールでボギー6打のところ、8打と言ってしまいました
ハンデホールで無かったので、もし6打と申告していれば単純に2打減ったことになります

そうすると飛び賞の10位で、写真のチャリが当たったことに

まあ自分でミスったので仕方ないのですが、スコアが80台楽勝と思っていたのに、連続OBで90になってしまいました

こっちの方がショック

DSC_018930 (91).JPG

皆さん、お疲れ様でした

今週も忙しいのに昨日は1日講習、今日はチャリティゴルフ
明日から頑張って仕事します


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越







posted by あいーん at 21:06| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

キューピットバレイ 山輝カップ!!

DSC_01896 (27).JPG

毎年恒例の山輝カップ

キューピットバレイの関係者だけの身内のスキー大会

身内と言うのは、安塚ジュニア、コーチ、保護者、インストラクター、その他関係者

DSC_01896 (25).JPG

朝一で準備にかかります

DSC_01896 (26).JPG

最高の天気です

朝一は締まっていましたが、日が昇るとともに緩み始め

DSC_01896 (28).JPG

雪を固める硫安部隊となって沢山撒きました

この時期は綺麗な格好で来られない
硫安の袋は大抵ドロが付いてるし、一袋20キロあるので手だけで運ぶのは無理があるし

DSC_01896 (29).JPG

準備が出来たらコーチより一言

DSC_01896 (31).JPG

身内の大会なのでストップウオッチでの測定
GOと言う前に動いたらペナルティ
でもタイミングが取りにくくて、GOと言われてから始動したら、みんなに1秒くらい固まってからスタートしてたと笑われてた

山輝カップは緩斜面でそこそこ振ってあるジュニア用のセットなので、hatは苦手
昨年はジュニアと一緒に出た大会では誰にも負けてなかったのに、山輝カップでは5人に負けたし
kanに初めて負けたのも昨年の山輝カップでした

今年もジュニアと勝負
負けた選手にはアイスを奢る約束です

今年は4人のジュニアに負けました

最終的なタイムと順位はまだ分かりません
スクールで教えているイントラは、仕事が終わってから滑るためです

表彰式までは時間が空きますが、hatは新潟で会合があるためアイス代を渡して速攻で出発

最終順位はどうなったんでしょうね?
hatも知りません


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 21:04| 新潟 | Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

第35回 TANADA CUP アルペン大会 棚田カップ 2 松之山温泉 

640DSC_01894 (12).jpg

昨日の松之山温泉のスキー大会

棚田カップの続き

Syukiのスタートが近付いて、ジュニアの仲間が激励中

今回はジュニアの参加者は多くなかったけど、みんな頑張りました

DSC_01894 (28).JPG

女子低学年の優勝はAki

今年急成長

練習不足のhatの一番負けたくない相手でした
今回は勝てましたが、来年はイイ勝負になるかも

DSC_01894 (30).JPG

女子高学年はMomoeが優勝
Satoが5位

優勝賞品のお茶1ケースは重くて持ち上げられない

DSC_01894 (31).JPG

高学年男子はGakutoが優勝
Syukiが3位

6402018.3.18 (4).jpg

一般女子は中学生以上の女子

Kanが優勝
Ayaが2位

Kanが現役のAyaに勝つとは思わなかったけど、こんな事が起こるのがレースの楽しみの一つですね

6402018.3.18 (5).jpg

成年男子C
50歳以上の一番歳上のクラス
ここは歴戦の強者どもがうじゃうじゃ居て一番競争の激しいクラス

hatは1/100秒まで同タイムの3位タイ

正直1ケタになれば良いと思ってました
ちなみに前の大会では40代のクラスで優勝しましたが、50代のタイムに換算すると8位か9位くらい

全然練習が出来なかったので開き直って滑ったのが良かったのかも

640DSC_01894 (33).jpg

男子A
中学生以上で39歳までのクラス

Rintaroが優勝
ジュニアOBのJunが2位
ここは意外と参加者も多くなく

今書いていて気付きましたが、途中転倒してしまったAkirakoを除く全員が入賞 

安塚JSC 頑張りました

640DSC_01894 (36).jpg

hatとkanの賞状

640DSC_01894 (37).jpg

参加賞は、なめことステッカー

DSC_01894 (38).JPG

hatの賞品はゴアテックスの小袋と、オンヨネのシャツ、ミズノの水筒

640DSC_01894 (39).jpg

kanの賞品は、鷹の湯の入場券とウーロン茶1箱

今シーズンは仕事もメチヤ忙しいし、除雪も大変だったので全然滑られませんでしたが、剣道部で全然スキーをしていないkan共々良い結果に繋がりました

これがあるからスキーは楽しい


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:49| 新潟 ☔| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

第35回 松之山温泉 TANADA CUP アルペン大会 棚田カップ 1

DSC_01894 (7).JPG

今日は15時まで休みをもらって、松之山温泉スキー場のスキー大会
第35回 松之山温泉 TANADA CUP アルペン大会

行って来ました

ちなみにkanとツーショットを撮ってもらおとしたら、この後、剣道部のkanにストックで面
ヘルメット被ってて良かった

DSC_01894 (3).JPG

インスペクション中

2月4日のスキー大会に次いで今シーズン2戦目
ただ、その間一回もポール練習してないし(;'∀')

松之山は急斜面があるので、いつもは落とされないように早目にターンを仕上げるように滑ってますが、今回は意味のない自信というか何となく攻めて滑ってみようかなと

結果は後ほど

DSC_01894 (10).JPG

今回もジュニアと勝負だ

スタート前には各選手に保護者やチームスタッフが付いてます

DSC_01894 (14).JPG

Gakutoスタート

2月には僅差で勝ってます
その後1月半の練習の成果は

0.6秒負けました

結局、ジュニアに負けたのはGakutoだけ
昨年は最後まで誰にも負けなかったのに、2月に1人、今回一人に負けました

ジュニアの成長は素晴らしい

DSC_01894 (15).JPG

Shyukiスタート

前回は1本目に負けてましたが、2本目はミスコースでDQ
今回の勝負は!?

DSC_01894 (16).JPG

スタートハウスに入るkanと後ろのAya

DSC_01894 (18).JPG

Kanのスタート

DSC_01894 (20).JPG

Ayaのスタート

2018.3.18 (3).JPG

そしてhatのスタート

急斜面も直線的に攻めた結果、少しずつ遅れ始め緩斜面に入るところのスルーゲート
この写真の次の青ポールに入り切れずに大外回りのタイムロス
それでも無理にターンして失速したらもうアウト
なるべく失速しないように誰も通った跡の無いところを回って

大失敗ですが攻めた結果なので納得できました

6402018.3.18 (5).jpg

何と結果は、攻めた時の貯金があったのか3位表彰台に

1/100秒まで同タイムの3位タイでした

正直、このクラスはレベルが高いので1ケタ順位なら御の字かと思ってました

スキーって楽しい

その2に続きます
http://ainet-blog.seesaa.net/article/458102498.html


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 21:49| 新潟 | Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

レルヒカッブ スキー&スノボ大会 2 ゆきだるま温泉で打ち上げ キューピットバレイ 

DSC_01892 (23).JPG

先週の土曜日のレルヒカップ

kanとhatの父親は選手として参加してましたが、hatはスタッフとして参加

片付けが終わった後は、ゆきだるま温泉で汗を流し
そのまま3階の宴会場へ

スタッフとジュニアの打ち上げ

DSC_01892 (25).JPG

一次会終了

バンザーイ

昨年はジュニアのkanとSyu、Naoの3人が卒業しましたが、今年はMikiが卒業します
最後の挨拶は立派でした

高校では競技はしないそうですが、また草レースで勝負しようね

DSC_01892 (26).JPG

きはだの宿&孝楽園へ連れていかれて2次会開始

たっぷり飲んで食べて、ごちそうさまでした

DSC_01892 (28).JPG

そのまま部屋でお泊り

昨日は朝一で戻って来るつもりでしたが、放射冷却でバリバリに硬い雪を見て

折角なので、朝一で2本だけ滑ってから梅蔵に来ました
気持ち良かった

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:04| 新潟 ☀| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

レルヒカッブ スキー&スノボ大会 1 早朝から準備 キューピットバレイ 

DSC_01892 (10).JPG

昨日はホームゲレンデのキューピットバレイスキー場でホストのスキー大会

レルヒカッブ スキー&スノボ大会ありました

写真はスノボのスタート

DSC_01892 (1).JPG

少し戻って役員は、朝7時30分集合

DSC_01892 (3).JPG

ゴール近辺も準備が進みます

DSC_01892 (5).JPG

リフトは役員だけ8時に乗車

DSC_01892 (6).JPG

まさかの降雪があり、コースは柔らかい

コース整備を何度も繰り返して、硫安を撒く準備を

DSC_01892 (7).JPG

hatの役目はスリップ部隊
コース整備の係です

2018.3.10.1 (4).JPG

kanは先月の大会からスキーをしてませんが、まあまあ良く滑ってます

結果は3位表彰台
今シーズンは練習も1回か2回しかしてないので上等ですね

2018.3.10.1 (7).JPG

毎回この大会だけは参加するhatの父親

2018.3.10.1 (9).JPG

無時ゴール

毎年の最高齢者賞をもらうのを楽しみに出てます

結果は後ほど

DSC_01892 (8).JPG

スキーのレースが終わってから、ペアリフトの降り場付近からスノーボート大会の始まり

64000941_Capture_2.jpg

無事に全部おわって表彰式

実は表彰式が始まる頃は、役員はまだ片付けの最中
丁度終わって表彰式を覗いてみると、一般女子の部の表彰中

ジュニアの中学生がワンツー
そしてOGのkanが3位

クラブで表彰台独占

64000942_Capture.jpg

そして70歳以上(だと思う)のグランドシニアのクラス

hatの父親は5位
まあ5人しか出てませんけど

640DSC_01892 (16).jpg

中高生男子もOBの高校生がワンツー
3位はジュニアの中学生
こちらも表彰台独占

00944_Capture.JPG

そして一番のお楽しみ
父親は無事に最高齢賞のビールゲット

これだけで参加料の元が取れてるし

でも81歳で掘れたコースを滑って来るんだから大したものです

DSC_01892 (18).JPG

全体のベストラップはジュニアOBのRinta

クリスタルトロフィー

640DSC_01892 (19).jpg

小学生男子のベストラップはジュニアのGakuto

来シーズンのシーズン券が賞品

640DSC_01892 (20).jpg

小学生女子のベストラップもジュニアのAki

賞品は同じく来シーズンのシーズン券

640DSC_01892 (22).jpg

ジュニアとOBで集合写真

みんなよく頑張った

数々の入賞おめでとう

そして早朝から働いたスタッフの皆さん、お疲れ様でした

打ち上げに続く


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:51| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

赤倉観光リゾートスキー場 プライズ検定

DSC_01761 (21).JPG

今日は午前中に休みをもらって赤倉観光リゾートへ

昨日はグサレ雪だったそうですが、午前中なら大丈夫!?
と思い、GSの板でイザ

でも朝一からザクザクでスキーが走らない

一番上のホテルCコースに行けば、標高1500mあるから大丈夫かも

行ってみたら、プライズ検定やってました

DSC_01761 (22).JPG

場所的に急斜面、整地の小回り

しばらく見てましたが、hatが受けてても特別場違いではない感じ
と言っても、絶対に受からないでしょうけど
Ryuが受けた時はテクニカルに60名以上受験して、合格者が1人
クラウンも30人ほどの受験で合格者1人

受験だけは1級あれば受けられるけど、テクからレベルが一気に上がるので合格は難しくなります


でもただでさえ狭いコース
半分以上仕切られたら、GSの板では苦しい

ホテルCコースもザクザクだし
先週の水曜日の国体までは、バリバリに締まった良い雪でしたが、春一番で一気に緩んでしまったようです

DSC_01761 (30).JPG

でも真っ黒な検定員がこれだけ待ち構えてるところに滑るのって怖い

DSC_01761 (31).JPG

仕方ないので下に降りてチャンピォンBコースに
ここは国体で使ったコース
昨日もフェニックスカップで使ってました

ちなみにリザルト見ましたが、小学生のTomoと中学生のTakeが兄弟で優勝
おめでとう

そしてなんとタイミングが悪いことに、今度はこのコースで検定が

DSC_01761 (32).JPG

滑りを見ていたら総合滑降のようでした

DSC_01761 (26).JPG

でも、チャンBも2/3を仕切られていて、残りの幅のザクレ雪ではGSの板では面白くない

DSC_01761 (27).JPG

ザクレ雪でもコブに入れば関係ない
やはりGSの板では辛いけど、滑るところが無いので、コブコブのホテルAコースに行ってみました

またもや検定
検定を追いかけてるつもりはないのですが、こんな事ってある!?

DSC_01761 (28).JPG

やはり仕切られていて滑られるコースは、コブ2レーン位
たまに大回りも入れて飛んでみたかったけど無理

まあ雪も悪かったし、検定もやってたし、長いGSの板だったし
全部が上手くいかずに消化不良で戻って来ました

それにしても本当に一気に雪質が変わってて
もう春ですね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:18| 新潟 ☀| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

妙高はね馬国体 2 少年男子新潟勢 ジャイアントスラローム 

DSC_01764 (29).JPG

昨日観に行って来た国体のジャイアントスラローム 少年男子

場所は赤倉のチャンピォンコース
Ryuとkanが小学生の時7年間出場した信越学童スキー大会と同じコース

ただ、濃霧のためスタートはかなり下に
その分と言う事ではないのですが、国体用にゴールはいつもの緩斜面になったところではなく、もう一度左に回り込んで急斜面を下りたところ


00920_Capture_1.JPG

ゼッケン1番 福島の中丸選手

スタート直後の4旗門目

00920_Capture_2.JPG

上手く抜けてるように見えますが、右手がポールの中に入ってしまい

00920_Capture_3.JPG

ここから

00920_Capture_4.JPG

手を取られて転倒寸前

でも流石第1シードの選手
すぐリカバリーして次のポールに入っていきました

ただ、コースが短くなったのでこういうミスがタイムにモロ影響してしまったと思います

17位

00921_Capture_1.JPG

ここからは新潟勢を

12番スタートの関根学園 伊藤選手

第1グループの選手はみな緩斜面が速い速い
ポールが振ってあっても減速無しに攻めてます

00921_Capture_2.JPG

そして第3ウエーブと呼ばれていたジャンピングスポットへ

00921_Capture_3.JPG

右側に立っている役員の先まで飛んでます

でもやはり第1グループの選手達は姿勢を乱さないで飛んでました

上位はほとんどタイム差のない中、11位

00921_Capture_5.JPG

続いて13番スタートは十日町高校の俵山選手

4位入賞

おめでとうございます


伊藤選手とは0.46秒差で7人も間にいました


00922_Capture.JPG

25番スタート 関根学園の佐藤選手

伊藤選手から0.1秒差で12位

00923_Capture_1.JPG

ジャンピングスポットの下に移動

40番スタートの八海高校の山本選手

豪快に飛び出しました

ターンをしながらのジャンプになるので、方向性を間違えて転倒する選手が続出
近くにいた他の県のコーチたちも無線でスタートに注意するように伝えてました

遅い選手はジャンプもそれほど飛ばないので転倒はしないのですが、20番台から40番台のスタートの選手は第2グループ、第3グループの上位の選手なので一発を狙って攻めてる感じが伝わってきました

その結果、20番〜40番台の選手に転倒者続出
こんなに転ぶ大会見たことありません

まるでソチオリンピックの女子スロープスタイルのよう

00923_Capture_2.JPG

山本選手は飛び出しの方向はバッチリ

無時着地

00923_Capture_3.JPG

そして、すぐにターンに

ここまではかなり速かった

00923_Capture_4.JPG

でも次のターンで転倒してしまい

00923_Capture_6.JPG

そのまま流されて3本下のポールに激突

00923_Capture_8.JPG

選手が流れている時に、すぐにコース係が声を掛けながらダッシュ
コース係の反応はかなり速かった
新潟県選手権でもこの場所で大きな事故があったから気を付けていたのかも知れません

00923_Capture_9.JPG

すぐにコース脇に引っ張られましたが、全然起き上がれません
右肩を痛がってるようにも見えましたが、パトロールが来てボードで運ばれるまで
動けない様子

心配です

DSC_01764 (21).JPG

昨日も書きましたが、新潟勢が滑って来ると応援の声と共に下って来るので直ぐに分ります
ずっと応援が続くので、選手も励みになったのではと思います

前に座ってる子供たちも新潟勢を応援してます
今日は学校は!?

目の前で国体を見られることなんて滅多にないので、先生が引率して来たのかな
地元の小学生じゃないかと思います

00930_Capture.JPG

最後の新潟勢
ずっと遅くなって134番スタートの飯塚選手

実は幼稚園の時から知ってる選手
当時は同じクラブでした

ずっと赤倉が得意で結果を出してる選手
途中であったお父さんはコケないか心配してました

ターンしながらジャンプに入ります

方向は良さそうだ

00930_Capture_1.JPG

と思ったら、思いの外外側に飛び出してしまったようで慌ててる

00930_Capture_2.JPG

上半身をひねって着地

00930_Capture_4.JPG

何とかリカバリー

00930_Capture_5.JPG

と思ったら、ポールに引っ掛けたのかまたバンザーイ

00930_Capture_6.JPG

転んでしまいました

00930_Capture_7.JPG

でも何とか粘ってる

00930_Capture_8.JPG

立ち上がった

00930_Capture_9.JPG

ナイスリカバリー

結果は30位

転んでるのに100人以上抜いてる
あと1秒早かったら17位で1番スタートの選手と同タイム

頑張ったと思います


結局、男女混合の天皇杯は総合3位
女子の皇后杯は総合4位

関係者の皆さん、お疲れ様でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:58| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

妙高はね馬国体 最終日にやっと観戦(車検前に) 1

00922_Capture.JPG

昨日の長岡から帰ってから、今日の分の車検を仕上げて
午前中に国体の応援行って来ました

にいがた妙高はね馬国体も今日が最終日
ジャイアントスラロームでは少年男子だけが残ってました

DSC_01764 (9).JPG

朝一のスタート地点は濃霧

昨日までは晴れて雪も締まっていて最高だったそうですが、視界が悪い

DSC_01764 (11).JPG

この時点では2旗門先が見えるかどうか

DSC_01764 (12).JPG

と思っていたら、スタートのテントがありません

濃霧のため、スタートをガスの薄いところまで下げることにしたそうです

後で聞いた話ですが、地元のスタッフは少し待てば晴れると言ったそうですが、責任者のジュリーは最終日に遅らせたくなかったのか下げる決断をしたそうです
選手の安全と運営を考えての判断だったと思います

DSC_01764 (24).JPG

時間は少し後ですが、結果的にはガスは綺麗に晴れました

スタート地点は、通常のスタート地点からの急斜面の下1/3くらいから
普段は一番ドラマが生まれる場所なんですけどね

DSC_01764 (25).JPG

スタートは人がいっぱい

ちなみにこの時点で100番くらいまでレースが進んでます

真ん中に写ってる黄色のコートの一団が新潟勢
一番手前が、幼稚園の頃から知ってるYasu
130番台のスタートからガンバレ!!

DSC_01764 (26).JPG

やはりスタッフの数もスコップの数も多い

DSC_01764 (27).JPG

やっぱり多いですね

DSC_01764 (28).JPG

スタートを真横から

DSC_01764 (29).JPG

ヨシいけ―!!

誰だか分りませんが

それでも流石は地元の新潟開催

コース全体を見渡すことは出来ませんが、新潟勢の時は応援の声が近づいて来るので選手の接近を知ることが出来ました

00927_Capture.JPG

コースが短くなってしまい、タイムも20秒ほど短縮されました
タイム差の出にくい、地元の利も生かしにくいレースになってしまったと思いますが、13番スタートのT君が4位入賞

DSC_01764 (23).JPG

ゴールエリアにはお土産コーナーも

記念品に刺しゅうをしてもらってる人が沢山居ました
スキー汁の販売も

寒くなかったので食べませんでしたけど
と言うか、午後の車検に向けて早く帰らなきゃ

DSC_01764 (8).JPG

ちなみに昨日まで役員で行ってたkanからプログラムもらいました
と言うか、役員パスもあるじゃん.

ぶっちゃけこれでリフトに乗れちゃいますね

DSC_0176.JPG

ちゃんとリフト券買いましたよ
証拠の写真
午前券です

DSC_01764 (31).JPG

戻ってからは午後からの車検

午後からの仕事の前に国体観戦に行けるなんて幸せ

写真がいっぱいあるので、新潟勢の写真に続きます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:53| 新潟 | Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

にいがた妙高はね馬国体開幕!!

DSC_01763 (16).JPG

今日からにいがた妙高はね馬国体始まりました
平昌オリンピックが終わった直後

みんなガンバレ

今日は仕事ですが、昨日は午前中に休みをもらって会場の赤倉に

スタート場所は一緒ですが、見慣れた信越学童や上越選手権とは規模が違います(笑)

DSC_01763 (17).JPG

スタートに並んでいるのは練習する選手達

まだポールはセットされてませんが、コースをレーシングスピードで滑ることが出来ます

DSC_01763 (19).JPG

練習でもスタッフの数はスゴイ
写真はコース整備のスタッフ

すぐ下に自衛隊のスタッフも倍くらい

ご苦労様です

DSC_01763 (20).JPG

コースに入ることは出来ませんが、急斜面の見どころには旧リフトの線下を滑って行けます

DSC_01763 (22).JPG

ゴールはいつものゴールより下に下がったところ

ここに行けば電光掲示板が見られます

DSC_01763 (23).JPG

ちょっとジャンプ会場へ

kanがボランティアとして働いてるのでいるかな

後で聞いたら練習が早く終わったので、早目に帰って来たそうです

DSC_01763 (26).JPG

それでもテストジャンパーが沢山飛んでました

名前は呼ばないので誰が飛んでるか分かりませんが、女性のジャンパーも多かったです

以前聞いた話では、国体には女性ジャンプ競技はありませんが高梨沙羅ちゃんが来てくれる予定と言ってました

この中に居たのだろうか?

時間が合ったら国体の応援に行きたい
でも難しいかな

今日は速報で少年Aの若月隼太君が優勝

昨日はリフトで一緒になった県外の選手達
福岡、香川、宮崎、石川など
遠いところご苦労様です

みんなガンバレ!!

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:17| 新潟 ☀| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

にいがた妙高はね馬国体のスタッフコート届きました

DSC_01841.JPG

平昌オリンピック 金メダル第1号羽生結弦選手、銀メダル宇野昌磨選手おめでとう

オリンピック真っ盛りですが、1週間後からは日本で国体始まります
24日(土)は監督会議
25日(日)は開会式とジャンプ練習
26日(月)から28日(水)までが競技期間

にいがた妙高はね馬国体のスタッフコートとキャプが届きました

と言ってもスタッフで参加するのはkan
先日の志賀高原のスキー授業で見染められて声を掛けられたそうです
しかも公欠扱い
当然二つ返事でハイハイと

と言っても、アルペンではなくジャンプ競技
確か昨年の関係者の話では、高梨沙羅ちゃんもオリンピックで何事も無ければ来てくれる予定と言ってました
国体に女子のジャンプ競技はありませんが、フォアランナーとして飛んでくれたら盛り上がるでしょうね

今晩は平昌でレージヒル決勝
日本選手団にはメダル目指して頑張って欲しいですね
特に葛西紀明に注目します

kanも国体では選手の為に精一杯サポートして来て欲しいと思います

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:59| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

午前中だけ快晴のキューピットバレイへ

DSC_01771 (1).JPG

世の中は3連休らしいので、天気の具合をみて今日の午前中に休みをもらってキューピットバレイに

快晴で昼近くから雪が緩んできてました

ただ、朝一はバリバリに締まっていて最高

DSC_01771 (4).JPG

今日は久しぶりに短いスキーで滑るつもりでしたが、ジュニアがGSの練習をしていたのでhatもそのままGSの板

DSC_01771 (5).JPG

ジュニアが滑った後に3本滑らせてもらいました

DSC_01771 (8).JPG

3本目は途中で止まって、下のポールを抜いて下り

午前の練習終わり

hatは梅蔵へ向かいました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:24| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

さらばローゲン 松之山スキー競技会ではアベック.....

640DSC_01262 (10).jpg

今朝はみんな早起き

ローゲンとキャニオンは新幹線で京都へ向かいます
hatとkanは松之山のスキー大会に

出発前に自宅前の歩道で
左側の雪は2mを越えてます

See you. またね元気でね!!

DSC_01262 (11).JPG

朝日に向かって

松之山へは天気が悪いと1時間30分ほど掛かりますが、道路が良く空いていたので50分で着きました

DSC_01262 (16).JPG

hatもkanも今年の初戦

勝手を思い出しながら
2人とも全然練習不足です

DSC_01262 (24).JPG

インスペクション

ジュニアはKuコーチに付いてインスペ

hatたちシニア組は好き勝手に

DSC_01262 (27).JPG

kanとツーショツト

カメラを向けると嫌がるのでゲリラ的に!!
意外と珍しい1枚

640DSC_01262 (30).jpg

永遠のライバル Masaさんと

DSC_01262 (32).JPG

スタートゲートに向かうkan

DSC_01262 (34).JPG

スタート

ガンバ

00021_Capture_3.JPG

2本目のhat

イメージはもっと屈んでるんですけど

64000024_Capture_1.jpg

でも結果は

優勝してしまいました

640DSC_01262 (48).jpg

しかもkanも

父娘のアベック優勝

細かいことは聞かないでくださいm(__)m

640DSC_01262 (49).jpg

表彰式では今年の賞品が簡素化されたと言ってました

頂いたのは毛糸の手袋
3位までの賞品が全てこれ

正直、参加賞!?
という感じ

64000016_Capture_1.jpg

ちなみに昨年の2位の賞品はこれ
LEKIの折りたたみストック
めちゃイイ賞品頂きました

今年はまあ事情があったのでしょう

68回目の開催の伝統のあるレース
大会を続けてもらえるだけでありがたい
賞品なんて無くでもまた出ますよ

続けてくださいね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:18| 新潟 ☔| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする