2017年07月22日

上連 上越スキー競技会 強化トレーニング 火打山登山

DSC_000517 (1).JPG

今日は上連 上越スキー競技会アルペン部の強化トレーニング

小学生の低学年から高校生まで勢ぞろい

コーチと保護者が無線で連絡を取りながら、長くなる隊列の間に入ります

hatは申し訳ないけどトレーニングを兼ねて来てるので、トップの選手に付いて行きます
トップの選手に付いて行くのも大変なのですが、後ろに付けば付くだけ時間が掛かるのでもっと大変なんです

DSC_000517 (4).JPG

笹ヶ峰に車で登っている時も、目の前に観光バスが2台
駐車場に着いたらあと2台

100名以上の中学生?の団体

スタート前にトイレに行こうとしても、トイレの行列がいつになっても長いまま

そしてこちらがスタートする直前に、大集団が目の前を通過して行きました

7:14 笹ヶ峰登山口スタート

しばらくは1本の木道が続きます
先頭は上手く前に出て行ったみたいですが、hatは中高生の女子とスタートしたので後ろに付いてしまいました

その後、木道が2本になるところや、木道脇が広くなってるところで少しずつ追い抜き

DSC_000517 (6).JPG

黒沢橋に着いた時にトップに追いつきました

ここまで27分 渋滞なのでまあまあでしょうか

DSC_000517 (10).JPG

先頭の中高生はペースが速いので、ポイントで写真を撮ってると、あっという間に消えてしまいます
その後追いつくのは大変なので、いつもより写真は少ないです

ペースを書いておくと

12曲り 12/1  31分
    12/12  43分
富士見平    1時間09分
高谷池ヒュッテ 1時間29分

で写真の場所は高谷池から天狗の庭へ抜ける登り

2週間前に来た時は、12曲りの上少し上からほぼカッチカチの雪道でしたが
今回の雪はこことライチョウ平だけ

ずっと暑かったのと大雨で一気に消えたのでしょうね

DSC_000517 (11).JPG

天狗の庭  1時間40分

DSC_000517 (14).JPG

お花の写真を撮る趣味は無いので撮ってませんが、雪解けとともに一気に花が咲いてました

短い夏を生きる為なんでしょうけど、凄いですね

DSC_000517 (17).JPG

ライチョウ平 2時間02分

この時点で先頭はhat入れて3人

640DSC_000517 (19).jpg

山頂到着   2時間12分

高校生のTai君と中学生のDai君と3人で

その後しばらくしてAyu登頂
23分後に関根の選手が大勢登頂
そして少し休んで関根学園の選手は先に下ってしまいました

30分後にH先生登頂

山頂はお任せして、Dai君とTake君と関根の選手を追いかけます

DSC_000517 (20).JPG

最後の木道で先頭に追い付きました

640DSC_000517 (22).jpg

下りは1時間39分

登りで抜かせてもらった団体とすれ違いになり、中々思うように進めませんでしたから仕方ないですね
団体以外にも大勢の登山客がいました

私たちはトレイルランナーとして走っている訳ではありませんが、やはり普通の登山客を優先しなければならないし

また、最後尾は富士見平の少し上ですれ違い
多分、山頂までは行けなかったかと思います

選手もコーチもお疲れ様でした

hatは午後から仕事で、早々と帰らせていただきました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:24| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

シャルマン火打、上連サーキットSL練習会 ランチは放山ハイクで絶景

DSC_00012 (30).JPG

放山山頂

絶景を独り占め
山頂で食べたカップ麺とコーヒー最高

DSC_00012 (10).JPG

今日は上連のジュニアサーキットSL練習会
場所は今週からシャルマン火打

一気に雪が減ってしまいましたが、まだ下地が出ているところはありません
7日で営業終了なので、ちょうど良かったのかも知れません

DSC_00012 (13).JPG

選手もスタッフもご苦労様です

hatも朝から硫安撒きやコース整備でお手伝い

DSC_00012 (14).JPG

kanも連休中は今日だけ来ました
本当は県道の大会が今日から7日まで4日連続であったのですが、1日だけスキーにしてもらいました

DSC_00012 (18).JPG

昼休みには山頂レストランの横から、放山に行って来ます

ここが入口

色々と警告が書いてありますが、登山届を出してあるので、あとは自己責任
パトロールのOさんに声を掛けて準備します

DSC_00012 (19).JPG

Mさんから借りてるスキーとシール
ソールの裏にこの赤いスキンシールを貼って後ろに滑り難くします

DSC_00012 (20).JPG

1本完成
もう1本も貼ったら出発

DSC_00012 (21).JPG

レストランのすぐ裏から火打山が良く見えます

正面の木の左手が火打山
右手の山は焼山

去年まで出ていた噴煙が見えないですね

DSC_00012 (22).JPG

上の写真の場所から直ぐに尾根伝いに登山道を歩きます

スキー靴でスキーを担いで

バランスを崩すと谷に落ちるかも
中々アンバランスな格好です

DSC_00012 (24).JPG

トレイルをしばらく進むと赤いリボン発見
ここから右側の沢へ降りて、あとはずっと雪の上

でも写真で見るよりも急で足場も悪く、スキー靴にスキーを担いでのスタイルだと、すぐ転びそうに

DSC_00012 (25).JPG

何とか雪の上に着地した瞬間に、雪が崩れて膝まで穴の中に

この位で済んで良かった

DSC_00012 (26).JPG

ここでスキーを履いて沢の底面に滑り降ります

ただシールが貼ってあるので、スピード出なく滑りにくい

DSC_00012 (27).JPG

底部に着きました

ここからスキーを履いて歩きますが、その前に

DSC_00012 (28).JPG

ロックを外してスキーモードからウォークモードに切り替え

これで踵を上げて歩いて行けます

DSC_00012 (29).JPG

あとはひたすら登るだけ

山頂到着

時間は54分
雪の状態が良く、幅広スキーのシールが良く効いてくれたので、山頂直下の急斜面以外はスキーで楽に登れました

ようやくこのスキーの良さを体験できました

火打山と焼山も直ぐ近くに
このまま歩けば行けそうに見えますが、多分無理なのでしょう

DSC_00012 (32).JPG

今回はランチの予定だったので、山頂でカップラーメン

360度の絶景の中、うまいに決まってる

DSC_00012 (35).JPG

ラーメン食べたら、コーヒーで一服

うまいに決まってる

山頂を堪能してたら30分も経ってるし
早く戻らないと午後の練習に間に合わないので、早目に下ります

DSC_00012 (39).JPG

大分下った来たところ

頭の真上あたりがシャルマンの山頂

見ている方向は凄く良い斜面が続いてる
話によると滑って行っても大丈夫だそうですが、沢も川もあるし
毎年のように川で溺死する人が出ていたので、登って来た道を下ります

00862_Capture_1.JPG

1時過ぎに戻って来てお手伝い再開

硫安が効いていて硬いバーンなのに荒れていて、難しいコンディション
kanは久しぶりなので、あまり積極的に攻めきれない

飛ばされそうになってもリカバリーして滑ってるのは流石

kanは今日でスキーは終わり
もしかしたら来シーズンもSLとかはやらないかも

そう考えると最後のSLになるのかも
ちょっと寂しいですね

サーキットは明日、明後日とSLレース
みんなガンバレ!!


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:26| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

上連ジュニアサーキット 濃霧の赤倉でGS練習会

DCIM45891 (4).JPG

今日は赤倉で上連ジュニアサーキットのGS練習会

天気予報は悪くなかったのに、朝は雨とガス

DCIM45891 (5).JPG

雨はすぐに止んだものの、濃い目のガスは出たまま

写真は安塚チームのMomoとMisa

DCIM45891 (6).JPG

コース整備をして戻って来る時も、視界が悪いので飛ばすと危険
チビッコの中には転倒して顔に怪我をした選手も

DCIM45891 (3).JPG

スタートからは3旗門目が微かに見えるくらい

その分、気温は低めで寒い寒い
午前中はコースも全く掘れなくて、最高のコンディション

あとはガスが晴れてくれれば

DSC_000514 (37).JPG

午後の練習も終わりになりかけた時、やっとガスが飛んで晴れ間が見えた

DSC_000514 (38).JPG

視界良好

DSC_000514 (36).JPG

最後になってやっと選手の滑りを見られました

ガスが晴れたら気温もやや上がって、コースは少しだけ掘れましたが、この時期にしてはとても良いコンディションだったと思います

ちなみに今日も昼休みにトレーニングを兼ねて前山に登りたいと思ってましたが、ガスが晴れなかったので断念
山頂からは色々なコースに降りられるので、視界が悪い中変な所へ降りてしまったら
登山届は出してありましたが、山に入らずに下山届けを

事故の多い場所なので入らなくて正解だったと思ってます

もう少し早く晴れたらなぁ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

上連ジュニアサーキットの合間に前山へシール登山

DCIM45843 (20).JPG

DCIM45843 (9).JPG

今日は上連のジュニアサーキット

赤倉でジャイアントスラローム大会

DCIM45843 (1).JPG

もう列が少なくなってますが、相変わらずゴンドラの運転開始時は長蛇の列

DCIM45843 (8).JPG

選手がフリーに言ってる間に役員はコース作り

DCIM45843 (6).JPG

春の名物

硫安撒き

もうみんな慣れたもんです
ちなみに春の手伝いはウエアが汚れるので、パンツは汚れても良い古いもの
上はスキーウエアでなく、簡単に選択できるウインドブレーカー

仕事もどんと来いです(笑)

DCIM45843 (7).JPG

リフトに乗ると正面に前山

休憩時間に登る予定

00855_Capture.JPG

高校生になったので前走をさせてもらったkan

00855_Capture_1.JPG

まああまり練習してないし

00855_Capture_2.JPG

前走3番は新1年生のNoaちゃん

スタートでスキーの向きが

00855_Capture_3.JPG

この後どうなったかは書きません

笑って滑って行きました

00856_Capture.JPG

こちらも中学の新1年生のAya
hatのライバル
今年は2勝1敗

来シーズンはまるで歯が立たないんだろうな

ちなみにレースなのにハーフパンツ履いたまま

5秒前に指摘されて、どうすることも出来ずにスタート(笑)

もうこの大会は何でもありだから

DCIM45843 (16).JPG

レースが2本終わってからは昼休みを挟んで、練習会

これがあるのがサーキットの良いところ

昼休みになったので(ややフライング)第⒌リフトに乗って1500m地点へ
2年前に来た時はこのリフトが止まっていて、リフト1本分40分登ってここまで来ました
今回は楽させてもらいました

DCIM45843 (11).JPG

Matsuさんから昨日借りて着たHEADのスキー

幅広のロッカースキー
先端が上に反ってるスキーなので、悪雪でも滑り易いはず

DCIM45843 (12).JPG

後ろ向きに滑らなくなるクライミングスキンを張っていきます

まあシール登山ですね

DCIM45843 (15).JPG

金具もこのレバーをパチンと倒すと

DCIM45843 (14).JPG

踵が上がるんです
これでクロスカントリースキーのように(イメージだけ)歩いて登れます

途中の急斜面はトラバースしながら斜めに上がっていきます
2年前に来た時はアルパイントレッカーが何度も外れて、途中からスキーを担いで登りました

今回は辛くなってもスキーを履いたまま登る予定

DCIM45843 (19).JPG

前山山頂到着

やはり急斜面はスキーを担いだ方が速かったかも
2年前より10分ほど余計に掛かって、1時間15分で到着

猛々しい妙高山が目の前に
でも実際は1度下らないといけないから、簡単に登れません

DCIM45843 (20).JPG

野尻湖が良く見えてました
でも写真で見ると、何処?

多分、スキーと白樺(ダケカンバかも)に隠れてしまったのだと思います

風も冷たくなってきたので、上着を着込んで下山開始

スキーで滑って下りるので楽なのですが、雪が重く楽しめない
ロッカースキーなので楽なはずなのですが、楽しくないものはしょうがない

もう少し締まってきたら滑り易いと思うのですが、ちょうど重くて柔らかい雪でした
ちなみに4人とすれ違いましたが、スキー靴で登っていた人はスキー靴が隠れるくらいまで潜ってたくらいですから

DCIM45843 (24).JPG

スタートに戻ったら練習会の最中
遅い昼ご飯のカップラーメンを食べてお手伝い

最後はゴンドラ乗り場で表彰式

今年は上越の高校女子の登録がNagiだけになってしまったとか
(kanはもう正式な大会には出ません)

ここからまた盛り上がって欲しいですね

スタッフの皆さん、お疲れ様でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:47| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

キューピットバレースキー場 営業最終日は菱ヶ岳山頂でラーメン

S1590003.MP4_000012581.JPG

今日のランチは菱ヶ岳山頂でカップラーメン

DCIM45841 (6).JPG

今日でキューピットバレイスキー場は通常営業終了

朝一は締まったバーンで最高
今日で終えるのが勿体ない

正面の山が菱ヶ岳
いつもはここから登ってますが、営業中なので初めてゴンドラを使って楽に
考えてみれば、今シーズン初めてゴンドラ乗りました

DCIM45841 (7).JPG

ジュニアのチームメイトは上連のジュニアサーキットの第一戦に行っていて、Takahashi家とうちのみ
午前中は久しぶりに2人でフリースキー

DCIM45841 (15).JPG

お昼を目指してゴンドラ山頂へ

ゴンドラに乗る前にパトロール本部で登山届を出してきました

DCIM45841 (14).JPG

いつもは営業終了後に登っていたので、ゴンドラ山頂駅の目の前の急斜面を滑って下りてました
ただ、営業中は雪崩の危険があるため立入禁止

残念ですが仕方ありません
雪崩が起きなくても、目の前に滑った跡が付いていたら、滑りたくなる人が増えて事故が起きるかもしれないし

DCIM45841 (11).JPG

今回はゴンドラで上がるので、センターハウスでシールを貼っておきました

DCIM45841 (13).JPG

ゴンドラ山頂駅ではアルパイントレッカー装着

正直、使い心地が良く無いので、直接履けるスキーが欲しい
でも、どんな板が自分に合ってるか分からないし、高いし

人のものを借りたり、レンタルしながら探してみます

DCIM45841 (17).JPG

ゴンドラ山頂駅からは30分弱で菱ヶ岳山頂へ

登っている最中は暑くて、ウエアをデポしていこうかと思ったほどでしたが、山頂は真冬並みに寒い

DCIM45841 (16).JPG

山頂の小屋は屋根の一部が見えてる程度
いつもは小屋のドアが開いたので、4月にこんなに雪があるなんて

S1590003.MP4_000012581.JPG

そして楽しみのカップラーメンを

暑かったら嫌だと思ってましたが、止まった途端に体も冷え始め
最高のカップラーメン

そして、ラーメンの後には熱いコーヒーを

DCIM45841 (18).JPG

真下には第2クワッドの山頂駅が

ここから直接滑ったら楽しいだろうな
でもマジで雪崩が起きる可能性大だと思う

山頂には先客が居ました
地元の方で登山が専門のようです
色々と見える山の事を教わりました

S1590004.MP4_000190568.JPG

30分ほど山頂を堪能した後は、いよいよお楽しみの下り

ただ、お昼を過ぎていたのでクラスト状態
登る時からスキーで進むと、バリバリとスキーの周りが割れて沈んでました

クラストとは下に柔らかい雪がありますが、表面が融けて凍ってしまった状態
スノボなら問題なく滑られるでしょうが、ノーマルのスキーではターンするものやっと

かなり後傾でスキーの先が浮いてます

全然楽しくない下り

S1590004.MP4_000279738(1).JPG

途中、楽しそうに滑った跡
ランチと考えずに、朝一で登っていたら楽しめたんでしょうね

みんな今日の跡だから、多分新雪が降ったんです
勿体なかったなぁ
この時期に新雪で山頂から滑れたら

DCIM45841 (20).JPG

午後からはkanとRintaの2人は、千葉県連のスラローム練習に入れてもらいました

ラメールのとても良いバーン
最後だから貸してもらえたのだろうけど、普段から練習で使えれば最高なんだけど

ジュニアサーキットに行くか悩みましたが、今日はキューピットで良かったと思います
また近々、サーキットとキャンプで来る予定ですが

今シーズンもお世話になりました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:42| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ロッカースキーの走り!?

KIMG0020.JPG

パソコンの入れ替えで写真を整理していたら出てきました

GSのスキー板でコブを滑っていたら、コブに刺さりました

KIMG0021.JPG

綺麗に曲がりました

このまま滑ってみましたが、左右差があり過ぎ

一応、最後のあがきで、家に戻ってからストーブで十分に加熱
そしてゆっくりと反対に反らせる力を掛けてみましたが

エッジが外れ、中のサンドイッチ状の部材も隙間が出来てジ.エンド

ロッカースキーの先取りにも見えますが

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

SAJスキーバッジテスト1級合格!! 

640DCIM45821 (1).jpg

kanはスキーのバッジテスト受験

見事1回で1級に合格

アルペン競技は引退してもスキーは続けて欲しいので、春先にスマホを購入する条件として1級に受かるまで挑戦することを条件としました

最近は種目が変わったのでYouTubeで確認すると、こんなレベルなの?
と言う感想

昔は上手いと思う人しか合格しなかったイメージですが、
このレベルで1級を受けるの?
このレベルで合格するの?

昔に比べて取りやすくなったのでしょうか?

まあ、今は1級の上にテクニカル、クラウンと出来たので、1級を難しくする必要はなくなったのかも知れませんね

kanは競技をしていたので、整地の大回りは問題なし 加点が取れると予想
整地小回りも加点出来ると思います 最悪でも合格点
新しい種目の横滑りは加点できると思ってましたが、意外とみんなここで落とすそうなので何とか合格点を
一番の問題は不整地の小回り 要はコブですが先週の棚田カップの後に一緒に滑ってみたら全然滑れない

想像以上の下手さ
これは1級の受験レベルの話ではない
コブは続けて4つくらいが限界

その後、先週もシャルマンにコブの練習に
昨日も山輝カップの後にコーチから検定用のレッスンを

多分諦めないで滑れば下手でも68点は取れると思う
4種目で70点平均の280点が合格ライン

得点予想
大回り 72点
小回り 70点
横滑り 71点
コブ  68点  
合計281点 合格するじゃん

でもコブが68点取れるかどうか 
転んでも良いそうなので、暴走しないで諦めずに最後まで滑って欲しい

正直、正確に点数を付けるなら60点くらいかも
でも受験時は下手でも68点くらいは出てるみたいだし

そして結果は

DCIM45821 (3).JPG 

112番

整地の大回りと小回りは予想通り加点
でもなぜか不整地のコブが70点の合格点
横滑りはやっぱりみんな点が伸びてませんが、合格点

合計283点で無時合格

1級は7人受験して2人合格

正直、1回は落ちてもらっても良いと思ってました
そして点数の足りないところを練習してまた受ければ良いと
コブの特訓のイメージが出来てたんです

でも合格してしまったから、もうコブ行かないかも

受験料もそこそこするので、1回で合格してもらえて良かったと言えば良かったです

どちらにしても1級はいつか合格しただろうし、昨日の最後の最後のレースで私に勝ってくれた方が嬉しいかな


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

山輝カップ とうとうkanに負ける日が来ました

DCIM45821 (1).JPG

今日はキューピットバレイスキー場で、スキー場関係者による身内のスキー大会 山輝カップ

ジュニアはもちろんの事、コーチ、保護者、スキースクールのインストラクターまで真剣に滑ります

最初から言い訳すると、斜面が緩くてそれなりに振ってあるので、大人のGS用のスキーでは上手く回れません
減速してしまうと加速もしないし

ジュニアの短い板の方が合ってるんです

でも後で書きますが、大人の板でもちゃんと乗れてる人は関係なく速い

用は急斜面だと誤魔化しが効くけど、緩斜面は誤魔化しが効かないので、hatは苦手という事なんです

00847_Capture_3.JPG

1本目のkan

00847_Capture_12.JPG

1本目のhat

タイムはkanに1.9秒負け

最後の最後に乗り越えて行ってくれました

2年前の山輝カップで0.3秒差まで詰まったのですが、それからはhatも速くなってしまって(笑)
差は縮まらず

今年もこのまま終わるのかと思ったところで勝ってくれました

00847_Capture_17.JPG

スキースクールのインストラクター

多分、前校長のKomaさん

00847_Capture_18.JPG

ジュニアコーチのUtiさん

ゴールした時点で小学生女子のAya含む、ジュニア3人に負けてる

これでは来年から威厳が無くなってしまう

急遽、1本制の予定が泣きの2本目決定

00847_Capture_19.JPG

元国体選手のKunuコーチ

00847_Capture_20.JPG

ジュニアOBのKeita

今年は全自衛隊のGSで優勝に返り咲き
先日の技術選でも決勝に残る実力

流石です

ワンピを着てなくても2位に3秒差の圧巻の滑り

00848_Capture.JPG

今年の信越学童を優勝した小学女子のAya

昨年の山輝カップで負けて以来勝ち続けてましたが、やっぱりまた山輝で負けました
しかも3秒差の大敗

先週の棚田カップでは負けたらアイスを奢る約束をしましたが、1.86秒勝ちました
何度も言い訳しますが、苦手なコース

はい、アイス奢らせて頂きます

640DCIM45821 (5).jpg

泣きの2本目を滑る前に、Utiコーチはワンピ着てる

絶対にジュニアに勝つとなりふり構わず

00849_Capture_17.JPG

おおー速い

2本のうち速い方採用のルール

条件が悪くなり、みんな1〜2秒タイムを落とす中、なんと3秒アップ

Keitaも余裕で2本目も少しタイムアップ

Keita、Utiさんのワン、ツーでぶっちぎり
流石です

00850_Capture_2.JPG

撤収

ちょうどhatとKanが写ってるんで

DCIM45821 (8).JPG

表彰式では負けたジュニアにアイスを奢ります
中学生4人全員とAya

ちなみに小学3年女子のAkiには0.1秒差で辛勝
2本目は0.05秒でした

アイスをねだられましたがダメ〜
勝負ですから
間違いなく来年はやられるでしょうけど

今シーズンはここまでジュニアに負けなしだったのに、どうしてもキューピットの山輝だと負ける

来年はスラ板で滑ろうか!?


もう一度書きますが、最後の最後にkanに負けて嬉しい
本気で滑った結果ですから

皆さん、お疲れ様でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:51| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

第34回 松之山温泉 TANADA CUP アルペン大会 結果はまさかの!?

DCIM45611 (8).JPG

今日は松之山温泉スキー場で第34回 松之山温泉 TANADA CUP アルペン大会

毎年、クラブのホーム大会キューピットバレイのレルヒカッブの翌週なので、みんなで参加してます

写真はラブラブ親子のhatとkan
カメラマンのTさんが笑わせてくれたので、良い感じに撮れてます

DCIM45611 (5).JPG

コースインスペクション中

hatは先週のレルヒカッブはスタッフとして働いたので、久しぶりの大会
気合が入ります

00833_Capture.JPG

そしてhatのゴール

いつもは三脚でビデオを回しっ放しにして、後でジュニアと関係者の滑りを編集してます
今回は急斜面のネットが途中で終わっていて、三脚はダメだとの事だったので、応援に来ていNaokiに撮影を頼みました

関係者としては事故が起きたら大変なので、言う事は理解できます
ただ、レースが始まったら三脚を置いていた場所に沢山の観客

ネットが無い場所は選手が飛んで来るかも知れないし、ネットのある場所で3m内側ならイイとの事でした
一般のゲレンデで3mも中に三脚があったら、かえって危険かな

ただ、松之山は大会運営はピカイチなので気になりませんけど

DCIM45611 (12).JPG

リフト乗り場付近では、毎年恒例のスキーカーニバル

色々な食べ物が売ってます

そして、この中で表彰式

64000839_Capture_1.jpg

kanは優勝

おめでとう

64000840_Capture_1.jpg

そしてなんとhatも優勝

スキー人生初優勝です
2位は何回もあるのですが、表彰台の真ん中は気持ちイイ

640DCIM45611 (17).jpg

賞状2枚

父娘でアベック優勝

DCIM45611 (18).JPG

kanの商品はジョージアの缶コーヒー1箱と、鷹の湯の温泉入場券

DCIM45611 (20).JPG

hatの商品はオンヨネのスエット上下と、鷹の湯の温泉入場券

温泉の入場券はhatの親にあげました

00844_Capture_14.JPG

最後に珍しい写真を

kanがレースを終えたので、少し基礎をやらせようかと思ったら、コブに入ったことが無いんです
今どきのジュニアレーサーはコブも滑らないし、新雪も滑らない子が多いんです

ただ、やっぱりレースで上位に行く子は、コブに入っても、新雪を滑っても上手い

表彰式の後にkanと一緒に滑ってみました
kanはGSの板で上手くコブに入れなかったので、hatの写真だけ

00843_Capture_18.JPG

久しぶりのコブ
しかもhatもGS用の板

言い訳ばかりですが、自分では思ったよりも入れました

00843_Capture_7.JPG

モグラーではないので、たまに飛んでますが楽しく滑られました

ただ、今は夜の8時前
ストックが変に突いたのか、右肩が妙に痛いんです
また50肩にならなきゃイイけど

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:41| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

レルヒカッブ 今回はスタッフとして

640DCIM45591 (34).jpg

昨日はホームゲレンデのキューピットバレイで、第7回レルヒカップスキー&スノーボード大会

これは表彰式後にジュニア全員での記念写真

DCIM45591 (1).JPG

hatは今年、スタッフとしてお手伝い

リフトの営業開始が8時30分ですが、1時間前に集合

DCIM45591 (2).JPG

8時になるとスタッフだけがリフトに乗れます

機材等を持ってリフト乗車

DCIM45591 (4).JPG

スタートテントを作ったり、色々とやることが多いんです

DCIM45591 (6).JPG

一般のインスペクションが始まる前に、前走のAyaが一足早くインスペ

hatはコース係なので、何度もボーゲンでコース整備をしながら下りました

DCIM45591 (12).JPG

ちょうどスタートに上がって来たところで、kanがスタート

その5人後には、hatの父親も

写真は父親 hatのワンピ着てます

640DCIM45591 (26).jpg

レースが終わって表彰式

kanも2か月のブランクがありましたが、2位表彰台

レルヒさんとピース

安塚ジュニアは7クラスで4クラス優勝

しかも小学生女子低学年は、1位から5位まで独占

素晴らしい結果でした

ちなみにhatの父親も80歳で最高齢賞いただきました

640DCIM45591 (36).jpg

15時に後片付けが終わってからは、ゆきだるま温泉に直行して疲れを癒します

そして18時から、ゆきだるま温泉で打ち上げ開始

640DCIM45591 (40).jpg

中学3年生は今年でジュニアを卒業
4人が卒業します
Kaedeが欠席で、3人で順番にスピーチ

kanも上手に話せました

安塚に来てから7年間、大変お世話になりましたm(__)m


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

今シーズン最初で最後のナイター練習!!

DCIM45441 (13).JPG

昨日は受験が終わったkanが、今シーズン最初で最後のナイター練習でキューピットバレイに

DCIM45441 (10).JPG

午後から送って行って、夜hatが迎えに行きました

DCIM45441 (21).JPG

一昨日の夜には、kanのスキー板のサイズ調整と、解放値の調整を

2月頭の松之山スキー競技会に、hatだけでジュニアと参加したのですが、前日ワックスを塗った板を忘れてkanの板を持って行ってしまったのです

県大会まではkanの板だけをワックスを塗ったりと手入れしてあったので、つい間違ってしましました

その場でスキーの金具のサイズが違っていて履けないし

ドライバーを借りてリフト乗り場でhat用に調整しておいたままでした

DCIM45441 (22).JPG

ワックスも塗って

サイドエッジもバリバリに立てました
春になると硫安を入れてコースがバリバリになるので

DCIM45441 (15).JPG

ついでに今朝のキューピットバレイ

今朝もkanを送って来ました
結構な雪が降ってるし

フリーをするなら最高ですが、大会をするには少し厄介
午後からコース作りをする責任者も、『なんでこんな時に降るんだよ!!』

コース作りが大変になるので気持ちは分かりますが、雪が降らなければスキーは出来ないので

明日はいよいよクラブのホームレースのレルヒカッブ
hatはスタッフとして働きます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

FM-NIIGATA MOVE ON ムラスポDAY

DCIM45701 (10).JPG

昨日はキューピットバレイでFM-NIIGATA MOVE ON ムラスポDAY

FM新潟のパーソナリティが2人実況して色々やってました

目の前にはキューピット名物のマリオさんも

DCIM45701 (12).JPG

これはウエーブをスノボで何往復できるかというゲーム

上手い子はほぼ無制限
優勝した子は80数個のウエーブを越えたところで自主的にやめた!?

DCIM45701 (2).JPG

キューピットバレイは朝からピーカン

相変わらずお客さんも多く、スクールでゆっくり支度をしてリフト開始時に行ったら結構並んでたし

ただ、雪質は完全に春雪でグサグサ

雪の量は十分にあるので、営業終了までは問題ないと思いますが、今後かなり減ってくるでしようね


DCIM45701 (6).JPG

昨日も午前中だけジュニアのお手伝いで午後からの仕事
kanは受験前なのでhatだけで

手伝いのついでに3本ポールに入らせてもらいました
でも全然乗れてないし

来週はレルヒカッブ
昨年までは保護者としてレースに参加してましたが、今年はクラブ員になったのでスタッフです
当日は働きますよ

さあ明日はkanの高校受験1日目
昨晩はkanと二人で鼻を噛みまくってましたが、花粉症
ヘンな病気をうつさないように気を付けます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:03| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

安塚キャンドルロード 灯の回廊 やってるみたいです

DCIM45341 (2).JPG

今日は1か月ぶりにキューピットバレイスキー場へ

行く道中には雪像や、雪の灯ろうが沢山

昨日、今日と安塚キャンドルロード 灯の回廊 やってるみたいです

一度、夜に観てみたいと思いますが、意外にも一度も見たことがありません

DCIM45341 (1).JPG

こちらは定番のドラえもん

記憶では毎年郵便局はドラえもんだったような

上越は雨でしたが、キューピットバレイに登っていく途中から雪に
雪像は見にくくなりますが、雨よりはイイでしょうね

DCIM45341 (5).JPG

スキースクールの集合時間

今日も沢山のお客さんが居て大盛況

高田が雨だったからガラガラかと思ったら、リフト運行前なのに第一駐車場が満車でしたから

DCIM45341 (3).JPG

雨を覚悟して来たのに、雪から晴れ間も出てきました

DCIM45341 (6).JPG

ジュニアの練習を少しお手伝い

今日は大会に行ってる選手も居るので少な目

スラロームをブラシで練習

DCIM45341 (8).JPG

午前の練習終了

今日は午前中だけ休みをもらってるので、ここで切り上げて梅蔵に戻りました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 18:36| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

スキー大会で賞品いっぱい!!

DCIM45151 (9).JPG

スキー大会出てきました

前回の松之山から2週間、全くスキーを履くことも出来ずのぶっつけ

DCIM45151 (13).JPG

2本目は雨も降って来るし

でも悪天候には慣れたもの
雨対策もバッチリ

ちなみに今年初めてレース用のヘルメット被りました
いつものフリー用のGIROの方が楽なんだけど、穴が開いてるのでレース用で正解

DCIM45151 (15).JPG

滑りは全く納得いきませんでしたが、それも実力

ありがたいことに賞状とメダルいただきました

賞品でビン詰のクッキージャムセットとか、果実酒と変わったドレッシングセットとか、アミノバイタル1箱、チオビタドリンク1箱、1本満足バー1箱、コーヒーセット1箱、その他写真にありませんがお菓子も

取り敢えず奥さんとkanにお土産で喜んでもらえました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


タグ:スキー大会
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

今年のスキーレース初戦 第67回 松之山スキー競技会

640DCIM45081 (9).jpg

今年のスキーレース初戦 第67回 松之山スキー競技会

雨の予報でしたが、最後に小雨になっただけで助かりました
写真は永遠のライバル Masa

ちなみにジュニアはライバルと思っていても、ある瞬間から一気に覚醒して早くなってしまうので、2、3年しかライバルでいられません

DCIM45081 (6).JPG

昨日は同級生と日本酒を楽しむ会

気持ち良く飲んで、気持ち良く出発したハズでした

ところがリフト乗り場でスキーを履こうとすると、履けない

ブーツに雪が付いているのかと思ってビンディングを蹴っても付いていない
どう見ても、ビンディングのサイズが合っていないように見える

ここでも頭の中はハテナマーク???

誰かがビンディングのサイズ変えた!?

ここでふと我に返りました

hatの板じゃない
間違ってkanのスキーを持って来てました

たまたまリフト待ちしていたコーチからドライバーを借りて、ビンディングを調整
無事に履いてリフトに乗れました

スタートに着いてからは、解放地の調整も

こんなミスってある!?

DCIM45081 (8).JPG

スタートエリアは相変わらず人がいっぱい

00004_Capture_4.JPG

そしてレース

バーンが思いの外固く、kanの板では抑えが効きにくい
でも行くっきゃない

そしてゴールしてゼッケンを返却すると、ワンピのファスナーが全開

ワンピのファスナーは股間から首元まで
上にスキーウエアを着てトイレに行って、上げるのを忘れてました

スキーの板は間違えて持ってくるは、ワンピは前が全開で滑るは
なんて日だ

64000016_Capture.jpg

そして結果は.....

2位表彰台

64000016_Capture_1.jpg

ちなみにfacebookで過去の思い出で見たら、今年で3年連続の2位
生涯で1度も優勝したことはありません

それでも2本とも2位のタイムでの2位

トラブルがあったので、大満足の結果です

ジュニアとの勝負でも中3が受験モード、Mikiは姉のインターハイの応援、Syusukeは途中棄権
結局、小学生との勝負でしたが、全員に勝利

昨シーズンの終わりには、何人かに負けてたし、今年は練習が1回だけだったからヤバイと思ってたんですが

DCIM45081 (11).JPG

賞品で頂いたのはLEKIの折りたたみストック

ALPINE STICK S

これは嬉しい

DCIM45081 (14).JPG

登山用のブラックダイヤモンドのカーボンストックも持っているので重さの比較

DCIM45081 (15).JPG

LEKIは1本で約265g 

DCIM45081 (12).JPG

blackdiamondのカーボンストック

DCIM45081 (13).JPG

おおーっ

1本140g

比べると全然違う

でもレキのストックの用途は何なんだろう?
ストラップはレース用と一緒だけど、接続部に若干のガタがあるし、重いからレース向きではないし
バックカントリーでリュックに仕舞って登るのに良いのだろうけど

それなら軽いカーボンを使うし

でも昨年の賞品はキノコの詰め合わせ
鍋にして美味しくいただきましたが、やっぱりスキー用品はありがたい

練習しなかった割りに良い成績が残せたのは、kanのスキーを履いたからだったのかも



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 20:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

10日ぶりのスキー 午前中

DCIM45101 (2).JPG

今日は絶好のスキーコンディション

10日ぶりのスキーです

18日までは16日もスキー場に通ったので、凄く久しぶりの感じ

DCIM45101 (3).JPG

前日の赤倉の県中で引退した受験生のkanを誘いましたが、明日テストだから

やっと勉強モードになってくれたのか!?

DCIM45101 (5).JPG

安塚ジュニアの練習に混ぜてもらって、来週の大会に備えます

今年初のまともなGSトレーニング

こんなに締まった雪自体今年初なので、全然思ったように滑れないし

しかも昨シーズンから、このキューピットバレイのエトルコースのリフトが撤去されてしまったんです

こんなに良いコースを直ぐにリフトで上がって来れたのに、今は下まで降りて大混雑のリフトを2本使わないと(ゴンドラでも可)戻って来られません

結局、半日の練習で4本が精一杯

経費削減のためとのことですが、土日や別のリフトが故障した時などだけでも動かしてくれれば
噂では市長が変わらないと、リフトを動かす希望は持てなそうだとか

市長選も考えちゃいますね

DCIM45101 (1).JPG

あっという間に午前の練習終わり

ありがとうございました

中学生はMikiだけ
ちょっと寂しくなりましたが、ちびっ子は相変わらずいっぱい

午後からは梅蔵に戻ってタイヤの組替作業を

夕方には285/25R20と言う刺激的なサイズも

業者様の持ち込みなので写真はナシです


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

第60回 新潟県中学校スキー⼤会 2017 1日目GS

DCIM44811 (7).JPG

今日は赤倉で 第60回 新潟県中学校スキー⼤会 GSありました

天気予報ではそれほど降らないと思っていたのに大雪

赤倉の大会は、ほぼ必ず大雪なので慣れたもの
やっぱり降ったねと言う程度

写真は選手がインスペクションに向かっているところ

DCIM44811 (9).JPG

インスペクション開始

先週の上越選手権でも同じコースを滑りましたが、先週は下に向かって右側が高校生以上
左側が中学生以下と言う左右2セット

今回は男女同じセットですが、1本目は右側を使います

DCIM44811 (10).JPG

片斜面のターンが続くところがあり注意が必要です

00716_Capture.JPG

1本目スタート

今回はスタートにギリギリまで付いていたので、最初にスタートしたMikiを撮れませんでしたm(__)m

写真はkan

00717_Capture.JPG

男子のSyu

かなりバーンが柔らかかったためコースアウトする選手が続出
とくに男子は女子の後に同じコースを滑るので、大変なことに

第1シードの10人のうち5人がゴール出来ないという荒れた展開
Syuも第1シードを生かせず無念の転倒

DCIM44811 (11).JPG

各チームがタープを用意してあります

でもスキー場なので突風が吹くことも
先週の上越選手権の時も突風が吹いて、アルミ製のたタープの足が折れたチーム多数

今回の安塚チームは3人しか出場していないので、ソロテントを1張
荷物を入れれば飛ばないし、雪も積もらない

ゴーグルやヘルメットも一時的に外す事も出来るので便利です

00719_Capture.JPG

2本目、1番スタートのMiki

1番スタートの有利さを生かして、フルアタックで全中を目指しましたが残念

雪が柔らかすぎてグリップしなかったようです

4番から5番スタートくらいが一番、雪も掃けて、掘れも小さくて有利だったかも

00722_Capture.JPG

Mkikiのスタートを見届けてから、コース整備しながら急斜面に

Kanの公式戦最後のGSを見ることが出来ました
明日が最終レースのSL

悔いのないように滑って欲しいですね

00723_Capture_1.JPG

表彰式

上越勢が振るわなかったのは残念でしたが、GSで全中を決めた選手は、新潟県の代表として精一杯頑張ってきてください


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

上越地区中学校スキー大会(第71回上越スキー選手権大会) スラローム

00699_Capture.JPG

昨日に引き続いて赤倉で
第71回上越スキー選手権大会と同時開催の上越地区中学校スキー大会

今日はスラローム

昨日より雪も時より止んだりして、ガスも少なくコンディションは良かったです

力強くスタートしているのは前走のTake
Ryuの時代の選手が前走に大勢来てくれました

みんな一段と鋭くなった滑り
流石

DCIM44722 (3).JPG

まあガスも出ます

2本目のインスペクション開始時

00704_Capture_1.JPG

元安塚ジュニアのエースSae
高校最後のシーズンに向かってます

2年連続の怪我の影響でまだ完全ではないようですが、インターハイ目指して調子を上げていって欲しいところです

00707_Capture.JPG

今日は小学生は無いので、ジュニアは中学生の3人だけ

昨日はガスでカメラの液晶が見えずに綺麗に撮れませんでしたが、今日はギリギリ画面が見えました

3位入賞したMiki

00707_Capture_1.JPG

練習不足ですが何とか滑り切ったKan
一応7位入賞

00708_Capture_1.JPG

レベルの高い男子で健闘したSyu Kanと同じく7位入賞

DCIM44722 (11).JPG

そして表彰式

00705_Capture.JPG

番外編で新潟県のエースMoriさん

ポールが可哀想なくらいの勢い
2本とも全体のラップ 流石です

昨日今日と天候の悪い中、無事に大会を終えることが出来ました
役員、スタッフの皆様ありがとうございました

実は1日空けて明後日から同じ赤倉で中学の県大会の練習日が始まります
kanは受験生なのに学校に行ってない

ちょっと心配になってきましたが県大会が公式戦の引退レース
あと1週間応援したいと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

第71回上越スキー選手権大会GS

00687_Capture_1.jpg

今日は赤倉で第71回上越スキー選手権大会のジャイアントスラローム GSの大会
中学生は別の大会名称で上越地区中学校スキー大会

予報ほどの降雪にならずに、まずまずのコンディションでした
ただ、一日中ガスが出ていたので、薄くなったり濃くなったりはしましたが
モニターが真っ白で写真も動画も感で撮るしかない

DCIM44762 (3).JPG

まずはコーチに付いてインスペクション

安塚ジュニアからは小学生7名、中学生3名の参加
その他OBの高校生と一般も1名ずつ
ちなみに前走も1名いました

00685_Capture_1.JPG

Miki

00685_Capture_4.JPG

Kan

00686_Capture.jpg

Syu

中学生の3名
kanは決して速くは無かったのですが途中棄権した選手が数名いたため5位入賞

00687_Capture_1.jpg

小学生女子で優勝したAya

00691_Capture.jpg

小学生男子で2位のKouya

00683_Capture_2.JPG

OBで成年男子優勝のKeita

みんなおめでとう

攻めた結果なのかコース状態の割には全体的にコースアウトする選手が多かったように感じました
まあみんな初戦で慣れてないのもあるだろうけど
とくに今シーズンは雪不足で、例年のような練習が出来てないチームがほとんどみたいだし

明日は小学生が抜けてスラローム SLの大会

小学生以外は来週から始まる県大会が本命
良い順位で全国大会を目指してください


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:59| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

上越選手権開幕!!

DCIM44721 (7).JPG

今日から上越選手権始まりました

場所は赤倉観光リゾート
競技は明日からで、今日は午前中のみコース内で練習

練習開始前にチームで集まってストレッチ

DCIM44721 (9).JPG

今日はポールが無いのでフリーで練習

それでもスタートに並んで、途中で見ているUコーチからのアドバイスを聞いて滑ります

午後からは快晴
練習の予定はありませんでしたが、勿体ないので隣のコースで4本練習

明日は天気が悪そうですが出来る限りサポートしたいと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 17:36| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする