2017年04月21日

AE86レビン号 冬眠から目覚めて車検取った!!

DCIM4590.JPG

AE86レビン号

昨年の秋に車検が切れてましたが、この度冬眠から目覚めて車検取りました

実はもっと前に取る予定だったのですが、急遽別のお客様の車検が入り、レビン号の車検予約と入れ替え
と言うのを2回行っていたため

普段、営業用の白黒トレノに乗ってますが、スパルタンなレビン号に乗ると自ずと気合が入ります

DCIM4592.JPG

2ドアはトランクに荷物を入れられるので便利なのですが、先週のスキーでスキーを3台積んだらいっぱいいっぱい('◇')ゞ

3ドアは荷物がたくさん入るので、スキーに向いてます

昔はレビン号で何処のスキー場にも行ってました
1シーズン志賀高原に居たこともありますが、雪道自体は全然問題ありません

ただ、最近の大量散布の塩カルに攻撃を受けて錆びてしまうので乗らないだけなんです

DSC_000513 (49).JPG

今回は碓井スペシャルのサスから、リヤだけ車高調に
Ryuのリクエストでした

リヤのサスを替えたいと

言われて思い出したのは、ガレージに中古の車高調が転がっていた事
まあ使わないでガレージに仕舞ってあっても仕方ないので、今回試しに使ってみます

AE86のリヤ車高調か出た当時は、ショックの受けで全て支えるなんて恐ろしい
無理、無理
ボルトが折れたらノーサスになっちゃう

と思って敬遠してましたが、意外と壊れたと言う話も聞かないので、直巻きの乗り心地の良さも求めての初車高調

DSC_000513 (50).JPG

それからリヤのブレーキパッドも交換
hatのお気に入りのブランドが無くなってしまったので迷いました

ただ、これもRyuのリクエストで、リヤをもっと効かせたいと
確かにフロントはFC3Sのブレーキなのに、リヤはレーシングパットのみ
リヤがプアでした

今度は大口径のディスクローターにしたいと思ってましたが、とりあえずパッドだけ
プロジェクトμのD1SPEC

サイドブレーキでリヤがロックしやすいパッドでドリフト用
AF86レビン号はGTVなのでパワステ無し

サイドでロックさせるのは大変だと思うんだけど
hatの時代は荷重変化でブレーキングドリフトをしてました

今の時代はD1のようにブレーキの代わりにサイドを引いて、かなり手前から横を向いて行く走りが良いとされてます

個人的にはサイドは使わない走りが格好イイと思ってますが、ギャラリーには伝わりにくいし仕方ないですね

さあ、このサスとブレーキでどう変わるか
楽しみだ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

AE86トレノ号 夏タイヤ交換ついでにエアバルブも交換(メッキタイプ)!!

DSC_000513 (60).JPG

AE86トレノ号も夏タイヤに交換

DSC_000513 (59).JPG

こちらがスタッドレスタイヤ

リヤに付けていたアドバンのA3Aが謎の空気漏れがあったため、シーズン途中で替えてました

DSC_000513 (56).JPG

タイヤが減っていたのでストックしてあったタイヤに交換

エアバルブは高級品!?のメッキカバータイプに
と言ってもノーマルから100円高いだけですけど

DSC_000513 (57).JPG

やっぱり古い車には古いアルミが似合ってます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ちょっとAE86で回ってみた!!



昨日は除雪をする前にAE86を移動

ついクルクル余計に回ってしまいました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:44| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

AE86トレノ号のボンネットが締まらない(;'∀') 

DCIM44761 (10).JPG

冬場に乗るとより楽しいAE86

でも塩カルで錆びるので、塩カルの巻いてない時限定で楽しんでます

バッテリーが上がりかけていたので、小型のジャンピング用バッテリーを繋いでエンジン始動

したまでは良いのですが、ボンネットが締まらない

このトレノ号はノーマルのボンネットです

少し上から落としてもダメ
閉めてから真ん中を力強く押してもダメ

DCIM44761 (12).JPG

確認すると、ボンネットのキャッチが繋がっているセンターブレスが切れている

キャッチの辺りを上から押すと、簡単に下に沈んでしまいます

これじゃあボンネットが締まる訳ない

DCIM44761 (11).JPG

アップにするとこんな感じ

実はこの前のオイルクーラーを付けていた時に、加工して薄く切ってあったのです

切れ目を見たら、そりぁ負担掛かるわな
って感じ


溶接しようか
それともプレートで上下をボルト止めしようか

結局、簡単な方法がコレ

DSC_00881 (8).JPG

転がっていたパイプを曲げて、潰して

出来上がり

もし、またダメになったらその時考えます

DSC_00881 (6).JPG

ちなみに秋口からバッテリーが弱かったので、正月明けにバッテリー上がり
充電しても2週間後にエンジン掛からず
再度充電して、また今回セルの回りが弱かったので、バッテリーを新品に交換

考えてみれば、毎回工場に転がってるバッテリーを付けてたので、新品を入れた覚えがないし

トレノ号は意外と常時電源を使っている電装品が多いので、(HKSのCAMPとか、ウルトラのメーターとか)
ついでに暗電流の測定も

30mA

標準よりやや多めですが、問題ないでしょう

ちなみに外したバッテリーを充電して、バッテリーテスターに掛けたら、交換要と出ました

これでバッテリーの問題とハッキリしたので、遠出しても安心です
と言っても、遠出すると何処かで必ず塩カルが撒いてあるので、春まで遠出はしませんけど

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:34| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

昨日の強風でAE86おやじ号のFRPリヤハッチが吹っ飛んだ('◇')ゞ

DSC_00057 (25).JPG

昨日は強烈な南風で各地で大きな被害が出てしまったようです

とくに糸魚川では信じられない大火災
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます

何と今回の火災の火元のラーメン店の真裏に同級生の実家が
通常の火災なら逆に危なかったかもしれませんが、強風で海寄りに火の粉が飛んでいったため助かったそうです


そしてこの写真

今年の夏譲り受けたエンジンの掛からないAE86おやじ号

今年は少ししか手を付けられずに、完全復活は来年の予定

昨日の午前中、そろそろ車庫に仕舞おうとしましたがブレーキ固着で動かない
車庫まで持っていくのは大変なので、午後から工場の中に移動することに

昼休みの間の真後ろからの強風で、FRPのリヤハッチが飛んで無くなってる

DSC_00057 (26).JPG

見事に煽られて割れてます

DSC_00057 (27).JPG

先の方に飛んでいたリヤハッチ

FRPなので修理は出来ますが、アクリルガラスが割れるのが痛い

アクリルガラスも高いからどうしょうかなぁ

来年考えます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:29| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

ブラックレーシング AE86用のアルミホイール

DCIM43171 (13).JPG

AE86レビン号のタイヤ組替

DCIM43171 (14).JPG

ホイールはブラックレーシング

懐かしいですね

15インチのBRは2本しかないので、主にリヤに履いてます
ワタナベのRS8のパクリと言われていて、確か裁判でも負けたと思いますが、意外と造りは悪くないです

RS8も新品の購入がで1セット、中古で1セット持ってますが、近くで見比べると全然違います

でもRS-8は14インチしか持ってないので、最近はタイヤが無いので履いてません
たまには4輪ワタナベも格好イイかも知れないですね

ちなみに奥さんがAE92後期を新車で買った当時に、ブラックレーシングのアルミをプレゼントしたのを思い出しました
鉄チンにホイールカバーで箱根の下りを攻めたら、真冬の夜中なのに直ぐにブレーキがフェードして効かなくなったんです
ホイールをブラックレーシングに替えただけで、フェードしなくなりました

ワタナベより全然安いので、当時は本気の走り屋に人気ありました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 19:14| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

友遠方より来たる AE11 MR2

DCIM43292 (17).JPG

最近、初代MR2を買った高校の同級生が、海老名から訪ねて来てくれました

結構高かったみたいですが、程度はかなり良さそうです

DCIM43292 (18).JPG

昔、梅蔵にもありました
ポルシェ911(964)の練習用として乗ってました
とても難しい車で、何とかコントロールしてもAE86より遅いっていう車
でも味わいのある他にない車でした

後継のSW20は全然乗りやすくなったし、その後継のMR-Sはミッドシップとは思えないくらいの乗りやすさ
まさにAE86の後継と言っても良かったくらいにコントラーブルでした

でも残念ながら梅蔵のAW11は、AE86の代車に出したら全損で帰って来たのでした

N君の来店がちょうど今日の作業が一通り終わったところだったので、色々と話も出来てAE86トレノ号とツーショット

気を付けてお帰り下さい

DCIM43292 (12).JPG

その前には新型の86のオイル交換

エアロメーカーのJ.BLOODさんの社長のJunさんの車

明日のドリフト走行会用の整備です
Junさんも普段忙しいので、中々自分で手入れができないそうです

明日は楽しんで走ってきてください

DCIM43172 (2).JPG

そして、今受付に行って帰って来たところですが、明日はえちご・くびき野100kmマラソン

DCIM43171 (9).JPG

天気が悪そうですが、どうなることやら
フルマラソンなら3時間台なので、雨に打たれても体温も下がらないだろうし、足が濡れてもふやけるだけで済みそうですが、100kmだと足の裏が濡れたまま走った後にどうなるのか想像もつかない

DCIM43171 (8).JPG

ドロップバックはゴールを含めて3ヶ所に置けるので、予備のシューズとソックスも置いておこうかな

DCIM43171 (15).JPG

明日はタイヤ作業が出来ませんので、ご了承ください
明後日は出来る予定ですが、もしかしたら.......

その時はゴメンナサイm(__)m


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:53| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

AE86レビン号 プチレストア完了!! 

DCIM43171 (8).JPG

hatの一番思い入れのある車
AE86レビン号

もう28年乗ってます
ただ、28年でもhatの走行距離は5万kmほど
普段はトレノ号に乗ってるので、トレノ号は31万kmを越えました

レビン号は、しばらく外装の手入れをしていなかったので、サビが出てます

仕事の手が空いた時にサビ取りのプチレストアを

DCIM43171 (5).JPG

思えば2年前に企画したドリフト走行会のために、ギリギリでエンジンを乗せ換えてから外装はそのまま

その3年前からエンジンブローで工場でエンジンを降ろしたままでした
この何も動かさない間にサビが進んだのです

最後の手入れは、またその前3〜4年前
という事は、8〜9年ぶりの外装手入れ

ドアを開けたところのBピラーの根元も
FRPで成形してあるリヤフェンダーも中身の鉄がサビて、FRPが浮いて来てます
そして、クォーターガラスの下もサビで穴が

1番厄介なのがクォーターガラス
本来はガラスを外して直すべきなのですが、アクリルガラスを接着してあるので、外したら再使用は出来ません
まあhatの車なので、アクリルガラスを付けたまま出来る限りのサビ修理に

DCIM43171 (6).JPG

右側もBピラーの根元のサビ取り
ここはフレームとして力が掛かるところなので、ボデイ剛性が落ちないように気を付けます
ドアのヒンジの下あたりのAピラーからも、薄っすらとサビが浮いて来ていたので、ドアを外して修理

DCIM43171 (9).JPG

パテを塗って、塗装の準備

DCIM43171 (10).JPG

クォーターガラスの穴も上手く隠れました

DCIM43171 (11).JPG

Bピラーもパテ終了

DCIM43171 (15).JPG

塗装をして完成

フロントバンパーはj.bloodさんのエアロバンパー
2年前にRyuが付けたいと言うので、在庫のバンパーをエンジンを載せたついでに取り付けてました
ただ、色を塗る時間が無かったので、元々の黒のまま

白いボデイに黒いバンパーは似合ってると思ってましたが、塗装するついでにフロントバンパーも塗っちゃいました

元々サーキット走行時の車名は(真っ白レビン)だったので、やっぱり白が似合います

DCIM43171 (16).JPG

ピラーも塗装
通常の車は、ピラーを鈑金したり塗装したりすると、大きな事故の扱いになって査定が下がります
ただ、ハチロクのように古い車は関係なし
まあ売ってくれと言われても売れませんが

DCIM43171 (18).JPG

後ろも綺麗になりました

気になるのは下品なGTウイング
hatは普段外しておいて、サーキットに行ってから取り付けていたのですが、これもたまに乗るRyuのリクエストで着けっぱなしに

夏休みにRyuが行って来たドリフト走行会の動画を見ましたが、アンダーからのオーバーでスピンが多い
荷重のコントロールが出来てないんだけど、GTウイングが効き過ぎてる感じも
GTウイングは想像以上に効くので適時外した方がイイと思うんだけど

DCIM43171 (19).JPG

反対側も綺麗になりました

愛しいレビン号が綺麗になって嬉しい


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 19:06| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

AE86トレノ号 サブモニターユニット水没 配線腐食( ノД`)シクシク…

DCIM45941 (11).JPG

昨年のブログ
http://ainet-blog.seesaa.net/article/430697853.html
リヤのタイヤハウスが割れて、雨天走行でリヤシートの足元に水が溜まる現象

昔、右側もやってましたが運転中に足元が水没するだけでした
その時に助手席側も手を入れてはあったのですが、同じことが起きました
前回と言っても、15年くらい前ですけど(笑)

助手席の下にはサブモニターのユニット、HKSのCAMP、映像端子の分配器、ブースター等が設置してありました
走行中にブレーキを踏んだ瞬間、リヤシートの足元に溜まった水が助手席シートの下にザブーンと

サブモニターが点いたり消えたりした後、二度と点かなくなりました

モニター壊れたの仕方ないなあ

春になったらモニター交換しよう

という事で、昨年末から今年の春まで車庫で冬眠


今年の春に車が目覚めたところから

DCIM45941 (12).JPG

上が外したモニターでエプソンの8インチ
下がPanasonicのナビモニターで7インチ

枠の大きさは変わりませんが、実際モニターを比べるとかなり小さく感じるようになりました

DCIM45941 (18).JPG

そしてここからが超大変

昨年水没した時に直ぐに作業すれば良かったのに、4ヶ月も放って置いたので水没した配線が腐ってるんです
電気が来てるハズのところに電気が来ていない!?

電気が通ってるところと、通っていないところがバラバラ
しかもテスターを当ててるうちに、どんどん電気が通らないところが増えてるし

DCIM45941 (19).JPG

配線の接続をしているギボシを外そうとすると、ポロッと

ギボシの中が水色に腐食してます

何でこんな事になったのか!?

写真に少し写ってますが、カーペットの下に配線がいっぱいあります
ハチロクは色々なところから浸水する可能性があるので、カーペットの下に多少の水が入っても大丈夫なようにフロアとカーペットの間に新聞紙を厚めに入れてあったのです

結局、ザブーンと水が前方に流れて来た時に新聞紙も浸水

新聞紙は春になっても濡れたまま
直ぐに作業すれば問題なかったのに、濡れた新聞紙とカーペットに挟まっている配線の接続部は見事に腐食

DCIM45941 (20).JPG

結局、ほぼ全ての配線をカットしてギボシ付け直し
同じアクセサリー同士を繋ぐ配線もギボシで作り直し

DCIM41191 (195).JPG

本当に大変な作業となってしまいました

幸いなことにもう手に入らないCAMPは無事でした
燃費を5つのトリップで管理できるので重宝してます

モニターは1インチ小さくなったので、やはり見にくくなりましたが無いよりマシだし、梅蔵に転がっていた価値の無いオンダッシュのナビを付けたからお金も掛からなかったし

ちなみにAE86のナビはコンソールの下に付いてます
シフトレバーがシャマになって良く見えないし、下を向かなきゃいけないので危険

サブモニターを付けるお蔭でとても見やすくなります
(ナビは下の本体しか映りません)
あとは察してください

今日は今日しか無いんだから、今日を精一杯生きなさい
師匠に言われる言葉です

まさかハチロクにまで合致するとは

今度からその日のうちに直すからね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:37| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

AE86レビン ヘッドライトのリフレクター再メッキ!!

DCIM41191 (364).JPG

AE86レビンのヘッドライトを外してます

とにかくヘッドライトが暗いんです
お客様からも言われて、新品を問い合わせすると欠品

トレノならシールドビームを替えれば良いので今でも明るいのですが、レビンには困ったものです

DCIM44111 (1).JPG

HIDにしても車検時の光度がギリギリ

結局はバルブの明るさよりも、リフレクターの劣化が原因で明るさが出ないんです

これはお客様のレビンから外した左右のヘッドライト

DCIM44111 (4).JPG

写真で見るとよく分りませんが、肉眼でよく見ると中が劣化しているのが分ります

DCIM44021 (13).JPG

AE86の時代はヘッドライトのカバーがガラス
そこは今どきのプラスチックのように表面が劣化して曇ることはありません

それからピンで止まっているだけなので、割と簡単にバラせます

ガラスとリフリクターを外した写真

DCIM44021 (14).JPG

これが問題のリフレクター

一見まだ綺麗なようですが、アップにすると

DCIM44021 (15).JPG

バルブの熱でメッキが剥がれてます

それに全体にやや曇ってる

これを再メッキに出しました

DCIM43111 (89).JPG

これがリフレクターの再メッキ後の写真

ヘッドライトの内側も乱反射を防ぐ意味と、見た目でブラック塗装に

本当はもっとキラキラにしたかったのですが、メッキ屋さんとの打ち合わせで純正並みのテカリ具合に
キラキラは熱で剥げやすいという事だったので

DCIM43111 (97).JPG

ガラスを付けて完成

実際にハチロクに取り付けてみると、光度は上がったもののトレノほど明るくはありません
お客様の車なので、耐久性を重視しました

今度、自分のハチロクレビンをやる時は剥がれるの覚悟でキラキラにしてみようかな



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:38| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

AE86レビン プチレストア サビ取り

DCIM43111 (92).JPG

お客様のAE86レビンのプチレストア

冬も乗っているので、塩カルでサビが出てしまいます

今回はサビ取りの板金塗装

DCIM43111 (93).JPG

フェンダーが一番錆びやすいので、錆びごと削り取ってFRPで成形

DCIM43111 (94).JPG

ルーフもフロントガラスの境目あたりからサビ

フルレストアならフロントガラスを外して修理しますが、どうしてもまた錆びる可能性があるので、お金を掛けずにガラスを付けたままで出来る範囲で

DCIM43111 (95).JPG

反対側のフェンダーも同じ

DCIM43111 (96).JPG

ボンネットとリヤゲートも

そして一番の問題が
鈑金でいつもやってしまうのですが、出来上がりの写真を撮らずに納車してしまいました

でも綺麗になってます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:27| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

トヨタハチロクのタイヤ組替

DCIM45131 (51).JPG

トヨタハチロクとAE86

並んでてもどちらもカッコイイ

DCIM45131 (55).JPG

ハチロクのタイヤ組替です

ホイールが綺麗なのでインパクトレンチを使用せずに十字レンチで脱着してます

DCIM45131 (52).JPG

出来ました

DCIM45131 (53).JPG

フロントは225/50R18

リヤは235/50R18

リヤはビードが落ちても戻ってしまうので、レバーレスのタイヤチェンジャーで

基本は18インチなら通常のタイヤチェンジャーを使いますが、ちょっと手こずったら直ぐにとなりのレバーレスへ移動します

これで作業スピードと確実性のバランスを取ってます

ガレージ梅蔵では、ネットで購入したタイヤでも喜んで交換させていただいてます
ただ、明日11日から16日まで夏季休暇とさせていただきます

17日以降のご来店お待ちしています

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

工場で3台のAE86!!

DCIM45131 (21).JPG

整備工場で3台のAE86

奥の白いハチロクレビンは、Ryuが夏休みで帰って来てるので乗らせてます
たまには乗らないと調子悪くなるし
なぜhatが自分で乗らないか!?

エアコンを外してあるから

連日の真夏日にエアコンなしの車なんか乗れません

当然hatは営業用のパワステ、エアコン付きのハチロクトレノ号で出社

右側の謎のハチロクは、そのうちに詳しく紹介します

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:34| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

ハチロクレビンオイル交換 ハチロクトレノ水没!?

DCIM45601 (2).JPG

AE86レビン号

夏休みでRyuが帰って来てるので、乗り回すためにエンジンオイル交換

DCIM45601 (3).JPG

今日はガレージ梅蔵の定休日

整備工場は17時30分で終わったので、イーグルに打ちっ放しの練習に
球を打っている間にゲリラ豪雨

打席の前の下水があふれ、すぐに下水の倍くらいの高さまで増水
雨が小降りになったところで帰ろうとすると

トレノ号の前後輪がパンクしてる
タイヤがペッチャンコになってると思ったら、水に浸かってました

目の前の道路と駐車場の一部が、10〜20cmくらいの水かさ
結局、足首より上まで浸かりそうなので、裸足でハチロクに乗り込みました

板倉では避難勧告出てたみたいですから、この位で済んで良かったのかも
他に大きな被害が出ていないと良いのですが

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

AE86トレノ号 油温計の配線外れ 手が入らない(;´∀`)

DCIM44091 (1).JPG

最近、営業車のAE86トレノ号の油温計が動かなくなりました

トレノ号はサーキットを走る訳では無いので、動かなくてもいいか!?

特に気にしてませんでしたが、今日は少し時間が空いたのでエンジンルームチェック

DCIM44091 (2).JPG

取り敢えず、油温計の配線をオイルブロックから辿ってみます

トレノ号はパワステとエアコンが付いてるので、手が入らないんです

あっちこっちから手を伸ばして、オイルブロックの下に指を伸ばすと配線が外れてる

何とか向かって右側に引っ張り出したのがこの写真
これは車両の前から撮ってます

DCIM44091 (3).JPG

車両の左から撮ったのがこれ

上から降りてる赤と黒の配線をそれぞれ繋ぐだけなので簡単です
これはスマホを滑りこませて撮ってるので、本当に簡単に見えます

ところが、上で書いたようにトレノ号はエアコン、パワステ付きの快適仕様なので、隙間が狭い

腕を知恵の輪のようにアッチコッチと潜らせて、やっと指先が届く程度
しかも片手だけ

随分頑張りましたがギブアップ

取付の時も苦労しましたが、タコ足を外さないと無理のようです
タコ足を外すにはデスビも外さないと

時間もないし、面倒なのでやめました

まあ原因が分ったので、時間がある時にやってみます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

AE86トレノ号 今年はこの14インチのアルミ14使います!!

DCIM49761 (1).JPG

今週車検を取ったAE86トレノ号

昨年は15インチのBBSを使ってましたが、このアルミホイールの方が好きなので、今年はコレ

ただ14インチなので、最近は中古で手に入るタイヤが少ないんです
15インチなら簡単に手に入るんですけどね

DCIM49761 (2).JPG

でも今どきの14インチのタイヤは細めなので、6.5Jだとこんなに隙間が

エアバルブの裏側が完全にタイヤと離れてるので、このままではエアが入りません

DCIM49761 (3).JPG

レバーレスのタイヤチェンジャーに乗せ換えて、インフレーターでエアを入れます

エアバルブからエアを入れながら、手前のグレーのインフレーターから一気に大量のエアを注入させてタイヤを膨らませてビードに張り付かせます

DCIM49761 (4).JPG

何年も使ってなかったアルミなので、本来は先にチェックしておかなければいけないのですが、どうしても自分用のものはサボり気味に

上の写真でエアを入れようとしてバルブを引っ張ったら、ヒビ発見

あぶねー

DCIM49761 (5).JPG

レバーレスチェンジャーの上なので、センターロックしてローラーを下げれば、エアバルブが交換できます

DCIM49761 (6).JPG

カッターで切って

DCIM49761 (7).JPG

新しいエアバルブをテコの原理で引っ張って入れます

再度、インフレーターでエアを入れると完成

ハチロクに履かせたらアップします

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:04| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

AE86、2台揃って車検整備!!

640DCIM4937.jpg

車検整備でお客子様のハチロクレビンと、hatのハチロクトレノ号
2台揃って整備中

640DCIM4936.jpg

レビンは3ドア、トレノは2ドア

2種類の顔に、2種類のボデイ
合計で4種類もあり、前期後期を入れると8種類

もうこんな車は世に出てこないのかなぁ?

AE86最高です

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 12:07| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

AE86トレノ号、毎日の雨で浸水 その場所は!!

DCIM44191 (130).JPG

最近は毎日雨で、今日はとうとうアラレで一時真っ白になりました

スキーシーズンはもうすぐそこ
と言っても上連では先週から練習始まってますが、kanはまだ剣道に夢中でスタートは冬休みになってからかな

そして毎日雨の中で乗っていた昭和の車AE86
イヤだなとは思ってましたが、とうとう浸水してきました

まあよくある事なんですが

DCIM44191 (138).JPG

トレノ号はナビの上にモニターを1つ追加してあります
元々のナビのモニターですが、2系統の入力があるので、ナビからの外部入力でテレビやDVDを見たりと、HKSのCAMPで車の情報を見たりを切り替えてました

走行中にブレーキを踏んだ時に、上のモニターの画面が入ったり切れたり

リモコンで電源の入り切りをしても変わらず、そのうち画面がフラッシュのように点滅し始めました

こりぁヤバイ

この時点で原因の見当は付いてました

DCIM44191 (133).JPG

梅蔵に戻ってから助手席のドアを開けると

DCIM44191 (134).JPG

左側のリヤシートの足元に水溜り

金魚が飼えます

DCIM44191 (136).JPG

前方の助手席の下には、上で書いたモニター用テレビのチューナーとHKSのCAMP

実際見た時にはもう少し下にずれ落ちてました

という事で、ブレーキを踏んだ時に水溜りのミズがザブーン、ザブーンとTVチューナーとCAMPに掛かりショートしたのでした

DCIM44191 (132).JPG

浸水している場所はココ

もう最初から分ってます

リヤのタイヤハウス

ここの鉄板の溶接部分が錆びて穴が開き、タイヤて跳ね上げた水が入って来たのです

DCIM44191 (145).JPG

リフトに載せてタイヤを外すと

ジャーン

まさに予想通り

見事にパッカーン

よく見てもらうと分るのですが、一度漏れる前に修理してます

錆を落としてFRPでタイヤハウス内を覆って、防錆塗装のシャシブラックを厚めに塗ってありました

何年前にやったのかは記憶が定かではありませんが、15年くらい前かな
ブログを書き始める前なので記録もありません

当時は右側が同じ状態になりました
その時は原因を掴むのに少々時間が掛かった記憶があります
だってこんなところから入るなんて普通の車ならあり得ませんから

タイヤハウスからの浸水なので、走らないと浸水しません
どんなに水を掛けても、雨の中に置いておいても浸水無し

でもある時大雨の中、高速を走っていたら踵が冷たくなってきた!?

おやっと思って踏み続けていたアクセルを離してフロアに足を置いたら、靴がびっしょりに
運転席の足元にくるぶし位まで水が溜まっていたのでした

その時はリヤの足元が満タンになって、運転席の下から前まで水が流れて来たのです

右側を直すとともに、左側にも当時できる限りの対策をしました
でも10数年の月日で、FRPの中から押し出す形で錆が出て来てようです

DCIM44191 (146).JPG

今回の対策は、錆びを出来るだけ取ってからシリコンでコーキング
FRPは中から押されたら割れちゃうけど、シリコンなら弾力があるので今回位のサビなら持ちこたえられそう

そして上から防錆塗装

結局毎回試行錯誤して修理と対策をしてます

古い車はサビとの闘い

まあ手が掛かる奴ほど可愛いんです

ハチロクに乗って月まで行くぞ

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:13| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

ジムから戻ったらハチロクのトランク開いてた(汗)

DCIM4518.JPG

今日は午前中にお休みをもらってランニングダッシュ(走り出すさま)

長距離を走ってみましたが、練習不足でペース上げられずバッド(下向き矢印)
涼しくて良いコンディションなのに

そして汗を流すためにjoyfit上越へるんるん
(最近はシャワーとマッサージチェアしか使ってない)

入口まで行ったらメンバーカードが見当たらないので、ハチロクに戻りトランクの荷物の中を確認
結局、手に持ってるジムセットの奥に入ってました

ジムでシャワーを浴びて、マッサージチェアで気持ち良くなって、ハチロクに戻るとトランク全開がく〜(落胆した顔)

雨降ってなくて良かった

トランクの中には普通の人にとって意味のないものばかり
誰も何も持って行ってないと思います

ちなみにhatにとっては大事なものなんですけど

朝、雨降ってたので履くシューズを選ぶのに5種類
後はゴルフセット
どれも無くなっていたら一大事あせあせ(飛び散る汗)

何事も無くて良かったわーい(嬉しい顔)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:24| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

AE86 コントロールアームブラケット脱落!!

DCIM43251 (13).JPG

お客様のAE86レビン

足回りから音がしておかしいとのこと

下回りを覗いたら、すぐに原因は分りましたひらめき

とりあえずお預かりして工場でジャッキアップ

DCIM43251 (14).JPG

原因は右側のコントロールアームのブラケットが、錆びて脱落したことふらふら

DCIM43251 (12).JPG

お客様はよく乗ってたな!?

hatは梅蔵から工場へ向かって走り出した瞬間に恐怖の瞬間ががく〜(落胆した顔)
アクセルを開けて加速すると、後ろのホーシングが歪んで明後日の方向に

アクセルを戻すと振り返し

梅蔵から信越線方面の道路は緩いカーブの連続なので、危うくスピンするところでしたあせあせ(飛び散る汗)

DCIM43251 (21).JPG

多分ブラケットはもう部品で出ないし、フレームの方も交換すると大変

DCIM43251 (24).JPG

厚い鉄板でフレームの一部を作り溶接グッド(上向き矢印)

そこにコントロールアームのブラケットも溶接グッド(上向き矢印)

ブラケットはまだ仮溶接

DCIM43251 (23).JPG

本溶接してから、余計なところを削って

DCIM43251 (22).JPG

出来ましたかわいい

錆止めを塗装して完成

ハチロクも随分古くなってきたので、何が壊れても不思議じゃありません
旧車にとって錆が一番の天敵

末永くお大事に揺れるハート

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする