2019年11月21日

ヘッドライト磨き コーティング

DSC_026912(1).JPG

今週納車する車のヘッドライトが曇ってます

最近はヘッドライトのカバーがガラスじゃなくプラスチックになったので、経年劣化で曇って来ます

お客様の要望でヘッドライトを磨くことに

DSC_026912(2).JPG

写真では上手く撮れないのですが、大分曇ってます

DSC_026912(3).JPG

これだと車検の時も光軸が合わなかったり、光度が足りなかったりする可能性も

DSC_026912(3).JPG


磨き終わりました

DSC_026912(5).JPG

コーティングも完了


磨くだけでは、またすぐ曇ってしまいますが、綺麗な面にしてコーティングすれば当分持ちます

と言っても、車検ごと位に施工しないとダメですが


まあ綺麗になったのでOKです


左右ともに作業しました

DSC_02741 (32).JPG

そして昨日はこの車の名義変更へ

長岡の陸事です

DSC_02741 (33).JPG

そして見附のオークション会場に行って

狙った車を落札できずに、野菜炒め定食食べて帰って来ました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:18| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

プラッツの前後ドアアウターハンドル交換

DSC_02113 (73).JPG

プラッツの前後ドアアウターハンドル交換

古くなると結構壊れます

この車は昨年、運転席のドアハンドル交換しました

今回は助手席側の前後

写真は左前のドア

DSC_02113 (74).JPG

こちらが左後ろのドア

どちらもアウターハンドルが下がり切らずに浮いてます

DSC_02113 (77).JPG

まずは左前から

内張を外します

DSC_02113 (75).JPG

ビニールを剥がすと、取り付けボルトが見えます

リンクを外してボルトを外して取り外し

DSC_02113 (76).JPG

交換完了

DSC_02113 (78).JPG

続いて左後ろの内張りを外します

DSC_02113 (81).JPG

意外とリヤドアの方が大変

後ろ側の取付ボルトが見えません

ドアのキャッチを外してみると

DSC_02113 (85).JPG


先の方にボルトが見えました

DSC_02113 (80).JPG


無事に取り外し

DSC_02113 (79).JPG

外から

DSC_02113 (87).JPG

ドアのキャッチを戻して

内張を戻して終了


DSC_02113 (83).JPG

外したフロントのドアハンドル

スプリングが外れてました
一応戻してみましたが、ハンドルを動かすとすぐに外れるようになってました

DSC_02113 (82).JPG

こちらはリヤ用

上が新品、下が外したもの

やはりスプリングが外れて脱落してました

DSC_02113 (86).JPG

マグネットでドアの中を探して発見

スプリングの受けがプラスチックだから、経年劣化でスプリングを保持できなくなるようです


ここらへんは仕方ないのかも知れないですね



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 19:42| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

NHW20プリウス 車検のついでにスモールをLEDに

DSC_02113 (38).JPG

ガレージ梅蔵でレンタカーとして使っている NHW20プリウス

レンタカーなので毎年車検

でも逆に車検じゃないと構う時間が無いので丁度良いかも

(もちろん、3ヶ月ごとの定期点検と、貸出時の点検はやってますよ)


今回はLEDのT10が余っていたので、交換することに

まだ明るいからよく分かりませんが

DSC_02113 (37).JPG

こちらは交換前の12V5W T10ウエッジバルブ

昨年はヘッドライトの光度が上がらず、HIDのバルブを交換しましたが、バンパーの裏から手を入れたりして意外と面倒でした


今回も狭くて大変そうだなと思ってみてみたら、くるっと回せばすぐ取れる

左右で2、3分でした


まあ古い車ですが、それなりに稼いでくれる可愛いやつ

20万km越えてますが壊れるまで使います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:33| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

HH6アクティバンのリヤドラムが外れない(;'∀')

DSC_02171 (1).JPG

車検のアクティバン

HH6のリアドラムが外れない

2年前はそんなに外れにくかった記憶がありませんが、この2年で錆びてしまったようです

プラーに鉄パイプを床に掛けてロックして、回す方も鉄パイプで体重掛けてエイヤッ

かなり苦労して外しました


2年後に備えてよく掃除して、モリスキッドを塗布しときました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:15| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

デジタルテスター修理 接触不良

DSC_016910 (24).JPG

梅蔵で使ってる簡易なデジタルテスター

どうも最近は電圧が安定しなかったり、導通が不安定

電池を換えても変わらず


新しいテスターを買うつもりでいましたが、一応分解してみてダメ元で修理に挑戦

DSC_016910 (26).JPG

元はこんなの

小さくて便利
20年以上使ってます

DSC_016910 (25).JPG

小さな電池蓋しか外したことありませんでしたが、無理やり分解

DSC_016910 (24).JPG

基盤も外します

DSC_016910 (23).JPG

基盤は何とも無さそうに見えます

気になるのは赤いリード線の元

基盤にハンダで付いてますが、根元がちょっと細い

もう一台のちゃんとしたデジタルテスターで導通を見ながら赤いリード線を引っ張ったり、戻したりすると

導通があったり、無かったり

やはり赤のリード線が原因でした

DSC_016910 (22).JPG

少し長めにリード線を切って、ハンダで固定

元に戻すと完璧に直ってます


上手くいきました



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:55| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

マフラー交換とマフラー溶接修理

DSC_016911 (25).JPG

マフラーのフランジ部が腐食して取れてる車

トヨタのノア

直せと言われれば直しますが、また次の車検の頃には、また排気漏れしてる可能性大

DSC_016911 (23).JPG


はい、新品に交換

交換の方が工賃も安いし、トータルでお薦めです

結構多いのが、次の車検までに乗り換えるから兎に角安く車検通して欲しいと言うお客様
こう言ってるお客様は、ほぼ次の車検も受けます(笑)

マフラー位なら、次に交換すれば済みますが、ブレーキ関係だったりすると大丈夫だったところまで影響が出て余計な出費になったりします

皆さん、自動車屋さんの担当者さんとよく相談してください


DSC_016911 (11).JPG

そして今日はもう一台のマフラー修理

同じくトヨタのトヨエーストラック

こちらは車検に部品が間に合わないので、修理で対応するしかありません


写真に写ってるコレは何か

実はマフラーの中に入れる鉄パイプ

サイズを測ったら単管がピッタリ
短く切って周りをグラインダーで削ってあります

削らないと電気を通さないのでMIG溶接できません


これをマフラーの外れたところに入れると

DSC_016911 (12).JPG

こうなります

ちょっと分りにくいですが、一番上のマフラーで説明すると、折れたのが手に持ってるフランジ部ではなく、左側のタイコの付け根になります

このままタイコの穴に突っ込んで、溶接で固定

取り外さないで車上でやったので苦労しましたが、無事に車検は合格


お客様には次回車検時に交換をお勧めしました

入庫に合わせてマフラーが届くように注文しておけば、すぐに交換できますから


基本は腐食してるマフラーは、直してももまた腐食が進むので一時しのぎと思ってください

腐食が原因じゃない場合はずっと持ちますけど



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:02| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

自動車整備主任者の法令研修

DSC_01699 (2).JPG

今日は自動車整備主任者の法令研修

実は結構これから大変になりそうな内容でした

DSC_01699 (3).JPG

テキストは新潟、長野、富山、石川の北陸信越合同です

各県、ナンバーごとの登録台数も乗ってますが、ざっくり書くと、新潟、長野が富山、石川の倍くらいずつある感じ
新潟は新潟ナンバー、長岡ナンバー、長野は長野ナンバー、松本ナンバーの2つずつナンバーと陸事がありますが、富山、石川は1つだけ
各陸事の台数が同じくらいになってます

ちなみに今後、上越ナンバーが出来ますが
(本当は長岡ナンバーの方がイイ)
陸事は出来ずにナンバーだけです

DSC_01699 (4).JPG

一番面倒くさそうなのがここら辺

最近搭載車が多い自動ブレーキ含む自動運転車の安全技術ガイドラインが出ました

整備するだけなら良いのですが、どうやら自動運転装置はは今までの自動車の整備と違うので、新しい整備工場の資格を取らないといけなくなりそうなんです

またルールが始まる頃は役人が考えたとんでもなく使えないルールで、直前の説明会で質問しても何も決まってないってパータンなんじゃないかと思います

まあ時代と共に変化しなきゃいけないし、必要なことは学ぶし対応しますよ

DSC_01699 (1).JPG


結構真面目に聞いてきました

寝てませんよ(笑)



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越





posted by あいーん at 19:48| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

エンジンオイル詰め替え DH-2 ドラム缶

DSC_01693 (12).JPG

エンジンオイルの詰め替え

これはディーゼルエンジンのDH-2

最近はディーゼルエンジンのオイルは、DL-1、DH-2と昔ながらのディーゼルオイルと3種類あります

エンジンによってオイルが指定されてるので、結構面倒


でも今回は今までディーゼルオイルより高額だったDH-2が安くなりました

DH-2はディーゼルオイルに入れても大丈夫
逆はダメです


実は9月中に注文してましたが、先方の都合で10月納品
消費税の増加分は、特別値引きで負担なし


DSC_01693 (13).JPG

電動ポンプであっという間にドラム缶の200Lがサーバーに入りました

ちなみにこれは友人のH君から仕入れてますが、ガソリンエンジン用の一般オイルは自動車整備振興会から購入しました
同じく別のサーバーに200L入りました

写真撮ってなかったので載せませんでしたけど

ちなみにプレミアムオイルはワコーズから取ってます


オイルごとに仕入れが違うのは面倒ですが、それぞれ良い面もあるんです



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 19:25| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

代車のムーヴ マフラー修理 溶接

DSC_10071 (42).JPG

代車のムーブが帰ってきたら、マフラーが煩い

リフトで上げてみると、見事にタイコの入り口から外れてる

hatは溶接は得意ではないけれど、自分の会社の車なので溶接修理に挑戦

と言っても、車検が秋までだから3ヶ月くらい持てばイイし

DSC_10071 (43).JPG

いきなり外れたパイプを溶接する技術は無いので、中にパイプを入れて溶接することに

ちなみに、完全に修理するにはマフラーを外さないといけませんが、錆びてて外すの大変そうなので、外さないで直します

DSC_10071 (44).JPG

高速カッターでパイプを切断

DSC_10071 (45).JPG

メッキ加工してあるパイプなので、グラインダーで表面を削って電気が通るようにします

DSC_10071 (47).JPG


マフラーの方もサンダーで削って、鉄の地金を出して

DSC_10071 (96).JPG

途中の写真は飛ばしちゃいましたが、マフラーのパイプの中に切ったパイプを入れてMIG溶接

そして、飛び出たパイプをタイコに入れてMIG溶接


取り敢えず完成


上の面で縦にヒビ割れしていた部分があって、少し排気漏れしましたが、マフラーパテで埋めて完了

と思ったら、まだ音が煩い

DSC_10071 (98).JPG

太鼓をドライバーで突いたら大穴が開きました

サンダーで削って

溶接

DSC_10071 (99).JPG

と思ったけど、大変そうなので、この網を使って

DSC_10071 (100).JPG


マフラーパテで固めました

お客様の車はこんな修理はしませんが、うちの代車だからイイでしょう


音は静かになりました

車検が切れるまでは持つと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越








posted by あいーん at 19:58| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

ストップスイッチ不良!?

DSC_10251 (6).JPG

アクティトラックの車検整備が終わって

これから車検に向かおうとした時に、ストップランプが点きっ放しに

部品が悪かったら間に合わない

何度もブレーキを踏むと、点きっ放しの時と消える時がある


取り敢えずブレーキペダルに付いてるストップランプスイッチを外して点検することに


DSC_10251 (4).JPG

スイッチの右端の白いポッチ

これがブレーキペダルを踏んだ時に出たり入ったりして、ストップランプを点灯させてます

今はボッチが出てるので、ブレーキを踏んだ状態

抵抗はほぼゼロ

DSC_10251 (5).JPG


今度はボッチをテーブルで押してみると

導通が無くなりました

スイッチとしてはブレーキを踏んだ時に飛び出て、離した時に戻されるので正常

ブレーキペダルの当たるところを確認すると、ボッチに押され続けて凹んでました

DSC_10251 (7).JPG


確実に点灯させる位置に調整して車検はセーフ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:15| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

平成最後の夜から令和の朝のお仕事 プレオのイグニションスイッチ交換

DSC_09191 (29).JPG

平成最後の夜にお客様から出先でエンジンが掛からなくなったと連絡

既に飲んでる

奥さんに送ってもらって点検


RA2のプレオ
イグニションスイッチを回しても、全く電源が入りません

スバルの持病

下から配線を動かしながらスイッチを回すと掛かる時もあるのだけど、今回は全く気配なし


お客様も家族が来たので、車は一晩商業施設に置かせてもらってお互いの車で帰りました


令和元年の朝、積載車で引き上げに

スバルは長い休みに入ってます
でも、イグニションスイッチASSYの在庫を持っている電装屋さんを知ってたので、電話して開けてもらいました

はずしたイグニションスイッチがコレ


スバルはキーシリンダーの後ろに付いてるスイッチだけ交換すれば治ることもありますが、キーシリンダーが悪いのでキーシリンダーごと交換


DSC_09191 (28).JPG

イグニションスイッチだけなら簡単ですが、キーシリンダーを外すのはやや面倒


DSC_09191 (27).JPG


ステアリングシャフトをフリーにして、真ん中のボルト2本取りますが頭が無いんです

まあ簡単に緩められたら盗難も簡単になってしまうからなのでしょうが、良く壊れるんだからもう少し考えて欲しいところです

DSC_09191 (30).JPG

これが外したボルトの頭

タガネで叩いて横一線のキズを付けて、マイナスドライバーを叩き込んで緩めました

頭にマイナスの傷ありますね

DSC_09191 (31).JPG

横から見るとこんな形

頭がテーパーになってるので、プライヤ等で掴んで回すことは不可能

DSC_09191 (32).JPG

それがこんな穴に入ってるんだから、嫌がらせか

最初に書いた盗難防止なのでしょうが

タガネの幅が広いので、周りの枠にも傷入ってます
まあ交換するから関係ありません


DSC_09191 (33).JPG

ちなみに新品のボルト

8mmの頭が付いてますがすぐ下に括れ

程よいトルクで締めた時に、頭が取れて緩められなくなる構造


普通のボルトで締めてやろうかと思ったくらい


もう壊れないでね



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 10:00| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

ヘッドライト磨き 車検に合格

DSC_03071 (6).JPG

車検のタント

最近の車はヘッドライトが樹脂製なので。経年劣化で白くなったり、黄色くなったりしてしまいます

通常レベルの場合はお客様から依頼されない限り、そのまま検査を通します

ただ、ここまで酷いと全く光度が上がらないし、光軸も取れません
うちの工場のヘッドライトテスターは、自動で明るいところを探すので、これだけ白いとセンターも出ません


DSC_03071 (7).JPG

少し上から撮ってみました


ここまで酷いと車検に合格させるには、磨くか交換しかありません

DSC_03071 (8).JPG

コンパウンドで磨いて、コーティング剤で固めると

ここまで綺麗になりました

DSC_03071 (11).JPG

少し上から

これで光軸も出て、光度も上がり、無事に車検合格

ちなみに工賃は左右で4000円いただきました


ただ、いつまでもこのまま綺麗でいる訳ではないので、次の車検の時はまた考えます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:32| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

すぐボロボロになる安全靴

DSC_000117 (21).JPG

仕事で使う安全靴

最近のはまともに履いてるとすぐにダメになります

安いので2ヶ月くらい
何倍もする高いものでも3ヶ月位

年に5足も6足も買うのがバカらしいので、仕事の内容によって新しい安全靴と古い安全靴を履き替えて使ってます

実はhatは使い切りフェチ
少々の穴で捨てるのではなく、ボロくなるまで使うのが楽しい

そして年末の大掃除でサヨナラします
昨年末にサヨナラしたのは2足


DSC_000117 (19).JPG

1足目はコレ

こんなに穴が開いていたら安全靴じゃないし

DSC_000117 (18).JPG

右の靴はまだ大丈夫(笑)


DSC_000117 (17).JPG

ソールはこんな

雨が降ったら浸みて来ます

DSC_000117 (15).JPG


2足目はコレ

ソールから指が出ます


まあこれくらい使い切ったら靴も満足してくれるでしょう

ちなみにそんなに古くない長靴もソールに穴が開きました
ランニングシューズなら1000km走ってもソールは大丈夫なのに

不思議ですね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 14:40| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

最近、やたらと壊れる軽自動車のパワーウインドスイッチ取替 

DSC_02871 (1).JPG

これはRA2プレオのパワーウィンドスイッチ

車検ですが、パワーウインド動きません

最近は古い軽自動車のパワーウィンドスイッチが壊れることがよくあります

感覚的にはスバル車は少な目
スズキが圧倒的に多く、ホンダが続くイメージ

DSC_02871 (2).JPG

部品交換

実は先日も書きましたが、スバルの部品が車検に全然間に合いません

今回も月曜日に注文しましたが、火曜、水曜と連休で入荷が木曜日
もうふざけるなと

結局、部品商さんに中古を探してもらって間に合いました

DSC_02871 (4).JPG

純正の中古のはずですが、裏の色は違ってます


余りに壊れるので、時間的に余裕のある車は一時ネットで安いものを購入したこともありますが、これがまたすぐ壊れる

早いものは1ヶ月持たない
平均6ヶ月くらいか

純正も壊れるし、社外はもっと早く壊れる

どういう事なんでしようね


自動車メーカーが共通の海外のメーカーに発注してるんでしょうか?
昔の日本製はこんなに壊れませんでした

イザとなれば、スイッチをバラシて配線加工してやろうか

単純なガラスの上げ下げだけなら楽勝なのですが、実は最近の車は挟み込の安全装置が付いていて回路が複雑で無理

メーカーも技術力無いんだったら余計な機能付けるなよ
と思ってしまいます

パワーウインドが動かない車は、車検の前に整備工場に教えていた方が良いですよ
純正品は高いので、社外品とか中古品とか探す時間が稼げます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:48| 新潟 | Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

MH23H ワゴンR ディマースイッチ交換

DSC_01121 (1).JPG

ワゴンR MH23H ディマースイッチ交換

ディマースイッチと言うのは、簡単に書くとウインカー&ライトスイッチ

手前が外したもの
奥が純正新品

純正ですが、少し違ってますね


まあレバーが折れてしまっての交換なので、強度アップとかしてるんでしょうね
(願望)


作業の写真は全て保存されてませんでした

写真はこの1枚のみ


まあハンドルのコラムカバーを開ければ簡単に交換できます




ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:41| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

200系ハイエース 燃料フィルター交換

DSC_01952 (28).JPG

200系ハイエース ディーゼルのメーターチェックランプ点灯


シードベルト警告灯の左にオレンジで点灯してます
絵の下にfilterと書いてあります

お客様が自分で取説で調べたところ、燃料フィルター交換のサイン

DSC_01952 (29).JPG

バッテリーの横にあるフィルターのケースを外して

DSC_01952 (30).JPG

奥が外したフィルター

手前が新品

最近はカートリッジじゃなく、中身だけ替えるタイプが増えました

エコにはなってると思いますが、交換は面倒臭いのがチョット

DSC_01952 (31).JPG

Oリングも交換

DSC_01952 (32).JPG

キャップを閉めて取り付けはOK

ただ、ネジを合わせマークまで回転させて締め付けるのが意外と大変

そして締め付けた後で、水抜きしてないことに気付いてドレンから燃料を抜き取り
キャップ真ん中に付いてる丸いボタンはエア抜きのポンプ

これを数10回、上下に動かすとやがて重くなりエアが抜けたのが分かります

この後、ホースを繋いで


コネクターを繋ぐ前にイグニションをON
すぐにコネクターを繋ぐと(確か30秒とか1分以内)メーターないのインジケーターがキャンセルされます

DSC_01952 (33).JPG

はい、メーターの警告灯消えました

エア抜きもバッチリだったので、グローからのセル一発で掛かりました

燃料漏れのチェック中にお客様が予定より早く来店されてので、慌てて納車となりました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 18:47| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

ヴィヴィオビストロ ヘッドライトの枠交換 ディーラー休みで1週間部品が来ない!! kk4

DSC_00811 (25).JPG


ヴィヴィオビストロ KK4の車検

車検が先に切れる関係で、先週の11日に入庫

早速11日の夕方に悪い部品を手配したら......



今日はもう終わりました
12日(土)から14日(月)まではメーカーが休み
15日(火)、16日(水)はディーラーが休み

発注は17日になりますと

ええっ

17日が車検なんですけど

1週間も前に預かって部品注文してるのに、発注が6日後になるってどういうこと


11日には整備組合の新年会があったので、スバルの工場長に聞いてみました
(文句を言ったと言う方が近い)

12日から14日はディーラーはやってるので、注文は出来たそうです
ただ、第二土曜日からの3連休で。ほとんどの整備工場はお休み

発注した部品商さんも合わせてお休みでした


『ディーラー以外の整備工場の休みに、出て仕事しろってか(怒)』
『自分たちは整備工場やってる平日に連休してるくせに』

と言うのが、部品商さんのご意見


どちらにしても、こんなことが続くなら、スバルの車は車検厳しいですね

あまり売らないようにしよう(笑)


DSC_00811 (26).JPG


一番心配していた部品がコレ

ヘッドライトの調整用の枠

ハチロクトレノも同じですが、ヘッドライトはシールドビームと言う規格品
しかもガラスだから曇ることもないし、割れたら安価で交換できます

ただ、調整はスプリングが付いたネジで行うので、振動で狂いやすいんです
工場でしっかり合わせて行っても、車検場でズレてる!!
なんてことも起こるんです


それでも部品は無事に車検に間に合いました

DSC_00811 (27).JPG

古い枠はサビて分裂

これではいくら調整しても光軸は変わりません

DSC_00811 (28).JPG

もう片側は円状にはなってますが、調整する部分が取れてます

DSC_00811 (29).JPG

スプリング付きのネジもほぼ固着

新品に交換します

DSC_00811 (30).JPG

新しい枠を取付

表から被せて、裏で固定してます

DSC_00811 (31).JPG

車側

スプリング付きのネジも全部交換できました

DSC_00811 (32).JPG


ヘッドライトを無事に取り付け出来ました

光軸も簡単に合わせられ、最後にメッキのカバーを付けたら完成

古い車なので、その他も色々と手が掛かりましたが、それでも高額な部品が出なかったので、大きく予算オーバーしないで済みました




ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

O2センサー取替 エプリー

DSC_01952 (1).JPG

エブリーのO2センサー交換

上が純正
下が今回取り付けるボッシュの社外品

社外でもボッシュなら欧州メーカーの純正に使っているので安心
しかも安い

と言うか純正品は高い

DSC_01952 (2).JPG

ちなみにコネクターはそのまま使えますが、センサーの形状が違います

ピンボケですが、純正は横に穴が開いていて

DSC_01952 (6).JPG

縦には穴が開いてません


DSC_01952 (4).JPG

ボッシュは逆に横に穴が開いてなく

DSC_01952 (5).JPG

縦に穴が開いてます

どちらが良いのか分かりませんが、耐久性があれば安い方で


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 15:15| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

エアコンプレッサー2台連続修理 その2

DSC_000115 (17).JPG

昨日の続き

2台連続のエアコンプレッサーの修理です

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/463398459.html

プレッシャスイッチを取り付けた後だと、スペース的に力が入りにくく、エアホースを入れにくいので、先に入れておきます

跡で入れたり抜いたり出来るように、90度のジョイントも買って来ました
これでプレッシャスイッチに挿入したホースはそのままでホースの脱着が出来るようになります


そしてホースを入れると、何か凄く奥まで入った感じ

DSC_000115 (18).JPG

試しにホースの反対側からエアガンでエアを噴いてみると


エアが漏れません

多分、元々新品の時から奥まで入り切ってなかったんでしょう
それでも漏れていなかったのが、経年劣化で弱って来て
接続部から漏れが始まったんじゃないかな

ホース自体が劣化していたし、力も入りにくかったから、先端をカットしたホースを挿入しても奥まで入らなかったんだと思います

コンプレッサー2台の修理で、常に1台動かせるようにしていた甲斐がありました

DSC_000115 (19).JPG

ホースをカットしてジョイントを嵌めます

後で分ったことは、まだホースが長すぎた
でも実際に作業するにはこの位の余裕があった方がイイし

DSC_000115 (20).JPG


真ん中にチョビっと出てるのが、圧力ホースのタンク側の接続する場所

こちらはラスペネ噴いてホースを差してネジを締めるだけ

DSC_000115 (21).JPG


圧力スイッチを回転させて取り付けてから、ジョイントにエアホースを接続

電源の配線も接続して

DSC_000115 (22).JPG

レギュレーターを取り付けたら

取り敢えず終了

DSC_000115 (24).JPG

ただ、プレッシャスイッチの上のネジを回してやることで、作動する圧力を調整出来るそうなので、少し高めに変更


試運転すると、今までより最高圧力も高くなり、コンプレッサーの作動時間も劇的に短くなりました


初めはコンプレッサーの寿命も覚悟して、ダメ元でバラしてみたら、プレッシャスイッチASSYを交換すれば何とかなりそう

結局最後は基本エアホースの交換で直りました

掛かった費用はエアホースが100円弱、90度のジョイントが300円位
ホームセンターまでのガソリン代を考えなければ、400ほどで直ってしまいました

ラッキー



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 19:26| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

筋肉痛になっても外れないアクスルシャフト キャリートラック DB62T

DSC_018956 (1).JPG

中々抜けて来なかったリヤアクスルシャフト

やっと抜けました

車はキャリートラック DB52T
走行は少ないのですが、年式が古いためか、走行中にガコガコと異音

すぐにリヤアクスルのベアリングだと分りましたが、これが外れない

普通はブレーキをバラした後、スライディングハンマーで気合を入れて叩けば外れます
でもこの車は外れない

こんなの初めて

初日は時間切れ

2日目に別の自動車屋さんから、巨大なスライディングハンマーを借りて来て作業
やっぱり外れません

既に全身筋肉痛

結局、ベアリングのアウターレースの見えてる部分をガスで焼いて真っ赤にして
車が壊れるか、hatの体が壊れるか、と言う感じで死ぬ気で叩いたら抜けました

ちなみにぶら下がってるのは、ベアリングのアウターレース
これが焼き付いてたんですね

DSC_018956 (2).JPG


ガスで焼くにしても、バックプレートが邪魔でやりにくかったです

いっその事、ホーシングを焼いてしまおうかと思ったくらい

まあそれは最終手段に取っておきました
下手をするとホーシングが熱で変形するかも知れないし

DSC_018957 (11).JPG


真ん中の窪んでるのが、ベアリングのインナーレース

本来、アウターレースとインナーレースの間にパチンコ玉みたいなのが詰まっていてベアリングになります

結局、ベアリングを壊しながら引き抜いた形
そりぁ力いるわ

DSC_018957 (15).JPG

途中の写真もいっぱい撮ったつもりでしたが、なぜかかなりの写真が保存されてない

これは新しいベアリングとカラーをプレスで入れてるところ

実は気を付けていたのに最初はバックプレート間に入れるの忘れました
プレスを動かす前に写真を撮ってる時に気付いてセーフ

そしてバックプレートを入れて、写真を撮ってみたら、裏表逆

本当に力を入れる前で助かった

疲れてる時はこんなミスも起きるものです

DSC_018957 (13).JPG

ホーシングを入れる前に、熱が入ったホーシングのベアリング取り付け部を研磨

綺麗にしておかないと、もしまた次に外す時に苦労することになるし

DSC_018957 (17).JPG


カップも交換するので、ホイールシリンダーも清掃

何とか無事に組み付け完了

ハチロクも同じホーシングタイプだけど、こんなに硬くなったことはありません
軽自動車で編にシャフトも細いから焼き付きやすかったのかも知れません

今度から軽自動車のリヤアクスルやる時は、簡単に抜けない可能性を考えて、他の車が終わってからの最終作業にした方が良いのかも



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:11| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする