2017年09月25日

ETC車載機のカード読み込みと通信は別です!?

DSC_02201 (1).JPG

AE86トレノ号のETC

カードを入れるとちゃんとスタンバイの緑ランプ点灯

そして高速に入ろうとすると、バーが開かない

後ろに車が付いてるし

なんで


ETC本体の検査をしてもらうと、故障発覚

ETCの読み込みはOKだけど、通信が出来ない状態

今までに、カードを入れても赤ランプのエラーが出る、読み込みエラーのETCは何個も経験ありますが、
通信エラーは初めて

DSC_02201 (2).JPG

読み込みエラーなら、カードを入れた時に分るから大丈夫だけど

通信エラーはカードを入れても緑ランプ
高速に行って初めてエラーが分るって

これってかなり危ないと思うのですが

仕方ないので別のETC車載器のセットアップしました

でも気持ち的には緑ランプ付いてるので、通信エラーは高速の方の問題では?
と思ってしまいます
お客様なら高速で保証しろと怒ってしまうかも

今後はこう言うトラブルも多くなるかもしれないので、皆さんもお気を付けください
ETCレーンはいつでも停まれるようなスピードで

ちなみにhatは、ギリギリでブレーキを踏まずに上がるタイミングが好きでした
でもバーを突破してからは(すぐに停車しました)、徐行するようにしてます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:09| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

久しぶりに直江津の車検場に持ち込み 22インチのアルミのJWLマークが見えなくて(''◇'')ゞ

DSC_00311 (18).JPG

今日は久しぶりに直江津の車検場に持ち込み

久しぶりなのでドキドキします

無事に終わったと思ったら、下回りを確認している検査員から、アルミホイールのマークが確認できないと

先日、hatが組んだ22インチのアルミ
組替の時にはJWLのマークは確認しないし

結局、検査ラインを出たところで1本1本のスポークの裏を確認

DSC_0130.JPG

これは組替した時の写真

車に履いたまま14本スポークの裏を確認
少しずつ車を動かしながら手で触りながら鏡で見ていきます

何本目か最後の方でスポークの裏に発見

無事に車検に合格
もし見つからなかったら、ジャッキアップしてタイヤを外さないといけないところでした
22インチを車載ジャッキで外すのは

しかも、ロックナットを持ってこなかったのでロックナットも工場から持って来てもらわないと

危ういところでした



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

自動車整備主任者 技術研修

DSC_00028 (103).JPG

先日行って来た、自動車整備主任者の技術研修

毎年、技術研修と法令研修を1回ずつ受けなければいけません

DSC_00028 (104).JPG

午前中は教室で座学

休憩時間なのでガラガラですが、後ろまで席はいっぱいです

DSC_00028 (107).JPG

午後からは実習場で実技

これは日産ノートの不具合箇所の特定練習

DSC_00028 (108).JPG

こちらはホンダフィットハイブリッド

DSC_00028 (110).JPG

配線を延長して引っ張って来て、各配線の抵抗、電圧の測定をして不具合箇所を特定します

DSC_00028 (112).JPG

室内にはスキャンツールも

梅蔵で使っているものとはメーカーが違うので、使い勝手も違います
まあ、逆に普段触れないメーカーの物を使ってみるのも面白いですが

DSC_00028 (113).JPG

こちらはダイハツミライース

エンジンのコンピューターから配線を延長して、各不具合を簡単に作ることが出来ます

技術研修は各メーカーの最新技術を学べたり、作業があるので真剣です
逆に今度ある法令研修は、1日延々と法令の事ばかり
眠気との戦いです(笑)

hatは滅多に整備振興会には行きませんが、車検だけではなくこんなこともやってます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:51| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

自動車板金もお任せください

DCIM1993.JPG

ガレージ梅蔵は鈑金等も大得意

簡単な修理は自社で行います
新しい車は各ディーラーの仕事を受けている工場にお願いしています
基本はディーラーと同じところになるので仕上がりは万全

そして特別な方法でディーラーさんよりお安く直せます

一度お問い合わせください

ちなみにこの車修理代はドアとサイドステップで35.000円(税別)でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 17:40| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

年季の入った整備工場のコンプレッサーが壊れた!! 原因は!?

DSC_000512 (44).JPG

少し前に整備工場のエアコンプレッサーの電源が入らなくなりました

古い機械ですが無いと仕事にならない大事な機械

でも古すぎてどこに修理依頼して良いか分らない

部品商さんとか整備振興会とかに聞いても分らないので、メーカーの富士コンプレッサーさんに問い合わせ

『前日まで普通に動いていたのならモーターか配線が怪しいけど、電気屋に聞いてみて』
との事だったので、業務用のモーターを扱ってる会社に片っ端から問い合わせ

結局、モーターがダメなら交換できるけど、コンプレッサーに合うかどうかの適合はメーカーじゃないと判断出来ないので、メーカーの指示が無いと動けないとの事

ごもっとも

もう一度、メーカーさんに問い合わせ
近くの業者を紹介して欲しいのですが、新潟には取引業者が居ないそうです

結局、富山営業所から高速を飛ばして来てくれました

原因は3層電力のヒューズの裏の配線切れ
ヒューズもブレーカーもまともでしたが、まさか配電盤の裏の配線が切れてるとは

ここの修理はお客さんの電気工事屋さんで安く直してもらえました
ただ、富山からの出張料金が大変なことに

実際に来てもらったので仕方ありませんが、もう少し的確に指示してくれたらとはなあ思います

そして後日届いた請求書
請求書の宛先の住所がメーカーさんの本社の奈良の住所で名前がうちの会社名

うち宛の請求書が奈良経由で届いたようです
開けてみてまたビックリ
午後2時30分頃届いたのに、支払期限が当日

直ぐに銀行に行かなきゃ間に合わない
と言うか、そんなに直ぐに行ってられないし

振り込みは翌週に

色々不満を書きましたが、コンプレサー自体は古くても故障しない良い機械です
メーカーさんには本体が壊れたら、部品が無いので買い替えてくださいと言われました

了解です

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

革シートほつれ修理

DCIM43111 (29).JPG

以前に修理前の写真だけ紹介しましたが、別件で再入庫したので修理後も紹介します

DCIM43111 (28).JPG

走行が15万kmを越えているので、全体的に草臥れてますが、糸のほつれだけ何とかしたいとの依頼

シートを外して修理します

DSC_00273 (1).JPG

やや中のスポンジが飛び出していたので、補強して縫って終了

少々歪んで見えますが、安く直す限界です
これ以上完璧な修理が必要なら、全面張替をお勧めします
又は新品か(笑)

DSC_00273 (2).JPG

アームレストもヘタっていたので、作り替え

助手席側と作りが変わってますが、これも金額との折り合いです

全部で2万円(税別)となりました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

オイルパンのヒビ割れ 交換

DSC_000514 (20).JPG

エンジンが温まった時だけオイル漏れする車の修理

冷えている時は漏れないので、最初に綺麗に洗浄した後、漏れの再現させるまで少し苦労しました

オイルパンには縁石で擦って削れた跡があるのですが、ヒビが入っていたのは別の場所

DSC_000514 (21).JPG

昔の鉄製なら凹んでもヒビは入らなかったと思いますが、アルミ製なので衝撃でヒビが入ったんでしょうね

意外と大変な作業でした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

初めてのロードサービス使用!!

DSC_0037.JPG

今日は積載車でなく、スキー用のレガシーで見附のオークション会場USS新潟へ

帰り道に急に水温計が上昇
国道8号線でRspecを過ぎて海岸線から内陸に入る登り

坂を登り切ってからクラッチを切って惰性で走ります

そして下り坂の途中にはロードサービスをやっている柿崎のHオートさん
ラッキー
そのまま駐車場に入りました

今までならコンビニでペットボトルを買って、水を入れながら帰るとか、会社から積載車で迎えに来てもらうとかしてました
ただ、今回フリート契約の自動車保険にもロードサービスが付いていることを知ったので、そのままドライブがてら搬送してもらう事に

ただ、初めてロードサービスの受付に電話したら運べないとか言ってるし

自力で自動車屋さんに入ってしまったら、そこで直すのが基本
無料では搬送できないのだそうです

でもうちが搬送するときは、好きな工場まで運べるので遠くても運んでましたが
ロードサービスの会社によって違いがあるようです

上司に確認すること30分
まだ結構な距離があるから、水を入れながら帰るのは不安
そうしたら途中でもう一度呼べば良いのか?
でも時間の無駄だし

結局は修理の依頼をしていない前提でOKが出ました

本当にタイミング良くHオートさんに着きましたが、逆に疑われてしまったようです
元々修理に入っていた車を無料で運んでもらうつもりとか

やっとHオートさんでローダーに積んで出発

DSC_0038.JPG

無事に梅蔵に帰って来れました

Hさん、ありがとうございましたm(__)m

DCIM45841 (23).JPG

ちなみに落札できないかと思ってレガーシーでオークションに向かいましたが、1台落札したので自分家の積載車で行ってれば2度手間にもならないし、ロードサービスも頼まないで済んだのに

でも人里離れた変な場所でオーバーヒートしなくて良かった

これはいつものオークション会場の無料の朝食

DCIM45841 (24).JPG

こちらも無料のランチのパスタ

さすがにイタリアンのシェフ
今日のパスタは美味しかった

戻りが遅くなったので、タイヤの組替が遅くなりお客様にご迷惑おかけしました

幸いレガシーもエンジンを止めても吹き出しもしないくらい、ごく初期のオーバーヒートだったようです
正月明けにラジエターを交換しましたが、ホースも危ないと思ってました
今回膨らんだホースから少しずつ漏れていたようです

レガシー、意外と修理代がかさむ

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ロックナットの締め過ぎに注意しましょう!!

DSC_00053 (61).JPG

アルミホイールの盗難防止でロックナットを付けてる方も多いと思います

盗まれないように
又は、緩まないように締め過ぎてる方がいらっしゃいます

DSC_00053 (54).JPG

そして、稀にロックナットが緩まずにナメてしまう場合があるんです

ディーラーさんでロックナットの新品ソケットを注文したそうですが、ロックナット側が舐めてるので緩まず
2軒の自動車屋さん経由でやってきました

他の通常のナットも、インパクトレンチでは最大にしてもビクともせず
スピンナハンドルに1mの単管を被せて、やっと緩めたくらい締まってました

内側にも山があるので、他の工具が噛まないんです

結局、お客様は、ホイールとボルトが破損しても良いから外してほしいとの事

まあホイールが外れなければ、車検も受けられないし、スタッドレスと夏タイヤの交換もできないので仕方ありません

最終的にバーナーで熱を入れて、一気に緩めました
短時間だったので、ホイールの塗装もボルトも無事

最後の手段で上手くいきましたが、いつも上手くいくとは限りません

ロックナットの締め過ぎに注意しましょう


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:38| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

久ぶりの車検場 ライトタスターはハイビームで('◇')ゞ

DSC_01031 (1).JPG

久しぶりの車検場

今は4WDのフリーローラーを抑えるために数人で手伝わなければいけません

話しだけ聞いていたものの、どうするのか前を見てチェック

DSC_01031 (2).JPG

いよいよラインに入ります

無事にフリーローラーも終わって

DSC_01031 (4).JPG

ライトテスターになった時、何のためらいもなくハイビームで

『ハイになってますよ』

??

あっそうだった

半年前からライトタスターはハイビームじゃなくもロービームで検査するんだった

ドキドキの車検でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 17:11| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

エアホースアエ漏れ修理

DSC_00058 (8).JPG

ここのところ大雪で仕事になりません

でも雪が降らないとスキーも出来ないし

これは年末の大掃除の時にやった作業
リールのエアホースからエア漏れ

DSC_00058 (9).JPG

その先の部分も膨らんでいて内部が切れてます

DSC_00058 (10).JPG

2mほどカットして繋ぎ直して終了

やはりダメージが来るのは先っぽに近いので、少しずつ短くなっていきます
でもまだ20mほどあるので大丈夫でしょう

DSC_000511 (1).JPG

これは今日の赤倉

今日から新潟県中学校スキー大会始まりました
今日は午前中のフリー滑走と開会式

明日からレースが始まります

DSC_000511 (2).JPG

明日はGS
kanの公式戦の最終GS

スタート順も良く無く、雪も柔らかそうなのでコースが荒れるでしょう

悔いなくレースして欲しいと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

今シーズンのスキー用カーレガシー故障(;'∀')

DCIM43641 (86).JPG

今シーズンのスキー用の車 BH5レガシーツーリングワゴン

正月休みの間に壊れました

壊れたのは1月4日の朝、キューピットバレイに向かっている途中
幸いRyuが帰って来てるので、奥さんと積載車で代車を積んで向かってもらいました

DCIM43641 (85).JPG

待っている間のキューピットの駐車場

壊れたのはラジエター
実は12月29日の仕事納めの日、昼に納会で食事に行って梅蔵に戻って来た時にボンネットからシューシューと

ボンネットを開けてみると、ラジエターのアッパータンクに小さな穴が開いて蒸気が噴出してました
もう休みに入るし、部品は間に合わない
冬だから何とか休み明けまで持つかも

淡い期待と一緒にワコーズのRSL ラジエターストップリークを注入

12月30日から毎日キューピットバレイに通って、6日目の4日に力尽きました

毎日冷却水の点検をしていて大丈夫かと思ったのですが、プラスチックのアッパータンクの小さな穴が大きくなってしまいました

車高が低く、エアロが付いてるので雪道の中、春まで持つかなぁと心配してましたが、エアロ以外のところで結構お金かかってます

DCIM44761 (15).JPG

本日、ラジエターが届いたので早速交換

本来は工場でやってもらうのですが、今日も明日もお休み
キューピットバレイには毎日kanを送りに行ってるので、1日も早い方がイイ

久しぶりのラジエター交換作業

DCIM44761 (16).JPG

あっという間に外れました

戸惑ったところはナシ

左が外したラジエター
右が新品です

DCIM44761 (17).JPG

新品には下部に真鍮のパイプが2本

DCIM44761 (19).JPG

外したものには付いてません

これはオイルクーラー用のパイプ
このレガシーはマニュアルなのでオイルクーラーはありません

ただ、純正のマニュアル用は数が少ないのかメーカー発注

在庫のあるAT用にしたのです
逆は問題ありますが、大丈夫でしょう

DCIM44761 (20).JPG

ラジエターのスペースも多めで作業は楽勝

かと思ったら、組み付け時に問題発生

ラジエターのホースバンドの締め付けネジが1つ無くなってしまいました
そんなに小さいものでもないけど、普段の生活でもすぐに物を無くすので

あるはずのところを探したけど、出てこないのでスバルに電話
サンバー用しか在庫が無いそうです

仕方がないのでホームセンターへ

DSC_00059 (11).JPG

ホースバンド買って来ました

ホースの外形はおおよそ48mm

売っているホースバンドは40-45、50-58mm なぜ間が飛んでる?

DCIM44761 (21).JPG

少し悩みましたが、よく考えてみると紛失したのはネジの部分だけ

ホースバンド自体は純正があるので、長めのネジが付いている50-58mmを買って来て、ネジだけ使用

DSC_00059 (12).JPG

ネジが少し長いけど、問題なく取り付け完了

DCIM44761 (1).JPG

ちなみにこちらは昨日の工場の作業

車はカムリ

ラジエターを外して

DCIM44761 (2).JPG

新品ラジエター

DCIM44761 (3).JPG

取り付けてます
工場ではhatはフロントしかしないので。滅多に工具は持ちません

この時も写真を撮るだけ

DCIM43581 (3).JPG

年末の休みに入る少し前にもレガシーは壊れました

DCIM43581 (1).JPG

これも実は胎内での忘年会に向かう途中でチェックランプが点きました

まあ走っていて問題なさそうだったので、そのまま走って行って戻ってからスキャンツールで確認

O2センサーの不良で交換

ちなみにこの2か月で直したところ
買取時に車検が無かったので、車検代は良いとして、タイミングベルト、ダイレクトイグニション4個
まだエンジン不調でスロボとエアフロ清掃も変わらず
エアフロ交換とつづいてのO2センサー、ラジエターとなります

自分用だから良いけど、販売していたら大変なことになるところでした


DSC_00059 (4).JPG

最後にレガシーついでに

昔レガシーに乗っていた時にエンビのパイプで作った、室内用のスキーキャリア
バラバラになっていたものを、苦労しながら組み立てて再現

これで上下に3台ずつ、合計6台のスキー板が乗ります
とても重宝してます

なんだかんだ言っても、レガシーは雪道に強いし、マニュアルでの雪道も楽しいし
可愛がってやろうかと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

リビルトタービン1年でブロー('◇')ゞ

DCIM43111 (101).JPG

ランクルのターボが壊れた
リビルトで交換してからまだ1年のタービン

DCIM43111 (102).JPG

見た目は綺麗で何ともない!?

DCIM43111 (103).JPG

インペラ等に傷は無いのですが、シャフトを回すとハッキリわかるくらいのガタ

タイトルにブローと書きましたが、正確にはシャフトのガタでした

リビルトメーカーに連絡すると直ぐに代替え品を送ってくれました

外したタービンもリビルトメーカーに送って検査してもらいます
ここでインペラ等に傷があると、代金を払わなければなりません

結果は問題なし

無事にクレームで交換です

DCIM43111 (104).JPG

工賃は保証してもらえないので、若干というか正規の半額程度は請求させてもらいますが、保証のあるリビルト品で良かった

ちなみに2年保証が付いてました



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 17:52| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

不動車のバイク キャブオーバーホール

DCIM45132 (4).JPG

Ryuが友達から買ってきたバイク

エンジンの掛からない不動車
自分で色々やったけどギブアップ

工場でやってみます

DCIM45132 (2).JPG

キャブを外してチェック

DCIM45132 (1).JPG

結局キャブの詰まりが原因でした

キャブをオーバーホールして無事にエンジン始動

ただ、白煙を多く吹くので明日走ってみてシリンダーの中を綺麗にしてからでないと原因はわかりません
ちょっとオイル上がりしてるように見えるんですけど

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 17:43| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

上越「ゆめ」チャレンジ職場体験実施中!! 

DCIM44602 (26).JPG

昨日から今週いっぱいまで、上越「ゆめ」チャレンジ職場体験実施中

DCIM44602 (21).JPG

今年も城北中学校から、K君とI君の二人がやってきました

DCIM44602 (23).JPG

2人で1本ずつ車検の車のタイヤを外してもらってます

DCIM44602 (19).JPG

AE86の板金作業の見学

DCIM44602 (25).JPG

整備が終わった車の洗車も

最近の若者は車に興味が薄いので、この二人は車大好きになって欲しいと願ってます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 14:26| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

平成28年度整備主任者技術研修

DCIM44022 (1).JPG

今日は自動車整備振興会の上越分室で平成28年度整備主任者技術研修

DCIM44022 (2).JPG

午前中は学科、午後から実技研修です

DCIM44022 (3).JPG

午前の学科が終わってから、近くのくいどころ里味でランチ

前回、昼の会議をした時に1人だけ別注文で食べていたうま煮ラーメン

何となく美味しそうだったので、一緒に行った3人でうま煮ラーメンたれカツ丼セット

まあ美味しかったです

DCIM44022 (5).JPG

午後からも少しだけ座学をしてから、1階の実習場で実技研修

DCIM44022 (4).JPG

これはFITハイブリッド

DCIM44022 (9).JPG

これはミライース

もう1台、シエンタハイブリッドも

しっかり勉強した1日でした
(寝てませんよ!!)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 17:10| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

純正オプションのMOMOステに交換  

DCIM41191 (367).JPG

持込みのステアリング交換

元々付いていたのが下の写真

DCIM41191 (366).JPG

ダイハツの純正

昔はステアリング交換を自分でやる方も多くいらっしゃいましたが、今の純正はほぼエアバッグ付き

車種によりやり方も違うし、場合によってはスキャンツールで解除等も必要に

万が一暴発したら大変です

お困りならご相談ください

DCIM41191 (368).JPG

インフレーター付きのセンターパットを取付

やっぱり格好イイ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

久しぶりの直江津の車検場

DCIM4180.JPG

今日は直江津の車検場へ

hatが持ち込みに来るのは久しぶり

検査前の書類の受付方法も少し変わっていて、まわりをキョロキョロ

DCIM4181.JPG

検査ラインの入り方も少々変更がありました

変更自体は知ってましたが、実際に入るのは初めて

じっくり前の人たちを観察してます

DCIM4182.JPG

あまり詳しく書けませんが、後ろに並んでいる人が協力します

DCIM4183.JPG

なぜhatが車検に行ったか?

車検の車がマイクロバスで、運転には現行の中型免許か大型免許が必要になのです

そしてhat以外は免許がないので必然的にhatが行く事に

でも、たまには自動車整備振興会に行って来るのもイイかも知れません

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 17:42| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

傾斜角度測定コース

DCIM41541 (14).JPG

さあ何の写真でしょう?

順番に説明します

DCIM41541 (3).JPG

今日は連休前に納車できる車2台の名義変更で、長岡の検査登録事務所に

名変が終わって見附のオークション会場に向かおうとしたら、ちょうど傾斜角度測定コースに車がいたので見学

DCIM41541 (5).JPG

道路公団が何所かの特装車

簡単に書くと、メーカーの新車は認定を取ってるので1台1台検査しなくても良いのですが、架装した車は簡単にひっくり返らないか検査するんです

少しずつ角度が付いて行きます

DCIM41541 (11).JPG

ギャア

結構上がりました

DCIM41541 (12).JPG

角度は30度

DCIM41541 (10).JPG

デジタルメーターは30.1度

見ているともう何時ひっくり返るか分らないくらい

ここで検査員も心配になって、再度測定角度の計算
やっぱり間違いないとのことで、また角度を上げていきます

DCIM41541 (14).JPG

最初の写真

DCIM41541 (16).JPG

35度です

見ていてヒヤヒヤ

でも右側に壁があるだけじゃなくて、左側もロープで引っ張ってます

35度になった時点で、ゆっくりとロープを緩めると
後ろのダブルタイヤの外側がフワリと浮き始め
そのまま内側のタイヤで支えてセーフ

持ち込んだディラーの人は、自社での検査で合格するのは知ってたみたいですが、周りはヒヤヒヤ

勉強になりました

DCIM41541 (18).JPG

そのままオークション会場のUSS新潟に行って出品車両の調整

ランチは担々麺大盛りとカレーライス

昼に食べ過ぎると夕方から余計に腹が減るhatでした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:16| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

パンク修理 内面修理

DCIM458612 (3).JPG

タイヤの空気が抜けるとお客様が来店

外して石鹸水をスプレーして点検してみると、ブクブクと泡が出てくるところ発見

このままパンクしている場所にパンク修理パッチを挿入すれば、タイヤをバラさなくても修理は出来ます
でも外面修理は永久修理ではありません
長く乗るとパッチが緩んでエア漏れが始まったりするんです

ガレージ梅蔵では手間が掛かりますが、永久修理の内面修理をお勧めしています
きちんと施工すればタイヤの寿命まで大丈夫です

お客様に説明して内面修理に決定

DCIM458612 (4).JPG

タイヤをバラシて、パンク場所の確認

白い丸の中の小さなボッチがクギ

DCIM458612 (7).JPG

トレッド面には殆んど出ていなかったので、裏面から引き抜きます

斜めに刺さっていたようで、結構な長さがありました

DCIM458612 (9).JPG

あまり表面を削り過ぎないように注意してパフ掛け

加硫剤を塗って乾かせます

DCIM458612 (10).JPG

冬場は加硫剤の乾きが遅いので、ホットガンを軽く

近すぎるとタイヤが融けちゃうほどパワーがあるので、熱くなりすぎないよう注意します
普段は室内に持ってきて自然乾燥させるのですが、今回はお客様が待っていたので特別です

乾いたら2度塗りして、また乾かせます

DCIM458612 (12).JPG

パッチを張ってローラーでコロコロ

薄皮を剥がして完成

DCIM458612 (13).JPG

タイヤを組んで、エア漏れの確認

車に取り付けて終了

パンク修理は内面修理の方が良いですよ

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする