2018年02月20日

今日は珍しく車検に1番乗り  でも(;'∀')

DSC_01761 (17).JPG

今日は珍しく車検に一番乗り
正確に書くとhatは初めて

なにか虫の知らせがあったのかも知れません

結果はなんと不合格

でも時間に余裕があったので、対処して合格できました

DSC_01761 (21).JPG

原因はコレ

ドアの内張の一部にキルト状の革が張ってあります
この革の部分の難燃性の証明書が必要との事

DSC_01761 (22).JPG

この部分だけなのですが、お客様は昨年中古で購入されているので証明書はありません

本革なら無くても合格しますが、人工皮革には必要になります

結局、対策は。。。。。。

DSC_01761 (18).JPG

2枚上の写真にも載ってますが、全部のドアの内張を外す事

なんとこれだけで車検が通ってしまうんです

DSC_01761 (20).JPG

金属のステーがむき出しなので、すぐに手とか足を切ってしまいそう

でも、検査員曰く
『手足を切っても死なんでしょ!! 燃えたら死んじゃいますよ!!』

言ってることはごもっとも

最近現場に戻って日々勉強中のhat
今回も勉強になりました

ちなみに内張は工場に戻ってから、革を剥いで納車しました
(お客様に了承してもらってから)


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 17:26| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

ヴィッツにETC取付 

DSC_01761 (11).JPG

中古で買われたヴィッツに前の車から外したETC車載器を取り付けます

場所は、ここに着けてくださいと言わんばかりのカードホルダーの場所

カードホルダーを加工してステー代わりにして取り付ける予定です

DSC_01761 (12).JPG

でもカードホルダーの形が悪く、簡単にETCと合体できません

DSC_01761 (13).JPG

大胆に削って見事なステーの出来上がり

カッターが写ってますが、カッターでここまでやるのは大変です
グラインダーで一気に削って、カッターはバリ取りしただけ

ここにETCを両面テープで張り付けて

車に固定すると

DSC_01761 (14).JPG

上手くできたと思います



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:06| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ENR34 スカイライン GTS-4 マフラー交換 

DSC_00992  (23).JPG

ENR34 スカイライン GTS-4 持ち込みマフラー交換

DSC_00992  (28).JPG

交換したのは柿本改

さすがに良い作りです

DSC_00992  (29).JPG

ただ、基本的にENR34のマフラーはすでに何処からも発売してないようです
34のS-4は何故かノンターボ
FRのタイプMは当然ターボ

マフラー自体は違うのですが、アダプターを噛ませればタイプMのマフラーが付くんです

と言っても、全てお客様が調べたことですが

触媒からマイラーの間がアダプター
ただ、このアダプターはちゃんとしたメーカーからは出ていないようで、個人かショップが販売しているようです

作りそのものはしっかりとし手ましたが、アダプターは真っ直ぐではなく運転席側にオフセットされてます

DSC_00992  (40).JPG

どちらも良い作りなのですが、違うメーカーの物を組み合わせて使うので、問題も出るのは仕方ありません

マフラーの出口の向きが格好良くなるようにマフラーの分割部、アダプターの前後で3カ所を仮止めしていくと、やや無理が出ました
本締めしてエンジンをかけると、アダプターとマフラーの繋ぎ目の一部から排気漏れ

今度は出口の向きは無視して、無理ないように締めていきます

排気漏れはありません

試運転すると絶好調

かと思ったら、シフトダウンすると下からカンカンと打音

調べてみると、真ん中のタイコとプロペラシャフトの締め付けボルトの頭が干渉してしまうようです

写真で見ると5mmほど隙間がありますが、シフトダウン時のエンジンブレーキでエンジン、ミッションが傾き当たってしまうのです

ここからが大変

DSC_00992  (42).JPG

アダプターの向きを変えて付けたり、釣りバンドを付けるステーの角度を変えたり

走っては確認、調整の繰り返し

結局、1日かかりで繰り返しましたが、隙間が1cmになっても当たる


太鼓を叩いて潰しちゃおうかとも思いましたが、ステンで固いし、間違って穴でも開けちゃったら弁償しなきゃいけなくなるし

ある程度走れば形が整って当たらなくなりそうだし、これ以上やっても工賃が上がってしまうのでお客様に了解を取って作業終了

アダプターもそこそこ良い作りだったので、柿本で無いマフラーで、中間のタイコがもう少し小さいか形が違っていたら大丈夫だったと思います

さすがに各メーカーのマフラーに合わせて作ることも出来ないだろうし、フランジを溶接して作るので形の誤差も出るだろうし

実際アダプターの向きを逆にすると、全然取り付けが変わりますが、1ヵ所角度に無理があって締め付けが難しくなるし

と言う事で、一日作業した割には報われない作業でした

この34は梅蔵で販売した車なので持ち込みの部品取り付けをしましたが、現在整備工場の工場長の体調不良により、しばらくの間タイヤ以外の持込み作業の受付は見送らせていただきます

宜しくお願い致します


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:18| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

F6A  リブベルト取替キット

DSC_01771 (17).JPG

F6Aエンジンのkei
ここのところうちの代車も含めて立て続けにオルタネーターの充電不足頻発

ハッキリ言ってスズキの欠陥だと思います

純正のVベルトは交換しても、水溜りを走ったりすると半年くらいで滑り出す
一度滑るとあとはもう気まぐれで滑ったり、止まったり

昨年の夏にもオルタネーターとベルト、バッテリーを替えたのにお客様からバッテリー上がりの連絡が

直ぐに代車を入れ替えて修理に
同じ事を何度やっても仕方ないのでリブベルト化を

DSC_01771 (18).JPG

1本のVベルトから、溝のたくさんあるリブベルトへ

取替キットが出ているくらいだから、多くの車に同じ症状が出てます

ただ、お金が掛かる事なので.

本来はスズキがリコールしても良いくらいだと思うんですけどね
普通に純正品に変えても直ぐにダメになることあるんだから

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:15| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ミラのサスペンションアッパーサポート交換 車検 

DSC_01751 (4).JPG

車検行って来ました

車検場も雪の山が結構高くなってます

DSC_01751 (5).JPG

L285Sミラの車検 

受入検査でハンドル周りのガタを点検しても分りませんでしたが、リフトで上げたらサスペンションにガタ発見

DSC_01751 (6).JPG

サスペンションAssyを外します

DSC_01751 (3).JPG

スプリングコンプレッサーでスプリングを縮めて

DSC_01751 (1).JPG

頭のナットを外すと、分解できました

DSC_01751 (8).JPG

ストラットのアッパーマウントにガタがあります

左が外したもの、右が新品

この写真では違いは分りません

DSC_01751 (9).JPG

左側のマウントを下から押すと、上の皿が上に移動

本来はゴムブッシュで素手では動かないのですが、ガッサガサ

DSC_01751 (11).JPG

単品で見ると
新品

DSC_01751 (10).JPG

外した部品

全然違います

部品が車検に間に合って良かった

hatが昔の現役の頃は、サスペンションを交換する車が多く、度々交換作業をしてましたが、最近は社外品に交換するお客様も減ってしまいました
純正で交換するのもあまりないので、珍しい作業でした

でもなんか楽しい作業
メカニックとしてはサスとかエンジンを構うのは本能で楽しいんでしょうね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 17:35| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ABSセンサー交換 kei

DSC_01184 (10).JPG

ABSのチェックランプ点灯

マフラー交換で入庫したKeiですが、お客様に確認を取ってABSも直します

DSC_01184 (11).JPG

早速、スナップオンのスキャンツールで確認

当然のようにABSに不具合1ヵ所検出

DSC_01184 (12).JPG

右前のABSセンサー不良

部品発注前に不良と判断されたセンサーの確認
配線は問題なし
データーモニターモードにして走行中にスピードを検出しているか点検

ほぼ間違いなくセンサーの不良

交換して直りました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:42| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

O2センサー取替 エンジンチェックランプ点灯

DSC_01183 (6).JPG

エンジンチェックランプ点灯のセルボ入庫

DSC_01183 (9).JPG

スキャンツールで調べてみると

リヤ側のO2センサーの異常

一度、コンピューターから履歴を削除して再度点検
やはり、同じコードが出てます

DSC_01183 (4).JPG

リフトで上げて確認

写真では分かりにくいのですが、エンジンから下がったマフラーの最前部
真横に付いてます

縁石とか雪の塊とかに当たりそうな位置

そして案の定、曲がってます
まず間違いなくO2センサーの交換で直りそう

DSC_01183 (2).JPG

外しました

やっぱり曲がってます

お客様の意向で純正部品を取り寄せて交換
(O2センサーは社外品で安いものも出てます)


DSC_01183 (11).JPG

交換後、再度スキャンツールでスキャン
異常なし

履歴を消去して再度確認

異常なしで作業終了


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:23| 新潟 ⛄| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

ヘッドライトの曇り取り

DSC_00992  (10).JPG

代車のタントの車検

作業が終わって、最後のヘッドライトの光軸調整に

光度が全然足りません

そう言えば、前からヘッドライトが曇ってるの知ってたのに、全く頭から忘れ去られてました

もはや元々白いレンズだったのでは?
と言うレベル

DSC_00992  (12).JPG

反対側も真っ白

DSC_00992  (13).JPG

コンパウンドで磨くとここまで綺麗になりました

ただ、左にある丸いところが出っ張っているので、出っ張りの際は上手く磨けません

でも、お客様の車ではなく代車なので、車検に通る程度にしておきます

DSC_00992  (14).JPG

ここでワコーズのハードコート復元キット

ヘッドライト用下地処理剤で磨きます

だいぶ綺麗になりました

DSC_00992  (15).JPG

そして最後にハードコート復元キットのコート剤を塗って完了

全然変わりました

と言っても、半年から1年程度の持ちですけど

今回は車検に通ればイイのです


そしてヘッドライトテスターに掛けると、光度は3倍に

無事に車検も取れました



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:48| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

こんな吹雪の日には4tトラックの車検に行きたくない(;'∀')

DSC_00993 (23).JPG

こんな吹雪の日には4tトラックの車検に行きたくない

でも事前に予約してるので行かなければなりません
ここは上越の出張車検場

少し移動するだけでホイールスピンしてやっと進む感じ
何とか無事に車検を終えました

下手をすると外でチェーンを巻いて、検査ラインで外して、また外で巻くって感じになるので

また暫らく続きそうですね
明日は暗いうちから除雪を終わらせて、朝新潟に行かなければなりません
午後からは上越の車検もあるし
高速が通行止めとかになりませんように



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:06| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ドアが凍ってドアのアウターハンドル破損 なぜ助手席にカギ穴が無い!?

DSC_00992  (8).JPG

先週の大雪の後、冷え込んだ時にキャリートラックのドアが凍っていて開かなかったそうです

気合を入れてドアを開けようとしたら、ドアノブが取れました

と言うお客様の電話で、ドアノブの出張交換

ドアノブの交換自体は簡単なのですが、ドアの内張を外さないといけません
でも、ドアノブが壊れているのでドアが開きません

DSC_00992  (7).JPG

助手席のドアを開けようとしたら、ロックが掛かっているのにカギ穴が無い

そんなのある

結局、持ってきた工具ではドアが開けられず
一度工場に戻って必要そうな工具を持って再度チャレンジ

上の写真はドアノブの取れた穴から針金を入れて、中のリンクを引き付けてるところ
このままリンクを上手く押せればドアは開きます

でも、リンクを力強く押すだけの隙間は無し

仕方ないので助手席のドアロックを解除することに
公開できませんが、昔ながらのガラスの隙間から工具を入れてゴニョゴニョ
直ぐに開きました
最近の車はドアロックの解除が難しいのですが、この車は開いてくれて良かった

助手席を開けて、運転席を中から開けて

無事にドアノブ(アウターハンドル)交換終了



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

先日の大雪でワイパー根元からポッキリ(;'∀')

DSC_00992  (35).JPG

先日の大雪で折れたワイパーアームの取替作業

マイクロバスですが見事に根元から折れてます

DSC_00992  (36).JPG

助手席側も同じく

DSC_00992  (39).JPG

こちらは折れたアーム

見事に折れてます

DSC_00992  (37).JPG

少々分りにくい写真ですが、バイスプライヤーで挟んで取りました

通常、ワイパーアームはテーパー状になってるので締め付けてあるとキッチリ嵌まっていて外すのにコツが要ります
ワイパーアームをテコの原理で押し上げて外すんです

でも根元から折れてるのでバイスプライヤーをしっかり固定して上手く外す事が出来ました

DSC_00992  (38).JPG

無事に交換完了

ちなみにお客様はワイパーを立てて置いたそうですが、大雪の時には今回のように屋根から落ちる雪で一緒に落ちてしまう事があります

うちのトラックとかは、ワイパーを動かして縦になったところでもイグニションオフにしてます
屋根の雪が落ちても、ワイパーが縦なので上手く雪をかわしてくれます
意味わかりますか?
覚えてたら明日写真を載せますね

トラックとかバスとかにはお勧めの方法です


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:10| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

エアトレック 正月早々4G63のウォーターポンプが折れた(´;ω;`)ウゥゥ

DSC_00636 (100).JPG

正月休みの最終日
スキーに向かうもちょっとしたトラブルで引き返したと書き込みしました

実はR18で妙高高原を過ぎて長野県に入る直前に、車からバコッと異音

何か踏んだか!?

バックミラーで確認するも、雪道に大きなものは落ちてません

何でもなかったのかと思ってメーターを見ると、プレーキランプとチャージランプの警告灯が点いてる

直ぐに長野に入ったところのパーキングに入ると、パワステも効いてない

エンジンルームを覗くと、ファンベルトが外れてました

このままスキー場に向かうのは無理なので、引き返しながら自宅にいるRyuに電話
雪が降ってる中、充電しない状態でバッテリのみで高田まで変えられないかも
もし途中で止まったら迎えに来てくれと頼んでUターン

すると新潟県に入った最初の信号、妙高高原インターのところで水温が上がり始めてる

信号の先のトンネルに入ったら、水温計が完全に上がった

これはマズイ

雪が降ってる国道に停車すると迷惑が掛かってしまうので、トンネルを出た信号を右折

妙高メッセの駐車場に入って、保険会社のレッカーサービスを頼みました


DSC_00636 (104).JPG

車は今シーズンの冬スキー車 三菱のエアトレック
エンジンはランエボと同じ4G63

写真は車を止めた直後ですが、レッカーが来たのは1時間10分後
かなり雪に埋まりました
でも1月4日だし来てくれるだけでありがたい

車には熱湯入りのポットにコーヒー、紅茶類があるし、タブレットで映画を見ながらのんびりと待ってました

DSC_00636 (102).JPG

なんでベルトが外れたのだろう
簡単に取り付けできるかな?

Uターンした県境のパーキングで確認してみました

何か落ちてる

アイドラプーリーが脱落してます

取付出来るかな!?

DSC_00636 (103).JPG

裏を見るとボルトが折れてます

これでは応急修理も出来ません

梅蔵に戻って来てから再度確認
ボルトなのに工具で締め付けられる構造になってない
どうやって交換するんだろう!?

部品を頼むためパソコンで修理所を開くと

これはウォーターポンプでした

エンジンに固定したウォーターポンプにボルト4本でプーリーを止めてたんですね

簡単に交換できるのかしら!?
タイミングベルトを外さないと無理なようです

春に車検が切れるまでスキーに使いながら代車として使うつもりでしたが、もう直しません

実際に乗ったのは1月2、3日の2日間だけでしたが、その前には代車に出してました
お客様に代車で出してる時に壊れなくて良かった

それでも三菱はこんなところ折れるなよ
ガタが出て、水が漏れるとかならごまかして帰れたのに
ウォーターポンプが動かなきゃオーバーヒートしますわな

正月早々の車のトラブルでした
さようならエアトレック 


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 18:54| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

フューエルパイプ交換 プレサージュ

DSC_00122 (26).JPG

プレサージュの燃料漏れ修理

給油口から燃料タンクに繋がっているパイプの交換
鉄製でサビて裂けていて、満タンにすると燃料が漏れてきます

全部の取付部を外しましたが取れません

真ん中あたりの下がっているところの上にサスペンションメンバーがあります
鉄製なので曲がったりしないので、完全にスペースを作らないと無理

サスペンションメンバーを少し緩めて広がった隙間から知恵の輪のように取るしかない

と思ったけど、全く無理

DSC_00122 (28).JPG

結局、サスペンションメンバーを完全に落としてから交換

そして案の定、サスペンションメンバーの取付に大苦戦

大変な作業になってしまいました

日産、もっと考えて部品作れよ
まあ日産だけではありませんが、東大出てる頭の良い人は完璧な部品を設計したと思っているので、壊れると思っていないんでしょうね
だから交換するときに大変なものが多くあります

ちなみにエンジンルームでどうしても外れないものがあってマニュアルを開くと
エンジン単品の絵から、ボルト2本外して取り外すとかしか書いてないものもあるし

一つの部品外すのにエンジン降ろすんですか

マニュアルあるあるでした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:32| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ヒーター効かない サーモスタット交換2台

DSC_00381 (61).JPG

夏場はオーバーヒートの車が出やすいのですが、寒くなるとヒーターの効きが悪い車が出てきます

最近は整備工場で作業をしていることが多いので整備ネタが多くなります

これはミニキャブのサーモスタット取付のケース
AE86もそうですが、パッキンがゴムのシールではなく、紙のパッキン

取り外すとカスがいっぱい付いてしまいます
車側のサーモケースはスクレーパーで綺麗に取って、耐水ペーパーで磨いて段差がないように

手に持ってる方はバフ掛けをしてピカピカに

取付面を平らにすることで密着性を上げて水漏れを防ぎます

DSC_00381 (63).JPG

エンジンオイルもほぼ空で白煙が出ていたので、オイル交換も

ワコーズのパワーシールドも入れて様子を見ます

根本的な解決にはならないので、オイルの点検をこまめに見てもらいます


DSC_00381 (64).JPG

これは日産キューブ

ミニキャブと違ってエンジンルームの正面にあるので作業は簡単

左が新品、右は外したもの

円周にはめるタイプのゴムパッキンなので、それほど気を遣わなくても水漏れの心配はありません
もちろん噛みこまないようには気を付けます

DSC_00381 (67).JPG

比べてみると少し形が違います
改良されてるのでしょうね

最近はすっかりメカニックなhatでした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:34| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

タイロッドエンド交換

DSC_01421 (5).JPG

最近は昼間、整備工場で仕事をしていることが多いhat

これはE51エルグランドのタイロッド

DSC_01421 (1).JPG

ガタが出ているので交換します

DSC_01421 (2).JPG

取付に失敗すると、ハンドルが曲がったり、トーインが狂ったりするので合わせマークを

DSC_01421 (3).JPG

ズゴン、バゴン

緩みました

DSC_01421 (5).JPG

手に持ってるのが新品のタイロッドエンド

DSC_01421 (6).JPG

無時交換終了

ただ、タイロッドエンドのネジ山の噛む位置が古い部品と違っていたので、全く同じ位置になりません
180度も違ってるし
トーインが狂う元ですが、その分合わせマークとズラして組んだので大丈夫

トーインも狂いませんでした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:53| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

今日はキューブ3連チャン!!

DSC_00381 (88).JPG

最近は平日の昼間は整備工場に居ることが多くなりました

今日は火曜日でガレージ梅蔵は休みなので、1日中整備工場に

後半はキューブのタイヤ交換3連発

1台目はここまで続くと思ってなかったので、写真は撮ってません
これは2台目

DSC_00381 (89).JPG

3台目

いつもは工場を閉めてから梅蔵に向かいますが、今日はこのまま早く帰れます

暫らくは整備工場ネタが多くなるかも


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:35| 新潟 ⛄| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

20ブリウス スマートキー電池交換

DSC_00881 (76).JPG

最近、代車に使っている20プリウス

下道だと27.5km/lとか走るし

排気量が1500ccなので高速はそれほど良くないようですけど

キーレスでドアロックが効かないことが多いので、早目にスマートキーの電池交換を

DSC_00881 (74).JPG

最近のスマートキーは簡単に交換できますが、触ってみると意外と分からない

取説を見るよりはネットで検索の方が早いので調べてみると

DSC_00881 (75).JPG

キーを抜いた後、トヨタのマークの面がスライドして外れます
ただ、汗なのか、お菓子のクズなのか周りに黄色いものがこびり付いていて中々硬い

知らないと怖くて力を入れ続けることが出来ないくらい

まあ、ネットでバラした状態を確認したので、力技で外しました

DSC_00881 (76).JPG

スライドの蓋の中に、バッテリーカバーがプラスネジが4本で留まってます

上にも書きましたが、ここまでしっかり留まっている車は最近余りありません

DSC_00881 (77).JPG

100均の電池に交換します

Oリングが潰れて2本に分解しそうですが、うちの代車なのでシリコングリスを薄く塗って組み込みました

キーレスが離れたところから効くってイイですね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 21:18| 新潟 ⛄| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

車検場でまさかのブレーキパイプが......

DSC_00881 (50).JPG

hatは最近、平日の昼間は整備工場に居ることが多いんです
久しぶりにツナギを着て車検作業もやってます

これはミニキャブバン

うちの整備工場は陸運局の認証工場

車検整備をした車を車検場に持ち込んで検査してもらいます
でも、たまに整備した時は良かったのに車検場でダメになって車検に通らないこともおきます

一番ありがちなのが、車検場に着いてからウインカーやストップのバルブが切れちゃうとか
もうタイミングなので諦めて交換してから出直すしかありません

今回は体験した初めてのケース

車検場でリヤブレーキの制動力テストをしたら、ブレーキペダルがスカッと抜けました

これはヤバい

車検に通る訳がない
しかも簡単に直らなそう

しかし、フロントブレーキはOK
そしてリヤブレーキもブレーキが抜ける直前に十分な制動力が出ていたようで合格

その次はサイドブレーキのテスト

サイドブレーキは問題ないので車検全体が合格

ラッキーでした
国の検査場で合格したらもう文句は言われません

ブレーキを直してから納車すれば良いだけですから


整備工場に戻ってからリフトアップした写真

予想通り、ブレーキパイプが錆で破裂してました

白いパイプホルダーのすぐ下
左側のサビサビのところからブレーキフルードが漏れて、右側のパイプから滴が垂れてます

これは交換が大変

hatが作業する時間が無いので、三菱のディーラーさんにお願い

ところがブレーキパイプの交換工賃が税込20万円オーバー

逆に車検に通らなかったら、車の買い替えを提言出来たんですが、車検を通してしまったので直すしかありません

結局、ディーラーから引き揚げて技術のある自動車屋さんへ外注でお願い


DSC_01261 (15).JPG

本日、無事に戻って来ました

純正のブレーキパイプはデフの上のPバルブから下回りを通って、運転席の右前のマスターシリンダーまで繋がってます
正規で交換するには付いてるもの全部外さないとできません
それにはエンジン、ミッションも含まれます
だから工賃だけで20万円もするんです

今回の直し方は錆びてるところの少し前から切り取って、銅パイプでラインを作って交換

書くと簡単ですが、実際は大変な作業です

DSC_01261 (10).JPG

上側の銅色の方が新しいブレーキパイプ
下側はそのままです

DSC_01261 (21).JPG

写真のブロックで純正の鉄パイプと銅パイプを繋いでます

DSC_01261 (4).JPG

銅パイプのもう片方はデフ上のPバルブへ

右が純正の鉄パイプ
左が製作した銅パイプ

全然安く修理が出来てお客様にも喜んでもらえました


ちなみにこんなにサビてるんだから、穴が開く前に交換とか修理したらどうなんだ!?

という意見もあるかと思います
至極真っ当な意見です

ただし言い訳させてもらうと、高圧が掛かるブレーキパイプは外から修理できません
事前に交換すると20万円かかります

これを説明させてもらうと事前に直す方はいらっしゃいません
実際、塩カルでほとんどの車にサビがあるんです

この錆が穴が開きそうなのかどうか
開きそうでもいつまで持つのか

分かりません

現実問題として錆だけでの交換は難しいんです

しいて言えば、メーカーが1本ものではなく数ヶ所で分割できるようにしてくれれば簡単に交換できるんですけどね


中々珍しい事象でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 20:04| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

スマートキー電池交換 ワゴンR

DSC_00881 (45).JPG

ワゴンRのスマートキーの電池交換

2つとも電池が弱っているようで、昨日1つだけ置いて行きました

でも実はお客様は100均で働いているので、すぐにバラしてこの電池を買って来て下さいと

DSC_00881 (46).JPG

今日は2つ買って来てもらったので、チョイチョイと電池を交換

DSC_00881 (48).JPG

2つとも交換終了

交換自体は無料です

通常は電池を買いに行く手間の分を頂いてますが、今回は電池持込み

取説を見れば自分でも交換できますが、物によっては傷を付けやすいものも

電池を持って来てもらえば通常無料で交換します


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:00| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

訳あって最近は車検場に通ってます

DSC_00319 (1).JPG

hatが上越の車検場に行くのは通常年に数回

でしたが、2週間前から訳あって車検場に通ってます
というか、つなぎを着て車検整備もしてます

車検整備もツナギを着るのもかなり久しぶり

簡単に書くと工場長が体調を崩しているから

その分、昼間は整備工場に居ることが多く、タイヤの組替等は18時過ぎからの作業になってます

持ち込みタイヤの組替のお客様にはご迷惑おかけしますが、しばらくの間宜しくお願いします
週末で工場がやってない時は朝から梅蔵に出れる予定です

予定が組みにくいのですが、直接電話等でお問い合わせください


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:13| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする