2007年08月08日

父と息子のプチ冒険

父と息子のプチ冒険に行ってきました手(チョキ)

今年は前日に改造が終わったばかりの自転車でサイクリング&海水浴&プールと欲張りました。

天気予報は曇りで10%の降水確率曇り小雨

8月に入ってからの連日の暑さに参っていたので丁度良いと思っていました。しかし、海岸に出てからは強風の向かい風と戦う羽目になってしまいましたふらふら

ルートは上越市高田から国道8号線を目指し、郷津トンネルを迂回して魚勢の裏から箕輪台方面に海に抜け、あと久比岐自転車道を能生の弁天島まで行って海水浴の後、名立のうみてらす名立でプールに入り帰って来るという結構ハードなものでした。

640HI360316.jpg

最初の休憩場所は海に出てすぐの海洋フィッシングセンターです。
ここまで丁度8km
息子は6年生ですが、初めて来た2年生のときは間に三回くらい休憩しました。子供の成長はあっという間ですね。

640HI360317.jpg

ここは自転車道の休憩所から見える滝です。
自動車道からは見えないので知らない人が多いと思います。
一度この滝だけに遊びに来てみたいとも思います。
ただ、自転車道からは行けないので、海に下りてから川沿いに上る必要がありそうです。

640HI360319.jpg

もう一つ名立に入る直前に左に見える滝です。
逆に自転車道からは近すぎて見えないので、今までは気付かずに通過してました。
坂を上ると小さなほこらがありいい雰囲気でした。(何かが出そうな)がく〜(落胆した顔)

640HI360320.jpg

怖い雰囲気ついでにお墓の写真。
ここは母方の祖父と祖母が眠っているお墓で名立にあります。
何か写ってますか?

ここからは未知の領域で能生を目指します。

640HI360323.jpg 640HI360322.jpg

予定通り能生の弁天島に着ました。
久しぶりに夏来ましたが、結構変わっていてビックリexclamation×2

昔は駐車場も無料で、近所の子供達が泳ぎにきている印象でした。
右の写真に見える曙橋から子供達が飛び降りていたり、ボートに乗って釣りをしたりのんびりした雰囲気でした。

多分事故か何かがあったのでしょう。
橋からの飛び込み禁止はもちろん、写真を撮っている場所から橋の方面は遊泳禁止になっていましたちっ(怒った顔)

橋の近くは岩場になっていて、水深は深いけど魚が沢山見えて綺麗だったんですよ。

左の写真は同じ位置から反対側を撮ったものです。

駐車場も有料になっていたし(チャリだからタダ)、海の家も沢山出てるし、車のナンバーも地元ナンバーは一台も無いし(長野県、埼玉県、群馬県がほとんどでした)

せっかくの弁天島と曙橋という特徴が活かされていなくて、他のとこにでもある海水浴場と一緒になった気がして寂しい気分になりました。

12時を過ぎたので、早々に引き上げることにしました。

とりあえず腹が減ったのでカニ食べて帰ろうわーい(嬉しい顔)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat

posted by あいーん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック