2021年01月21日

外灯のタイマー交換 最近は手動でON、OFFしてました

DSC_04631 (8).JPG

ガレージ梅蔵の外灯のタイマー交換しました

実は正月休みに梅蔵の前を通ったら、外灯が消えていたのを発見

大晦日には点いていたのに

翌日に梅蔵に来てみると、大元のブレーカーが落ちてました

ブレーカーを上げても直ぐ落ちる

どこかで漏電あるようでした

年始の営業が始まってから、個々のブレーカーを順番に入れて確認
やはり大雪で外灯がショートしていたようです

雪が落ち着いてから、原因と思われる場所の特定、修理して様子を見たら

日に日にタイマーの時間が遅れていって、とうとうタイマーが動かなくなりました

今まで動き続けていたタイマーですが、10日ほど電気を遮断していたので壊れてしまったのかも

それからは手動で夕方スイッチを入れて、閉店時に消すをしてました

でも結構消し忘れて、翌朝来ると点いてるとか

ネットで検索したら、新品タイマーが意外と安く出てたので購入

DSC_04631 (1).JPG

これが壊れたタイマー

DSC_04631 (3).JPG

これが届いたタイマー

似た形ですが、配線をどう付けるのだろう?

DSC_04631 (3).JPG

カバーを外したら、配線の取付口がありました

これで交換の支障はなくなりました

DSC_04631 (4).JPG

ブレーカーを落としてタイマーを外します

DSC_04631 (5).JPG

左が新品、右が壊れたやつ

配線付けるのも古いやつは下から入れないといけませんが、新品は前から入れられるので少し楽

ナショナル製からパナソニック製に

少しの進歩がありがたい

配線の取付部の表示も同じなので、同じ位置に同じ配線で大丈夫

ネットでは寿命が5年から10年と書いてありましたが、流石はナショナル製 25年持ちました
ナショナルは偉大ですね


DSC_04631 (6).JPG

同じ大きさなので簡単に取り付け

DSC_04631 (7).JPG

カバーを付けてタイマーを合わせ

ブレーカーを入れたら外灯オン

新品には電顕ランプも付いていて緑に光ってます

DSC_04631 (8).JPG

外灯無事に点きました

誤解されるといけないので書いておきますが、電気屋さんに来てもらって作業してもらいました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:29| 新潟 ☀| Comment(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]