2020年07月29日

シトロエン修理

DSC_04271 (18).JPG

シトロエンのエンジンチェックランプ点灯


engine fault repair needed

DSC_04271 (19).JPG

以前、スキャンツールを繋ぐコネクターが分らず四苦八苦

まさかこんなところにあるとは

と言うのを経験してるので、さっさとスキャンツールを繋いで診断

トランスミッションとパワートレインが出てます


DSC_04271 (20).JPG

詳しく確認しようとすると、両方ともコレ

修理書で確認してください


そんなもの無いし

諦めてシトロエンに電話

これからセーフティローダーに積んで持ち込むから見て欲しいと

ディーラーの返答は
お盆休みが入るので1ヶ月は手を付けられません

ちなみにシトロエン新潟ではありません


仕方ないので、症状を説明してアドバイスをもらいました

DSC_04271 (11).JPG

過去の入庫歴と診断内容からイグニションコイルが怪しい


DSC_04271 (12).JPG

コネクターの切り離しは外車のくせに意外に簡単

DSC_04271 (13).JPG


1番からコネクターを外して点検していくと

4番が死んでました

DSC_04271 (14).JPG

左の1本が外したもの

右の4本は新品

DSC_04271 (15).JPG

お金はかかりますが全部交換

DSC_04271 (21).JPG

スキャンツールでデーターを消去して試運転

無事に直りました



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:03| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]