2020年06月30日

自宅から南葉高原キャンプ場経由、中ノ俣古道へ 最後はくわどり湯ったり村でビール(*^▽^*) その3



その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/476035127.html

その2
http://ainet-blog.seesaa.net/article/476064812.html


2020.06.28.1 (29).JPG

DSC_04062 (6).JPG

DSC_04062 (7).JPG

DSC_04062 (8).JPG

中ノ俣古道の旅 その3

地図の(13)中ノ俣牧場分岐から再びトレイルに入って(10)の俵隠し方面に進みます

2020.06.28.1 (30).JPG

整備された気持ちの良いトレイル

2020.06.28.1 (44).JPG

トレイルを塞いでいる倒木で記念撮影

男だけ

6402020.06.28.1 (42).jpg

レディース

今回の企画、トップ引き、その他諸々

凄い人達です

DSC_020920 (162).JPG

トレイルの分岐

左から来て、右に進みます
下に進むと地図では、(11)グミノキ清水方面

DSC_020920 (165).JPG

分岐からすぐに左に逸れて斜面を登ると

DSC_020920 (164).JPG

(10)俵隠し

2020.06.28.1 (35).JPG

右の木の裏が窪んでいて、戦国時代はそこに俵を隠していたそうです

こんな山の中に

DSC_020920 (169).JPG

少し進むと

(9)ブナ林

綺麗なブナ林ですが、上越近辺には沢山あるので正直それほど感動は無し

DSC_020920 (170).JPG

でも木から吊るされてたロープが気になる

山の中にロープ

ちょうど首を吊るのに....

ブランコか何かだったのかも知れません

ここから進むと電線の塔があり、道標がありません

左に登る方向に進みましたが途中で引き返して、右側の下る方向へ

どちらに進んでも大丈夫なのでしょうが、目的の一つ、角間の棚田に出るには右が正解

DSC_020920 (173).JPG

直ぐに着きました

(8)角間の棚田

DSC_020920 (171).JPG

立派な展望台があります

DSC_020920 (172).JPG

展望台から覗いてみると

棚田

これも見慣れてるので正直言うと
普通

でもこの後、棚田の横を抜けると、棚田1枚ごとに個人名の看板が

オーナー制度で田植えしたり、稲刈りしたりするんでしょうね
これは都会人にはたまらないサービスかも

2020.06.28.1(56).JPG

(8)角間の棚田からはロードで、くわどりゆったり村を目指します

ずっと下りって言われてたのに、峠の登りが半分あって結構きつかった

地図では左下方面に進んでから左に抜けてく感じ

一番辛い所でしたがやっと、くわどりゆったり村見えて来ました

2020.06.28.1 (41).JPG

ゴール

hatは家から走ったので総距離32.1km

時間は休憩時間を入れて6時間6分

hatは今年は大会が無くなったので、朝ランのジョグを週一で走るだけ
本当に最後はきつかった
他のメンバーは大会が無くなったから、怪我を恐れる心配が無くなったとかで例年より負荷を掛けてトレーニングしてるみたいです

みんな頭おかしいんじゃないか

ド変態どもの中にいると自分がまともに思えてくる(笑)

DSC_020920 (174).JPG

温泉に入ってゆっくり汗を流したら、レディースが来るのを待ち切れずにアイス

冷たくて甘くて最高

640DSC_020920 (175).jpg

レディースがお風呂から上がったら、お待ちかね

乾杯🍺

6402020.06.28.1(58).jpg

皆さんお疲れ様でした

DSC_020920 (176).JPG

皆さん食事を食べてましたが、hatは血液サラサラのオニオンスライスと枝豆

ちなみに1時間飲み放題で1000円

ありがたや

2020.06.28.1 (29).JPG

そしてお風呂に入って、飲んだ後はマイクロバスで直江津まで送ってもらいました

ちなみに当初の予定は、南葉山を登り返して上越妙高駅の釜ぶたの湯に入るコースだったんです

もう一度書きますが、予定を組んだのは女性のYさん

どんだけ〜



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:11| 新潟 ☁| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]