2020年06月29日

自宅から南葉高原キャンプ場経由、中ノ俣古道へ 最後はくわどり湯ったり村でビール その2

DSC_020920 (151).JPG

昨日の続き 

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/476035127.html


南葉山の裏手から中ノ俣古道 海前峰ルートに入りました

意外と登ってます

DSC_04062 (6).JPG

hatも初めてのコースで知らない地名ばかり
多分、このブログを見てる人も分らないと思うので、パンフレットも載せて説明します

DSC_04062 (9).JPG

DSC_04062 (11).JPG

右下のMが南葉高原キャンプ場

そこから左に上のコース、明神沢コースを登って 

P 明神峠

Q 海前峰分岐

19 海前峰方面と進んでます


DSC_020920 (153).JPG

海前峰分岐10分ほどで(19)海前峰山頂へ

何もない原っぱ

かと思ったら何かある

6402020.06.28.1 (36).jpg

獲ったどー

ちょうど山頂の標識の脇に鉄の塊が落ちてました

大きなタンクの中にあるフロートのようですが、何でこんなところにあるのだろう!?

DSC_020920 (156).JPG

海前峰から中ノ俣側は滑り易い急坂が続きます

新しくロープが設置してあり助かりましたが、それでも滑る滑る

2020.06.28.1 (49).JPG

登山道入口に下りる直前は、こんな原っぱ

でも実は深い泥の湿地で板が敷いてあります

でも所々板が足りて無く、足首まで泥に埋まってます

2020.06.28.1(54).JPG

(17)海前峰登山口に下りて来ました

みんな足元はドロドロです

ショートカットのトレランシューズなので仕方ありませんが、ハイカットの登山靴ならギリ大丈夫かな

登山靴で泥が入ってきたらもっと最悪ですが

ここからロードを右に曲がって、(15)、(13)と進みます

DSC_020920 (157).JPG

ロードを登るとすぐに、(15)中ノ俣牧場あとに

2020.06.28.1 (23).JPG

(13)の牧場分岐を目指してロードを登ります

みんな元気いっぱいに走ってるし

DSC_04062 (9).JPG

DSC_04062 (11).JPG

中ノ俣の中心部の地図に変わります

DSC_020920 (158).JPG

ロードを登っていると、先ほどの石碑の牧場跡が小さく見えました

DSC_020920 (159).JPG

牧場の左奥の山が、(19)海前峰

DSC_020920 (160).JPG

(13)牧場分岐 ここで妙高から電車で向かって来る予定のMoさんと、Haさんを待ちます

しばらく待つと無事合流

この時点で9時45分

上越高田インターを6時過ぎに出発してるのに、集合場所を決めてYさんスゴイ

妙高組も南高田駅からキャンプ場までのぼり、一般車が通行止めの中ノ俣線を下って来てます

ちなみにこのガイドが出来てからコースは整備されてますが、道路脇の看板は藪の中

そしてこの看板の左手には

2020.06.28.1 (28).JPG

最優秀賞の俳句

実はこれを書いたのもラン仲間
そして彼は現役の国体選手
競技名は伏せておきます

しかし知ってる人が居たから分け入りましたが、そうでなければずっと人の目に触れることは無かったかも

ここからまた古道に入って、(10)方面に進みます

長くなってので、その3に続きます


その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/476035127.html

その3
http://ainet-blog.seesaa.net/article/476065812.html


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
















posted by あいーん at 19:48| 新潟 ☁| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]