2019年10月25日

マフラー交換とマフラー溶接修理

DSC_016911 (25).JPG

マフラーのフランジ部が腐食して取れてる車

トヨタのノア

直せと言われれば直しますが、また次の車検の頃には、また排気漏れしてる可能性大

DSC_016911 (23).JPG


はい、新品に交換

交換の方が工賃も安いし、トータルでお薦めです

結構多いのが、次の車検までに乗り換えるから兎に角安く車検通して欲しいと言うお客様
こう言ってるお客様は、ほぼ次の車検も受けます(笑)

マフラー位なら、次に交換すれば済みますが、ブレーキ関係だったりすると大丈夫だったところまで影響が出て余計な出費になったりします

皆さん、自動車屋さんの担当者さんとよく相談してください


DSC_016911 (11).JPG

そして今日はもう一台のマフラー修理

同じくトヨタのトヨエーストラック

こちらは車検に部品が間に合わないので、修理で対応するしかありません


写真に写ってるコレは何か

実はマフラーの中に入れる鉄パイプ

サイズを測ったら単管がピッタリ
短く切って周りをグラインダーで削ってあります

削らないと電気を通さないのでMIG溶接できません


これをマフラーの外れたところに入れると

DSC_016911 (12).JPG

こうなります

ちょっと分りにくいですが、一番上のマフラーで説明すると、折れたのが手に持ってるフランジ部ではなく、左側のタイコの付け根になります

このままタイコの穴に突っ込んで、溶接で固定

取り外さないで車上でやったので苦労しましたが、無事に車検は合格


お客様には次回車検時に交換をお勧めしました

入庫に合わせてマフラーが届くように注文しておけば、すぐに交換できますから


基本は腐食してるマフラーは、直してももまた腐食が進むので一時しのぎと思ってください

腐食が原因じゃない場合はずっと持ちますけど



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:02| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]