2019年05月26日

AE86トレノ号 突然エンジンが掛からなくなった(;´∀`)

DSC_10181 (18).JPG

先日、夜AE86トレノ号で家に帰ると、会社に忘れ物をしてきたことを思い出し、すぐにエンジンを再始動させて会社に取りに戻ろうとしました

ところがギッチョン

セルが回りません

キーを回すと一瞬ナビの画面が暗くなるので、イグニションスイッチは大丈夫そうでした

取り敢えずその日は、奥さんの車で忘れ物を取りに行って翌日に点検することに

DSC_10181 (5).JPG

一通り工具を持って自宅へ

一番可能性のあるのはスターターモーター本体

でも最近まで掛かりが悪かったことは無く、いつも一発始動

スターターの突然死にはハンマーでガツンとやる荒療治が効くことがあります
昔のテレビが点かなくなった時に叩くと直るってやつと同じ


昭和の時代の話ですが

ハマーでショックを与えても動きません


自宅にいた母親にセルモーターを回してもらうと、スターターモーターのB端子には12V来てますが、50番端子には来てません

うちのハチロク達はみんな、50番端子の配線をリレーを介してバッテリから直で繋いでます

DSC_10181 (6).JPG

それがコレ

ヒュージブルリンクとリレー

もう一度母親にスターターを回してもらうと、リレーの作動音はするものの導通なし

DSC_10181 (7).JPG

単品で抵抗を測ると、オープンでも短絡してもどちらも25kΩ程度

リレーの突然死が原因でした


ただ、AE86の時代のリレーの在庫が無い

AE92とかAE111の解体車はあるけど。どちらもリレーの形が違います

最近は急にAE86の純正部品が欠品になる事が多くなってきました


もし欠品なら違うリレー用に配線を加工しなくてはいけません


トヨタに確認すると

DSC_10181 (19).JPG

ありました

DSC_10181 (20).JPG


取り付けて、エンジン一発
無事に直りました

DSC_10181 (13).JPG

ただ、メーカー注文なので届くまでは、Ryuが乗って来て置いてあるAE86レビン号から拝借

そしてその事が別の事件に繋がっていくのでした
それについてはまだ後日

DSC_10181 (21).JPG

エンジンが掛かったついでにエンジンオイル交換

DSC_10181 (22).JPG

ついでにデフオイルも交換

やっぱりAE86最高



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越







posted by あいーん at 19:41| 新潟 | Comment(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]