2019年05月06日

ガーミンFenix5 ゴルフで初使用 誤差大きすぎて使えない!?

DSC_09422 (3).JPG

ガーミンのfenix5

昨日、今日と今シーズンの初ゴルフで使ってみました

左側がfenix
右側が今まで使っていたユピテルのゴルフナビ

ガーミンは活動量計が付いてるので、基本的にお風呂以外は着けっぱなし
ただ、地点登録が出来ないので、飛距離等は家に帰ってパソコンに繋がないと見られません(その場で確認できないと意味が無い)

ユピテルは地点登録できるので、地点地点の距離が確認、登録できます

距離の確認は現場で結構大切で、当たり損ねたドライバーだと何ヤードだとか、アイアンでフルショットとハーフショットの差とか、ライによる違いとか
その場で分かれば学習していけます

そしてどうやって2つ付けるか!?

左右の手に着けてみたり、左に2本着けてみたり

まあそれはほっといて、肝心の数字が問題です


2つの数字が違いすぎる


左のガーミンはグリーンの奥まで171ヤード、センターまで159ヤード、手前まで146ヤード
右のユピテルは、奥の表示が無く、センターまで179ヤード、手前まで165ヤード

ユピテルでセンターまで179ヤード打つと、ガーミンではグリーンを8ヤードもオーバー
ガーミンでセンターまで159ヤード打つと、ユピテルでは6ヤードもショート

だいたいセンターまで20ヤードも違うなんて酷過ぎる


DSC_09422 (2).JPG

ちなみにこちらでも

ガーミンのセンターに打てば、ユピテルでショート
ユピテルのセンターに打ては、ガーミンでオーバー

同じです

DSC_09422 (1).JPG

ついでにもう一枚

やっぱり同じ

最初はガーミンは活動量計として着けてるだけで、見るつもりは無かったのですが
いざラウンドしてみたら、新しい分カラーで大きくて見やすい
ついガーミンが目に入ってガーミンを参考に打ってしまいました

ゴルフ場に行かないと数字が出ないので、こんなに誤差が大きいとは思わずに、ガーミンだけを見てました

良い当たりしてる筈なのにグリーンに届かない

普段はあまりヤード杭を参考にしないのですが、ヤード杭を見てみるとユピテルが合ってるっぽいです


だって150ヤード杭のそこそこ後ろにいるのに、センター135ヤードとか出てたし



まあゴルフ場によって精度が違うのかも知れませんけど

それにしてもこんな精度なら載せない方がマシレベルですね


DSC_09422 (4).JPG

ちょっとグチっぽくなってしまいましたが、ゴルフは2日とも晴天で楽しめました

DSC_09421 (48).JPG

途中の妙高山も綺麗

妙高山の真ん中下には、跳ね馬がハッキリと

DSC_09422 (5).JPG

ランチの蕎麦もそれなりに美味しかったし

DSC_09421 (51).JPG

2日ともショットに納得がいかなかったので、イーグルで復習

次回は良い当たりがすればイイけど



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 19:43| 新潟 | Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]