2019年01月23日

アイスセンサー ゆき道  凍結路で試してみたけど

DSC_01321 (3).JPG

アイスセンサー ゆき道 試してみました

昔、スパイクタイヤが禁止になった頃、樹脂のスパイクで同じアイスセンサーと言うものがありました

当時買い取った車に着いていたので、AE86に付けて試したことがあります

普段は柔らかいゴムですが、氷点下になると氷より硬くなり、スパイクタイヤと同様に効くと言う振り込みでした

固くなった時は、タイヤの接地面のタイヤが潰れるので、必然的にピンが出て来て氷に刺さる
柔らかい時はタイヤと一緒に潰れるので減らないと

いやいや

仮に固くなった時に、アスファルトを走ったらピンだけ減ってしまうでしょ

案の定、ピンだけが減ってしまい、普段はタイヤの奥にちらっと見えるだけ
氷点下でタイヤとツライチになっても効くはずもない

ましてやタイヤ自体の性能が国産のスタッドレスタイヤと違い酷過ぎ、ピンも効かなきゃそりぁ止まらない
使い物になりませんでした


長々と書きましたが、こんな思い出のあるアイスセンサー


実は朝ランの時間は路面がかなり凍ってます

タイヤと違ってシューズなら効くのかも

と思いAmazoneで買ってみました

DSC_01321 (1).JPG

左右用の二つセット

金額は送料込みで1900円ほど


DSC_01321 (2).JPG

アディゼロジャパンに取り付けてみました

実は写真は昨日の物で、今朝実際に走って来ました

DSC_01321 (4).JPG

もし良かったら、このまま使い続けるんじゃなく、冬ラン用のシューズに、このアイスセンサーの部分
丸いところから切り取って、シューズをドリルで削り貼り付ける予定でした

この写真でも、もしかしたら凍結路で効いてくれるかもと期待させます


DSC_01321 (7).JPG

結果は



まったく効きません


いつものアイスセンサー無しと寸分も変わらず
ただ、つま先がゴムで潰されて痛いのと、若干重くなって走りにくくなったデメリットのみ


20数年の時を越えて、敢えて初めてお金を出して買ったアイスセンサー

やはり当時の見解は正しかった



ちなみに写真の場所は正善寺ダムですが、ここまで雪があると逆にどんな靴でも滑りません

もう少し下って白い雪が無くなった辺りからブラックアイスの道のり
少しくらいは頑張ったよ
2000円分くらいは

とかあれば良かったのですが、全くないのでこのままサヨナラ


あばよ( ´Д`)ノ~バイバイ


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:01| 新潟 ☔| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]