2018年12月28日

エアコンプレッサー2台連続修理 2台目はゲージ交換

DSC_000115 (45).JPG

エアコンプレッサー2台連続修理 2台目の修理です

1台目その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/463398459.html

1台目その2 
http://ainet-blog.seesaa.net/article/463399065.html

こちらがメインのコンプレッサー
特に問題は感じてなかったのですが、ドレンから水抜きをしてみたら

エアゲージの針が下がりません

ドレンを緩めた時は勢いよく水と湿った空気が排出されますが、ドレンの口が狭いため圧縮空気がドレンを出た後一気に広がります
そう、エアコンのエクスパンションバルブと同じ

エアが広がると圧も下がるので気化熱を奪って、ドレンの口が凍って塞がれます

エアが出なくなりますが、しばらく経つと氷が融けてまた湿ったエアーが噴出
また気化熱で凍って止まるの繰り返し

エアーが全部抜けたと思ってゲージを見ると、まだ0.8MPaも残ってる


ドレンが詰まった!?

コンプレッサーを斜めに持ち上げたり傾けたりしても、もうエアーは出ません


これはマズイのかも

ドレンを開けたままコンプレッサーのスイッチを入れると、エアーが抜けながらゲージの針は上がります
オフにすると、しばらくエアが抜けてますが、針が0.8MPaでまた止まります

もしかしてゲージが壊れてる!?

ゲージが壊れるのは想定外

普通壊れないですよね


DSC_000115 (46).JPG

そして外したゲージが左

右が新品

左は見事に上がったまま

ゲージはモノタロウで見たら、何と499円
別の商品も買ったので送料も無料

ただ、届くまでそのままという訳にもいかないので、元に戻して1台目の修理の間も使えるようにしてました


ちなみにこのコンプレッサーの最大圧力は、0.98MPa
不具合での上がり過ぎの確認のためメーターは、1.5MPaまでありました

ネットで検索しても、1.5MPaのゲージはかなり高い

それに1段のコンプレッサーは理論上、1MPaを越えることは無いので安い1.0MPaのメーターにしました

また壊れたら買えば良いし

DSC_000115 (47).JPG

取付完了

DSC_000115 (48).JPG

スイッチを入れるとゲージが上がりました

それにしても2台修理して1000円かかってないなんて
可愛いコンプレッサー達


これで当分2台とも大丈夫でしょう



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 17:23| 新潟 ⛄| Comment(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]