2018年12月27日

エアコンプレッサー2台連続修理 その2

DSC_000115 (17).JPG

昨日の続き

2台連続のエアコンプレッサーの修理です

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/463398459.html

プレッシャスイッチを取り付けた後だと、スペース的に力が入りにくく、エアホースを入れにくいので、先に入れておきます

跡で入れたり抜いたり出来るように、90度のジョイントも買って来ました
これでプレッシャスイッチに挿入したホースはそのままでホースの脱着が出来るようになります


そしてホースを入れると、何か凄く奥まで入った感じ

DSC_000115 (18).JPG

試しにホースの反対側からエアガンでエアを噴いてみると


エアが漏れません

多分、元々新品の時から奥まで入り切ってなかったんでしょう
それでも漏れていなかったのが、経年劣化で弱って来て
接続部から漏れが始まったんじゃないかな

ホース自体が劣化していたし、力も入りにくかったから、先端をカットしたホースを挿入しても奥まで入らなかったんだと思います

コンプレッサー2台の修理で、常に1台動かせるようにしていた甲斐がありました

DSC_000115 (19).JPG

ホースをカットしてジョイントを嵌めます

後で分ったことは、まだホースが長すぎた
でも実際に作業するにはこの位の余裕があった方がイイし

DSC_000115 (20).JPG


真ん中にチョビっと出てるのが、圧力ホースのタンク側の接続する場所

こちらはラスペネ噴いてホースを差してネジを締めるだけ

DSC_000115 (21).JPG


圧力スイッチを回転させて取り付けてから、ジョイントにエアホースを接続

電源の配線も接続して

DSC_000115 (22).JPG

レギュレーターを取り付けたら

取り敢えず終了

DSC_000115 (24).JPG

ただ、プレッシャスイッチの上のネジを回してやることで、作動する圧力を調整出来るそうなので、少し高めに変更


試運転すると、今までより最高圧力も高くなり、コンプレッサーの作動時間も劇的に短くなりました


初めはコンプレッサーの寿命も覚悟して、ダメ元でバラしてみたら、プレッシャスイッチASSYを交換すれば何とかなりそう

結局最後は基本エアホースの交換で直りました

掛かった費用はエアホースが100円弱、90度のジョイントが300円位
ホームセンターまでのガソリン代を考えなければ、400ほどで直ってしまいました

ラッキー



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 19:26| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]