2018年12月26日

エアコンプレッサー2台連続修理 1

DSC_000115 (3).JPG

ガレージ梅蔵には2台のエアーコンプレッサーがあります

ドレンから水抜きをしていたら、2台とも何か変

2台まとめて修理しました
ただ、2台とも動かなくなるといけないので、必ず1台は動かせるようにしてから作業しました

とは言っても、全くの専門外

初めてまじまじと見ながら、やわゃわとスタート


1台目はこの赤いコンプレッサー
コンプレッサーが回っている時に、シューシューと大きな音がしてます

気にならない時はコンプレッサーの音にかき消されて気になりませんが、気になり出したら気になる

そもそも異常なのか正常なのかも分からないし

DSC_000115 (4).JPG

エア漏れの場所発見

プレッシャスイッチのホース
写真真ん中、奥のホースの根元からコンプレッサーが回っている時だけエア漏れしてます


考えてみれば、最近はコンプレッサーが動いている時間が長いと感じてました
一度回り出すと、なかなか止まらない

これではコンプレッサーで作った圧縮エアが、ほとんど漏れてタンクに溜まっていきません
それじゃあ時間が掛かるのは当たり前

DSC_000115 (6).JPG

取り敢えず、エアホースを抜いて確認

特に問題ありません

DSC_000115 (7).JPG

ただ、ホースの先を少しカットしてみました

これで繋いで確認

結果は変わりません

これはホースじゃなくて、受けの方の問題だ

隙間が無いので、プレッシャスイッチ全体を外さないと無理そうです

DSC_000115 (11).JPG


頑張っても、手前の太いエアホースが外れないで悪戦苦闘

このホースを外さなければ、プレッシャスイッチ自体を回転させて抜けません

ここで、スイッチの上のカバーが外れました

確認すると外そうと苦労していたエアホースは、エアホースじゃなく電源の配線でした

これじゃあホースのようにホースの回りを押しながら引いても取れる訳がない


DSC_000115 (13).JPG

配線を外して、圧力スイッチを外そうとしたら、ファンのカバーとかに当たって外れない

手前のレギュレーターを外しました

あとはクルクル回すだけ

DSC_000115 (14).JPG

圧力スイッチの裏側

金色のリングが付いてる筒がエアホースが入る受け

これを外して交換すればエア漏れは直りそうです

DSC_000115 (15).JPG

壊れるほど引っ張ってみても外れません

パチッと嵌まり込んでるのでなければ、ネジ式か!?

でも回そうにも回らない

右側の丸い大きな丸は配線の取り入れ口
そしてエアホースの受けの根元は、大きさ的に配線の取り入れ口をかわして真っ直ぐにカットしてある

そのまま回すと、受けの丸い部分が配線の取り入れ口に当たって回りません


この時点では作りも分らないので、とにかく回して取る事しか考えてません

配線の取り入れ口は強度が落ちても良いので、受けが回るサイズにカッターでカット


DSC_000115 (16).JPG

回るようになりました

そして回せど回せど空回り

ハズレです

プレッシャースイッチ自体はネットでそれほど高くなく売ってます


スイッチごと交換しかないかな

どっちにしてもエアホースがかなり固くなっていたので、新しいホースと、取り付けやすいように90度の分岐をホームセンターに買いに行って来ました


その2に続きます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:19| 新潟 ☔| Comment(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]