2018年09月20日

FD3S RX-7のタイヤ組替 

DSC_018941 (4).JPG

ガレージ梅蔵ではネットで購入したタイヤでも喜んで組替させていただいてます

ただ、最近は整備工場が忙しくて、中々タイヤ交換の時間を作れません
お客様にはご迷惑おかけしています

今日も1日お預かりしていたFD3S

やっと作業に書かれたのは16時30分過ぎ

DSC_018941 (5).JPG

スポーツカーなので着いてるタイヤも、取り付けるタイヤもスポーツタイヤ

サイドが硬くて通常なら難儀するタイヤです

サイズは255/40ZR17

17インチなのですが255だとノーマルのタイヤチェンジャーではキツイ
ガレージ梅蔵のノーマルチェンジャーにはマウントを補助するプレスが付いていないので、セットするのが大変

DSC_018941 (8).JPG


そんな時はセンターロック式のレバーレスタイヤチェンジャーの出番です

DSC_018941 (10).JPG

ジョイスティックを操作するだけなので、指1本でクルクルと外れてます

DSC_018941 (11).JPG


下側もそのまま一気に

DSC_018941 (12).JPG


はい、外れました

DSC_018941 (13).JPG


新しいタイヤもセットしたら

ジョイスティックを微操作しながら回転させると

DSC_018941 (15).JPG


はい、入りました


DSC_018941 (16).JPG

ただ、組み上がってみたら軽点がズレてる

まあバランスを取るから関係ないのですが、アルミホイールのエアバルブが2時の位置に
タイヤの軽いところの軽点、白いチョークが10時の位置に

回転方向の指定のあるタイヤなので、白いチョークの裏側に黄色いマークがあります

でもそんな時も慌てない

DSC_018941 (17).JPG


レバーレスタイヤチェンジャーなら組んだ後でも、ごにょごにょと

はい、位置が合いました

固いタイヤや低扁平率のタイヤは、しっかりとタイヤクリームを塗らないとタイヤを痛めてしまうかも知れません
でも、沢山クリームを塗ると、位置を決めて組んでもスリップしてズレてしまうんです

このレバーレスチェンジャーを入れる前は、スリップする角度を計算して組んでましたがマーク1個分くらいの誤差は出てました

今は組むことに集中して、組んだ後に直せるのでチョー楽

DSC_018941 (19).JPG


ピッタリです

でもチョークは消すから、バランスを取れば℃の位置でも関係ないんです

DSC_018941 (6).JPG


反対側は黄色い軽点マークがバッチリ合って気持ちイイ

まあほぼ自己満足の世界です


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:12| 新潟 ☔| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]