2018年05月28日

エクスブロータラー22インチタイヤ交換 組替

DSC_018914 (21).JPG

エクスプローラーのタイヤ交換(組替)

何が大変かって、車からの脱着が一番重くて嫌なんです 

DSC_018914 (23).JPG

タイヤはこんなんなってます

裏側ですが、お客様がよく自分で気付いてくれました
気付かないで高速なって乗ってたら

あーコワイ

DSC_018914 (24).JPG

低扁平タイヤなので段差を越えた時にでもタイヤサイドのピンチカットしてしまったんでしようね

DSC_018914 (25).JPG

1ヶ所でなく別の場所もピンチカット

よくバーストしなかったと思うくらい

DSC_018914 (27).JPG

22インチなので通常のタイヤチェンジャーではなく、30インチまで交換できるレバーレスタイヤチェンジャーで

DSC_018914 (28).JPG

エアバルブも交換

この位置にあってもゴムバルブだと問題ありませんが、純正のエアセンサーを社外ホイールのこの位置に移植してあると、かわすのが大変に
まあ最初にエアーセンサー着いてるか聞きますけど

DSC_018914 (29).JPG

ホイールの内側が全周に渡って腐食してる

塗装が剥げて元々ビードシラーが塗りつけてありました

お客様に現状を連絡して、梅蔵でもエア漏れ防止のためにビードシラーを塗って組むことに

DSC_018914 (30).JPG

組む時もレバーレスなので楽ちん


DSC_018914 (33).JPG

暗くて分かりにくいですが、全周にタップリとビードシラーを塗ってあります

これでも完全にエア漏れしないとは言い切れません

結果、組んで確認したらエアは漏れてないようですが、お客様にはエア漏れの起こる可能性を伝えて、空気圧の点検をこまめにしてもらうようにお願いしました

DSC_018914 (35).JPG

無事に交換完了

結局、4本中2本が内部腐食してました

DSC_018914 (34).JPG

今回外したタイヤは255/360ZR22

やっぱり30は薄いのでちょっと大変

DSC_018914 (36).JPG

組んだのは265/40R22

40になると全然楽です


と言う事で、22インチでも24インチでも30インチまでなら組替できますのでお問い合わせください


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:20| 新潟 ☁| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]