2018年03月05日

microUSBの端子が取れた(;'∀') 修理に挑戦

DSC_00771 (7).JPG

自宅で使っていたBluetoothヘッドホン
ロジテックのLBT-AVOH03

自宅では47インチと40インチのテレビが上下に並んでます
1人で見る方がヘッドホンしてみるので必需品

これはとても使いやすくて、旧型で1回、この型で2回買いました
でも強度が弱くて壊れやすいんです
1年に1回壊れてるかも
最初の1回は真上が、2回目はイヤーパッドのすぐ上がパカーンと割れてブカブカに

今回はコレ

DSC_00771 (8).JPG

充電用のmicroUSBの端子が取れました

バッテリーが無くなるまで使ってご臨終

また同じものを買うつもりでしたが、15,000円程度するので流石に躊躇
壊れすぎ

考えてみればトランスミッターは毎回付いてくるので、それを使えばどんなBluetoothヘッドホンでも使えるじゃん

と思い、ネットで調べてみると、トランスミッターのBluetoothのバージョンと最新のバージョンでは互換性が無いらしい

でも古いバージョンと互換のある丈夫なヘッドホン買えばイイし

DSC_00771 (9).JPG

ダメ元で分解修理

DSC_00771 (11).JPG

取れたUSB端子を付けるのは、かなり細かいし、配線を噛ますと両端ハンダ付けしなきゃいけないし

パーツで買っても送料が高くなるし

結局、100均でmicroUSBのメスとUSB端子が付いてるケーブル買って来ました
この方が全然速いし、楽だし

DSC_00771 (12).JPG

カットして制作にかかります

配線を長めにしたのは、ノーマルの位置だと強度が出せないので、配線を伸ばして本体の外側に固定するためです

細かすぎて良く見えないので、置き型のルーペも100均で

DSC_00771 (13).JPG

完璧に出来ました
我ながら良く着けられたと思います

DSC_00771 (15).JPG

が、microUSBのオスを刺しても充電しない

DSC_00771 (16).JPG

もう一度配線の確認を

DSC_00771 (19).JPG

端子内は細いので画鋲で点検

DSC_00771 (17).JPG

ここで重大なミス発覚

配線の確認はしたつもりでしたが、配線図と実際の配線は取り付けのために向きが反対に

ストレートケーブルだったんです

もう自分で何を説明したいのか分かりません

まあ、鏡に写った反対に配線する必要があったようで、もう一度ハンダを取って配線し直します

DSC_00771 (20).JPG

出来ましたが、もう最初の奇跡の繊細さはありません

充電を試みるも失敗

ハンダが隣の端子と付いてしまって剥がしたりを繰り返していたら、どこが原因でダメなのかも分からないし、そもそも細かすぎて見えません

集中力がある一回目に配線をミスったのが痛かった

結局諦めて、イヤホン型のBluetoothをネットで買いました
2000円位で使えてるから、しばらくそれでいきます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:57| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]