2018年01月08日

エアトレック 正月早々4G63のウォーターポンプが折れた(´;ω;`)ウゥゥ

DSC_00636 (100).JPG

正月休みの最終日
スキーに向かうもちょっとしたトラブルで引き返したと書き込みしました

実はR18で妙高高原を過ぎて長野県に入る直前に、車からバコッと異音

何か踏んだか!?

バックミラーで確認するも、雪道に大きなものは落ちてません

何でもなかったのかと思ってメーターを見ると、プレーキランプとチャージランプの警告灯が点いてる

直ぐに長野に入ったところのパーキングに入ると、パワステも効いてない

エンジンルームを覗くと、ファンベルトが外れてました

このままスキー場に向かうのは無理なので、引き返しながら自宅にいるRyuに電話
雪が降ってる中、充電しない状態でバッテリのみで高田まで変えられないかも
もし途中で止まったら迎えに来てくれと頼んでUターン

すると新潟県に入った最初の信号、妙高高原インターのところで水温が上がり始めてる

信号の先のトンネルに入ったら、水温計が完全に上がった

これはマズイ

雪が降ってる国道に停車すると迷惑が掛かってしまうので、トンネルを出た信号を右折

妙高メッセの駐車場に入って、保険会社のレッカーサービスを頼みました


DSC_00636 (104).JPG

車は今シーズンの冬スキー車 三菱のエアトレック
エンジンはランエボと同じ4G63

写真は車を止めた直後ですが、レッカーが来たのは1時間10分後
かなり雪に埋まりました
でも1月4日だし来てくれるだけでありがたい

車には熱湯入りのポットにコーヒー、紅茶類があるし、タブレットで映画を見ながらのんびりと待ってました

DSC_00636 (102).JPG

なんでベルトが外れたのだろう
簡単に取り付けできるかな?

Uターンした県境のパーキングで確認してみました

何か落ちてる

アイドラプーリーが脱落してます

取付出来るかな!?

DSC_00636 (103).JPG

裏を見るとボルトが折れてます

これでは応急修理も出来ません

梅蔵に戻って来てから再度確認
ボルトなのに工具で締め付けられる構造になってない
どうやって交換するんだろう!?

部品を頼むためパソコンで修理所を開くと

これはウォーターポンプでした

エンジンに固定したウォーターポンプにボルト4本でプーリーを止めてたんですね

簡単に交換できるのかしら!?
タイミングベルトを外さないと無理なようです

春に車検が切れるまでスキーに使いながら代車として使うつもりでしたが、もう直しません

実際に乗ったのは1月2、3日の2日間だけでしたが、その前には代車に出してました
お客様に代車で出してる時に壊れなくて良かった

それでも三菱はこんなところ折れるなよ
ガタが出て、水が漏れるとかならごまかして帰れたのに
ウォーターポンプが動かなきゃオーバーヒートしますわな

正月早々の車のトラブルでした
さようならエアトレック 


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 18:54| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]