2017年12月20日

フューエルパイプ交換 プレサージュ

DSC_00122 (26).JPG

プレサージュの燃料漏れ修理

給油口から燃料タンクに繋がっているパイプの交換
鉄製でサビて裂けていて、満タンにすると燃料が漏れてきます

全部の取付部を外しましたが取れません

真ん中あたりの下がっているところの上にサスペンションメンバーがあります
鉄製なので曲がったりしないので、完全にスペースを作らないと無理

サスペンションメンバーを少し緩めて広がった隙間から知恵の輪のように取るしかない

と思ったけど、全く無理

DSC_00122 (28).JPG

結局、サスペンションメンバーを完全に落としてから交換

そして案の定、サスペンションメンバーの取付に大苦戦

大変な作業になってしまいました

日産、もっと考えて部品作れよ
まあ日産だけではありませんが、東大出てる頭の良い人は完璧な部品を設計したと思っているので、壊れると思っていないんでしょうね
だから交換するときに大変なものが多くあります

ちなみにエンジンルームでどうしても外れないものがあってマニュアルを開くと
エンジン単品の絵から、ボルト2本外して取り外すとかしか書いてないものもあるし

一つの部品外すのにエンジン降ろすんですか

マニュアルあるあるでした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:32| 新潟 ☀| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]