2017年12月18日

ヒーター効かない サーモスタット交換2台

DSC_00381 (61).JPG

夏場はオーバーヒートの車が出やすいのですが、寒くなるとヒーターの効きが悪い車が出てきます

最近は整備工場で作業をしていることが多いので整備ネタが多くなります

これはミニキャブのサーモスタット取付のケース
AE86もそうですが、パッキンがゴムのシールではなく、紙のパッキン

取り外すとカスがいっぱい付いてしまいます
車側のサーモケースはスクレーパーで綺麗に取って、耐水ペーパーで磨いて段差がないように

手に持ってる方はバフ掛けをしてピカピカに

取付面を平らにすることで密着性を上げて水漏れを防ぎます

DSC_00381 (63).JPG

エンジンオイルもほぼ空で白煙が出ていたので、オイル交換も

ワコーズのパワーシールドも入れて様子を見ます

根本的な解決にはならないので、オイルの点検をこまめに見てもらいます


DSC_00381 (64).JPG

これは日産キューブ

ミニキャブと違ってエンジンルームの正面にあるので作業は簡単

左が新品、右は外したもの

円周にはめるタイプのゴムパッキンなので、それほど気を遣わなくても水漏れの心配はありません
もちろん噛みこまないようには気を付けます

DSC_00381 (67).JPG

比べてみると少し形が違います
改良されてるのでしょうね

最近はすっかりメカニックなhatでした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:34| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]