2017年12月06日

原因不明のタイヤのエア漏れ スタッドレスタイヤのサイプの中に!!

DSC_00381 (80).JPG

原因不明のタイヤのエア漏れ

梅蔵で2年前に新品でお買い上げいただいたスタッドレスとアルミ

お預かりして調べてみるも、原因が分からず

梅蔵のエアゲージで1日当たり0.1kgf/cm2減ります

エアバルブ回りに石鹸水を吹いても、タイヤのリムに水を張ってみても分からない
タイヤのサイドもトレッド面も傷もないしパンクもしてないみたい

タイヤごと水槽に入れても分からない

漏れが少なすぎて、ブクブクと泡が出てこないんです
多分、1回の小さなブクが数分に1回とかなのでしょう

2日間かけて見たけど分からないので、外して点検してみることに


DSC_00381 (68).JPG

タイヤの内側を素手でさらうと違和感

ほぼ真ん中ですがこの写真では分りにくい

DSC_00381 (70).JPG

タイヤの中にスマホを入れて撮ったのがこれ

何かが刺さってます

DSC_00381 (73).JPG

位置を確認して表から確認

細かいサイプを捲りながら探しても見つかりません

DSC_00381 (75).JPG

もう一度裏から位置を確認して、マークし直し

同じくサイプの中を探しますが見つかりません

DSC_00381 (77).JPG

再度同じことを繰り返し

この近辺のサイプの中を全部点検しましたが発見できず

DSC_00381 (80).JPG

こんな感じでサイプの中には意外とゴミが詰まってます

あったと思って薄刃でほじってみると、小石だったり、ガラスの破片だったり

DSC_00381 (81).JPG

どんな状態でサイプに埋まってるのか確認したかったのですが諦めました

DSC_00381 (81).JPG

内側に飛び出ている突起をノズプラで掴んで、引っこ抜きました

釣り針のように湾曲してます
バネかなんかみたいです

DSC_00381 (82).JPG

これだけ長くて曲がっていたら、真表の近辺よりもズレていたのでしょうね

この位の範囲は全て点検したつもりでしたが発見出来ず

DSC_00381 (85).JPG

まあ、原因が分かったので、あとはパンク修理
DSC_00381 (86).JPG

ガレージ梅蔵では通常のパンク修理でも応急的な外面修理ではなく、永久修理になる内面修理を勧めています

結構段差がありますが、この程度で
平らになるまで削るところもあるようですが、削るだけ強度が落ちるので最低限に

DSC_00381 (87).JPG

加硫剤を塗って

DSC_00381 (87).JPG

パッチを貼ります

暫らくしたらタイヤを組んで、エアを入れて、エア漏れの点検をして終了
ただ、このタイヤの場合は元々僅かなエア漏れだったので、念のためもう少し預かって様子を見ます

ちなみにお客様には、1本だけ販売用の中古スタッドレスを履いてもらってます


サイプの中に綺麗に入ったパンクはバラして裏から見ないと絶対に発見できない事分りました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:22| 新潟 ☔| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]