2017年10月15日

くわどり謙信公トレイル 2017 ハチの被害も(;''∀'')

DSC_00318 (39).JPG

今日は、くわどり湯ったり村でくわどり謙信公トレイル

元々、スタッフとして手伝いに行く予定でしたが、昨日から福井にいた為参加できず
それでも早めに帰って来られたので、名立インターで下りて来てみました

ちょうど着いた時に25kmのトップ選手がゴール
カメラを構える余裕はありませんでした

そして25kmのトップ選手のゴール後すぐに4kmのスタート

DSC_00318 (44).JPG

主催者のプロトレイルランナー松永紘明から優勝インタビューを受けていたのは、ラン仲間のMori君でした

640DSC_00318 (43).jpg

優勝おめでとう

ただ、25kmは途中でスズメバチが襲撃して来て、ほぼ全員刺されたそうです

Mori君も背中を刺されたまま走り切り

その後、途中で引き返した選手とゴールした選手が入交りゴールエリアはよく分からない状態に

途中からゴールに人が来ないと思ったら、南葉山の反対の南葉山キャンプ場でレース中止に
南葉山を登り返すと、またハチのエリアを通るので仕方ないですね

DSC_00318 (42).JPG

湯ったり村の駐車場には救急車が多数待機

ただ、救急隊に治療はしてもらったものの搬送された人は居ないようでした

南葉山キャンプ場のロッジで待機している人の中には具合が悪くなった人もいるようで、2人が搬送されたそうです

自然の中でやるスポーツなのであり得ることですが、最近はハチに襲われるケースが多いように感じます

DSC_00318 (47).JPG

暫らくすると、4kmのトップの選手がゴール

まるで合成写真のように見えますが、普通に飛んでました(笑)

640DSC_00318 (49).jpg

そしてゴール前で松永さんからマイクを受け取って実況しているのは、仲間のYokoさん

地元のお姉さまたちはフライパンを叩いて応援

とてもイイ感じです

640DSC_00318 (51).jpg

Yokoさんはゴール後のインタビューも

DSC_00318 (53).JPG

お姉さまの隣で

本当にフライパンだけど、結構いい音出してます

640DSC_00318 (54).jpg

こんなチビッコとお母さんも

他にも親子でゴールした人たち沢山いました

まだまだ後ろに大人も走って来たので、ちびっ子も速かったですよ

640DSC_00318 (58).jpg

その後、4kmの部の10分ほど前にスタートした8kmの選手も次々にゴール

Yokoさんからインタビューを受けているのも仲間のShinちゃん

仲間同士のツーショット

ちなみにShinちゃんは総合3位
年代別で1位

おめでとうございます

DSC_00318 (59).JPG

アウトドア用のウエアを着てないので寒くなって来た

地元の中学生?とお姉さまのコンビで売っていた、湯ったり汁200円

体が温まります

DSC_00318 (60).JPG

暫らくすると、湯ったり村入り口で、ふるまい餅を配り始めました

途中で並んでる人が居なくなると、
『どう?』
とお姉さまが聞いてくれるので、合計3個いただきました

なぜ寒い中ゴールに居たか?

DSC_00318 (61).JPG

8kmの部に出ていたhatの父親のゴールを見るため

先にゴールした人たちのインタビューで、ドロドロで坂を登れず
3歩で3cmとか
3歩進んで2歩下がるとか
両手で木や草を掴んで登ったとか

大変な話を聞いていたので心配してましたが、無事にゴールにやってきました

DSC_00318 (62).JPG

ゴール前で松永さんとハイタッチ

DSC_00318 (63).JPG

無時ゴール

81歳、大したものです

640DSC_00318 (66).jpg

松永さんからインタビューを

81歳に会場は湧いてました
特にボランティアのお姉さまたち
私たちも来年出てみようかしらと

選手の最後尾を走るスイーパーも仲間のYumikoさん
迷惑を掛けるんじゃないかと心配してましたが、最後尾はまだ5km近辺

壮絶なレースだったようですがゴールできてホッとしました

くわどり謙信公トレイル、地元のお姉さま方がイイ味出してし、とてもアットホームな良い大会だと思います
来年こそはスタッフとしてお手伝い、もしくはレースに参加したいですね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:17| 新潟 ☁| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]