2017年08月09日

2017 第70回富士登山競走 山頂コース 3 五合目関門突破なるか ギリギリの攻防



7月28日の第70回富士登山競走 昨日の続き

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/452505115.html
その2
http://ainet-blog.seesaa.net/article/452560787.html

五合目の関門直下での渋滞
アウト!? セーフ!?

上の動画は五合目近くのロードに出たところから、五合目の関門佐藤小屋までのものです



こちらがスタートのエイエイオー!! から上の五合目近くのロードに続きます

S1650007.MP4_000120948.JPG

昨日の続きですが、五合目が近くなると渋滞も多くなります

S1650007.MP4_000166635.JPG

そして五合目関門の佐藤小屋前の大渋滞
この時点で関門30秒前

果たして間に合うのか

すぐ後ろでは、『あと100mもあるんだもん 無理だよー』
と嘆きの声が入りますが、実際はあと5、6m

本当にすぐそこなんです

でもここで進まないまま、佐藤小屋からあと15秒のコール

そして『10、9、8、』
とカウントダウンが始まりました

S1650007.MP4_000189461.JPG

最後まであきらめずに進みます
でもここで『ゼロ』の声

S1650007.MP4_000194508.JPG

そして関門に入りました
時間は5秒オーバー

今年の一番の目標だった富士登山競走完走の夢は途絶えました
渋滞も含めての実力不足

でも結構追い込んだ練習したので残念です
来年、今年以上の力を付けられるか分かりません

それでもまたチャレンジしたいと思います

640DSC_00311 (83).jpg

黄色いスタッフの後ろ側が山頂へ続くルート
まだそこにみんないるのに、吉田口五合目へ向かいます

640DSC_00311 (87).jpg

バスの出る富士スバルライン五合目までは結構な距離がありますが、不完全燃焼なので余った元気をどこにぶつけたら!?

暫らく進むと五合目に運んだ荷物を受け取り

DSC_00311 (88).JPG

みんな頑張って荷物を探してくれてありがとう

本当にボランティアが多くありがたいです

ちなみに荷物を受け取るのが最初の方なので、特に大変だったみたいです

640DSC_00311 (90).jpg

富士スバルライン五合目着きました

中国人が沢山記念撮影中

DSC_00311 (91).JPG

とても富士山五合目とは思えないくらいの賑わい

この広場に居るのは7〜8割がた外国人
ツアーっぽい、中国系、韓国系の団体
少人数で沢山いる白人系

DSC_00311 (92).JPG

このお馬さんに乗って6合目まで行けます

登山競走用のバス乗り場はさらに先に800mほど進みます
ボロボロで帰ってきたら結構きついと思います

640DSC_00311 (93).jpg

バスに乗って富士北麓公園に来ました

ここでは表彰式が行われたり、ゴールの荷物を受け取ったりの大会本部があるところ

ゴールの荷物を受け取ります
そのままシャワーを浴びて着替え

DSC_00311 (94).JPG

ショップのブースでは中々上越では売っていない商品がズラリ
でもテンションが下がってるので購買意欲も湧きません

DSC_00311 (95).JPG

飲食ブースもありますが、特に何も食べたくもない

DSC_00311 (96).JPG

600円分のチケットが支給されてるので、迷わずコレ

ふじやまビール

あとは現金を追加して一番安いうどんを一杯

という事で、目標達成できずに終わってしまいました

DSC_00311 (97).JPG

ここで以前ブログに書いたアイス事件
帰りに寄ったローソンで初めて買ったアイス

レジで『温めますか?』
と言われて ????? になったのでした

結局は、カチカチで食べにくいので少し融かすという事だったようですが

とにかく富士登山競走のスタッフの皆さん、大変お世話になりました
完走した皆さん、おめでとうございます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 21:06| 新潟 ☀| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]