2017年07月22日

上連 上越スキー競技会 強化トレーニング 火打山登山

DSC_000517 (1).JPG

今日は上連 上越スキー競技会アルペン部の強化トレーニング

小学生の低学年から高校生まで勢ぞろい

コーチと保護者が無線で連絡を取りながら、長くなる隊列の間に入ります

hatは申し訳ないけどトレーニングを兼ねて来てるので、トップの選手に付いて行きます
トップの選手に付いて行くのも大変なのですが、後ろに付けば付くだけ時間が掛かるのでもっと大変なんです

DSC_000517 (4).JPG

笹ヶ峰に車で登っている時も、目の前に観光バスが2台
駐車場に着いたらあと2台

100名以上の中学生?の団体

スタート前にトイレに行こうとしても、トイレの行列がいつになっても長いまま

そしてこちらがスタートする直前に、大集団が目の前を通過して行きました

7:14 笹ヶ峰登山口スタート

しばらくは1本の木道が続きます
先頭は上手く前に出て行ったみたいですが、hatは中高生の女子とスタートしたので後ろに付いてしまいました

その後、木道が2本になるところや、木道脇が広くなってるところで少しずつ追い抜き

DSC_000517 (6).JPG

黒沢橋に着いた時にトップに追いつきました

ここまで27分 渋滞なのでまあまあでしょうか

DSC_000517 (10).JPG

先頭の中高生はペースが速いので、ポイントで写真を撮ってると、あっという間に消えてしまいます
その後追いつくのは大変なので、いつもより写真は少ないです

ペースを書いておくと

12曲り 12/1  31分
    12/12  43分
富士見平    1時間09分
高谷池ヒュッテ 1時間29分

で写真の場所は高谷池から天狗の庭へ抜ける登り

2週間前に来た時は、12曲りの上少し上からほぼカッチカチの雪道でしたが
今回の雪はこことライチョウ平だけ

ずっと暑かったのと大雨で一気に消えたのでしょうね

DSC_000517 (11).JPG

天狗の庭  1時間40分

DSC_000517 (14).JPG

お花の写真を撮る趣味は無いので撮ってませんが、雪解けとともに一気に花が咲いてました

短い夏を生きる為なんでしょうけど、凄いですね

DSC_000517 (17).JPG

ライチョウ平 2時間02分

この時点で先頭はhat入れて3人

640DSC_000517 (19).jpg

山頂到着   2時間12分

高校生のTai君と中学生のDai君と3人で

その後しばらくしてAyu登頂
23分後に関根の選手が大勢登頂
そして少し休んで関根学園の選手は先に下ってしまいました

30分後にH先生登頂

山頂はお任せして、Dai君とTake君と関根の選手を追いかけます

DSC_000517 (20).JPG

最後の木道で先頭に追い付きました

640DSC_000517 (22).jpg

下りは1時間39分

登りで抜かせてもらった団体とすれ違いになり、中々思うように進めませんでしたから仕方ないですね
団体以外にも大勢の登山客がいました

私たちはトレイルランナーとして走っている訳ではありませんが、やはり普通の登山客を優先しなければならないし

また、最後尾は富士見平の少し上ですれ違い
多分、山頂までは行けなかったかと思います

選手もコーチもお疲れ様でした

hatは午後から仕事で、早々と帰らせていただきました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 20:24| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック