2017年07月09日

持ち込みタイヤ交換 20インチ以上もお任せください!!

DSC_00161 (15).JPG

はい、最近も低扁平率のタイヤ組替どんどんやってます

ガレージ梅蔵にはレバーレスタイヤチェンジャーがあるので、30インチまで組替できます

これは組込み

DSC_00161 (14).JPG

こちらは組み外し

どちらもジョイスティックの操作のみなので力は使いません

DSC_00161 (16).JPG

はい、終わりました

DSC_00161 (17).JPG

サイズは225/30ZR20

ガレージ梅蔵ではネットで購入したタイヤでも喜んで組替させていただきます

DSC_00161 (1).JPG

このバランスを取ってるのは

DSC_00161 (2).JPG

245/30ZR20

DSC_00161 (3).JPG

まだあります

レバーレスでセットして

DSC_00161 (4).JPG

はい、外れました

DSC_00161 (33).JPG

一度は裏組で組んだのですが、中古で買ったタイヤを組み付けて走ってからの裏組
サイズ的に無理があったようで、新品タイヤに交換

DSC_00161 (36).JPG

245/30ZR20

怒涛の20インチ3連発

DSC_00161 (18).JPG

これはパンク

ネジが刺さってます

DSC_00161 (19).JPG

ガレージ梅蔵ではパンク修理は基本、応急処置の外面修理ではなく、永久修理の内面修理で行います

穴の周りに段差がなかったので、バフ崖はしないで表面のゴム皮だけ剥がして

パッチを貼って修理

DSC_00161 (20).JPG

サイズは225/55R18

随分小さいサイズに見えますが、これでも18インチ

DSC_00161 (27).JPG

最後がコレ

DSC_00161 (26).JPG

サイズは225/40R18

DSC_00161 (23).JPG

エアバルブが2つ

正直hatは必要性を感じませんが、窒素を充填するときに使います
元々チッソガスが流行った時に、タイヤの中には空気が入ってるんだから、窒素以外が20%あるじゃないか
という事になり

タイヤの中をチッソ100%にするために、チッソを充填しながら、もう片方からタイヤのエアを抜くためのものです

でもタイヤの軽点は何処に合わせるんだろう
まあ、バランスを取るのでそれほど気にする必要もないのですが

本来の趣旨で行けば、2個のバルブの中間か?

DSC_00161 (28).JPG

でも、ひとつのバルブに合わせました

DSC_0066.JPG

番外編

東京のRyuに送るタイヤ
ヤマト運輸に一緒に運んでと言ったら拒否られました

ドルは生ものだからか?

という事で、タイヤ交換もバリバリにやってます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック