2017年06月16日

年季の入った整備工場のコンプレッサーが壊れた!! 原因は!?

DSC_000512 (44).JPG

少し前に整備工場のエアコンプレッサーの電源が入らなくなりました

古い機械ですが無いと仕事にならない大事な機械

でも古すぎてどこに修理依頼して良いか分らない

部品商さんとか整備振興会とかに聞いても分らないので、メーカーの富士コンプレッサーさんに問い合わせ

『前日まで普通に動いていたのならモーターか配線が怪しいけど、電気屋に聞いてみて』
との事だったので、業務用のモーターを扱ってる会社に片っ端から問い合わせ

結局、モーターがダメなら交換できるけど、コンプレッサーに合うかどうかの適合はメーカーじゃないと判断出来ないので、メーカーの指示が無いと動けないとの事

ごもっとも

もう一度、メーカーさんに問い合わせ
近くの業者を紹介して欲しいのですが、新潟には取引業者が居ないそうです

結局、富山営業所から高速を飛ばして来てくれました

原因は3層電力のヒューズの裏の配線切れ
ヒューズもブレーカーもまともでしたが、まさか配電盤の裏の配線が切れてるとは

ここの修理はお客さんの電気工事屋さんで安く直してもらえました
ただ、富山からの出張料金が大変なことに

実際に来てもらったので仕方ありませんが、もう少し的確に指示してくれたらとはなあ思います

そして後日届いた請求書
請求書の宛先の住所がメーカーさんの本社の奈良の住所で名前がうちの会社名

うち宛の請求書が奈良経由で届いたようです
開けてみてまたビックリ
午後2時30分頃届いたのに、支払期限が当日

直ぐに銀行に行かなきゃ間に合わない
と言うか、そんなに直ぐに行ってられないし

振り込みは翌週に

色々不満を書きましたが、コンプレサー自体は古くても故障しない良い機械です
メーカーさんには本体が壊れたら、部品が無いので買い替えてくださいと言われました

了解です

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック