2017年05月26日

シダスのカスタムインソール作りました ランプラス

DSC_00501 (2).JPG

シダスのカスタムインソール作ってきました

スキー用は作ってもらってましたが、ランニング用は初めてのカスタム

昨年秋に痛めて中々直らない足底筋膜炎と踵痛

痛みが酷くなると走れなくなるので、インソールを追加で買ってみようと小島スポーツへ
メインはシダスで、ラン3Dとカスタム出来るランプラスで悩みました

ネットで調べてもほとんど情報が無いし

悩んだのは金額ではなく重さ
ラン3Dで片側50g ランプラスで片側65g
ちょっと重すぎる

純正は20gほど、今まで使っていた社外インソールでも35g

それでも足の痛みに良いのは足に合わせて作るランプラスでしょう
もし走っていて重ければ、練習の時だけとか、普段履きのシューズに入れても良いし

小島スポーツはプロショップなのでカントも調整してもらえてバッチリ
明日からの試し履きが楽しみです

DSC_0044.JPG

純正のインソールに合わせてカットもしてもらうので、めぼしいシューズを4足持ち込み

サイズもメーカーも違いますが、インソールの大きさはほとんど一緒
使いまわしが出来そうです

DSC_00501 (1).JPG

3分ほどで足型が取れました

サイズを合わせてもらって、面取りもしてもらえたので、入れるのも外すのも無理なくできます
シューズに入れて暫らく歩いた後は、膝を入れて向きのチェック
左足が内側に、右足が外側にズレてました
スキーの時はここでカント調整してしまいますが、ランニングシューズではインソールの裏側にテープを貼って調整

多分、かなりのノウハウだと思うので写真は載せません

DSC_00501 (5).JPG

問題はやはり重さかな?

hatにはハーフマラソンまでしか使えないアシックスのターサージール

DSC_00501 (6).JPG

シューズ単体で170g

DSC_00501 (7).JPG

純正インソールを載せると
DSC_00501 (8).JPG

190gに

DSC_00501 (9).JPG

代わりにシダスのインソールを載せると

DSC_00501 (10).JPG

235g

うーん ちょっと重いかも

でも足底筋膜炎になったのは、ターサージールと吊るしの社外インソールの組み合わせで、陸上競技場で全力疾走した時から

やっぱり怪我が怖いので、練習用のシューズに入れて練習して、本番のレースの時にはシダスで走るか、軽いインソールで走るか決めたいと思います

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック