2016年10月31日

2016 第2回富山マラソン 1

2016.10.30 (1).MP4_000023813.JPG

昨日富山マラソン走って来ました

最近夜に時間が無くブログを書けませんでしたが、これからはまた書き続けたいと思います

DCIM43361 (37).JPG

前日受付の為、29日の夕方早退して富山へ

受付をした後は富山駅付近で夕食
意外と駅前には何もなく、駅ビルの中にある(きときと市場とやマルシェ)の白エビ亭で白エビ丼

少量なら飲んでも良いと思いますが、普段は毎日飲んでるのでマラソンの前日くらいはアルコールを控えてます
この後、カーボローディングの意味を込めてコンビニでミニ弁当とミニカップラーメンも

お腹一派で早く寝れました

640DCIM43361 (38).jpg

富山駅から始発の新幹線に乗って新高岡駅へ
発車30分前から電車は居てガラガラの車内で座って待機
スタート間際には自由席は満車でデッキには立っている人も
ただ乗車時間は8分
もしかしたら、降りた後のシャトルバスに乗ること考えたら悪くないかも

結局、シャトルバスも待ち時間なしで乗車

6時40分頃スタート会場へ

更衣室の体育館もガラガラだったので、荷物を枕にしばしお休み

写真は7時過ぎ
ざわざわとして来て起き上がってみたら結構混んできました

ここで一度トイレに行っておこう
ただ体育館のトイレは封鎖されていて、建物の別の場所に入らないように監視しているスタッフに聞いたら、外に出たところに仮設トイレがありますと
靴を荷物のところに取りに戻り、外に出るとトイレがない
外のスタッフに聞いたら、突き当りを左に曲がったところに有りますと
突き当りに行っても見当たらないので、近くの総合案内で聞いたら、まっすぐ行って2本の木の先ですと
結構歩いたけど見当たらない
またスタッフに聞いたら、左に曲がって右に曲がって

そんな遠いなら最初に言ってよ

荷物を取りに戻るだけで嫌な距離

まだ時間が早いので、数回は絞り出します
3時間も4時間も給水しながら走っているとトイレに行きたくなります
でもトイレは大幅なロステイム
100kmなら関係ないけど、マラソンならなるべく途中で行きたくないんです

DCIM43361 (39).JPG

更衣室の体育館に戻ると耳寄りな情報が

更衣室のある高岡工芸高校のトイレは閉鎖されてるけど、隣の高岡古城公園のトイレは通常通り使えるらしい

1万2千人が集まるスタートエリアと違って、ごく普通の休日の公園
地元の選手なのでしょうが、とてもゆったりとした時間が流れてました
トイレ待ちもゼロ

雨が降っていなかったら、ギリギリまで居ても良いかも

S1480006.JPG

寒いので手荷物を時間ギリギリの8時過ぎに預けて、スタートエリアに向かいます
あとで詳しく書きますが、今回は玉砕覚悟のレース計画

なるべく早めにスタートしたいので、早目に並びました

ただ、Bのエリアでスタートゲートも割と近い
皆さん、ゆるゆるに並んでいるのでその後ろに並びました

Aに近いBの人も居るだろうし、hatはBで良いのかなと言うレベル
あまり前に並んでも怖いし
でも時間ギリギリになって間を縫って前に割り込んでくる人多数

タイム的には速い人なんだと思いますけど、マナー的にどうなんでしょう?

結局、位置が変わらないままギッシリ人が詰まった感じです

2016.10.30 (1).MP4_000023813.JPG

9:00 スタート

スタートのロスタイムは24秒
フルマラソンでは最短

2016.10.30 (1).MP4_000033588.JPG

一番右がランスマのプロランニングコーチ 金哲彦さん

スタート10分前にみんなでストレッチをしますとアナウンスが流れた時は、やや失笑気味

でも金さんがやってくれると知ったら、みんなやる気満々

体も冷えていたので良かったですね
さすが金さん

そして隣は有森裕子さん

2年前の初フルマラソンだった柏崎マラソンのゲストでした
『初マラソンの人居ますか?』
『ゴールしたら自己ベストですよ!!』
言われてみれば当たり前ですが、その気にさせてもらいました

2016.10.30 (2).MP4_000004673.JPG

7km前後では昨年の女子優勝者で今年のゲストランナー、野尻あずささんと遭遇

多分前の方から一緒にスタートしたのだと思いますが、沿道の応援に足を止めて次々に握手してます
追い抜いたと思ったら、凄いスピードで追い抜かれて、3メートルほど前でランナーのスピードに合わせてくれて500mほどすぐ後ろを走らせてもらいました

hatは無謀にもスピードの限界で走ってました
1kmあたり4分30秒台
周りのランナーもほぼ同じペース

野尻さんの走り方は当たり前ですが余裕しゃくしゃく
今走り出したばかりのような軽快さ

そして暫くすると、とんでもないスピードでダッシュ
多分、ちっとだけペースを上げた程度なのでしょうが、今まで見た中では断トツのスピードで前方へ

そして次の瞬間にまた沿道で応援している人の元で急停止
ゆっくりと握手しながら歩いてました

もう一度走りを見たかったのですが、もう追い来されることはありませんでした


写真は20キロ手前、一番の名所の新湊大橋

写真中央のスロープから上がって来てます

2016.10.30 (2).MP4_000002963.JPG

左手には海王丸

2016.10.30 (3).MP4_000007000.JPG

難所と言われていた新湊大橋ですが、傾斜が緩いのでそれほどキツくありません

電光掲示板には『祝 富山マラソン』

2016.10.30 (3).MP4_000027319.JPG

富山マラソンでしか走れない新湊大橋

若干曇ってますが、肉眼では北アルプスが良く見えていて近づくにしたがってテンションが上がります
昨年日帰りで登った剱岳もよく見えました

長くなったので続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:44| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック