2016年10月06日

ロバートレッドフォードの白銀のレーサー

DCIM44111 (20).JPG

写真を載せてはいけないかも知れないので、問題があれば削除します

DCIM44111 (5).JPG

先日観たロバートレッドフォードの白銀のレーサー
46年前の映画です

DCIM44111 (7).JPG

ワールドカップは今と大して変わりません

DCIM44111 (8).JPG

こうして見ると若干古臭く見えますが、用具が違うし

でも実際のスピードはかなりのもの

DCIM44111 (12).JPG

hatには、こんなクローチング組めません

DCIM44111 (14).JPG

スタート直後のスケーティング

急斜面をスケーティングするのは見た目よりも難しいんです

DCIM44111 (15).JPG

今のワールドカップではありえないような、断崖絶壁の近くを滑り抜けていきます

曲がり切れずにフェンスを越えたら、命は無いですね

DCIM44111 (16).JPG

これは流石にトップが浮いて後傾!?

DCIM44111 (17).JPG

ハイスピードで綺麗に転んで飛んでいきました

これスタントの人も凄いと思う
滑り抜けていくだけなら、当時のワールドカップレーサーの吹き替えで行けるけど、随所にある転倒シーンは迫力満点

DCIM44111 (19).JPG

今どきのレーサーを見慣れてるので少し変に見えますが、hatのビデオを見てるより百万倍マシ

用具の違いだけで、技術はそんなに変わっていなんですね

DCIM44111 (20).JPG

ハイスピードでポールの横を通り抜ける

格好イイ

DCIM44311 (1).JPG

最後にまた転倒シーン

これ故意に転んでるなんて信じられない
ハイスピードで降りて来て、ここでバランスを崩して飛びます
そして画面右下から、中央上に消えるまで吹っ飛んでいくんですから

スキーヤーの技術も凄いし、CGの無い時代に命がけで挑んでいたスタントマンも凄い

良い映画でした

スキーシーズンの始まりもすぐそこですね


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:23| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック