2016年09月03日

AE86レビン ヘッドライトのリフレクター再メッキ!!

DCIM41191 (364).JPG

AE86レビンのヘッドライトを外してます

とにかくヘッドライトが暗いんです
お客様からも言われて、新品を問い合わせすると欠品

トレノならシールドビームを替えれば良いので今でも明るいのですが、レビンには困ったものです

DCIM44111 (1).JPG

HIDにしても車検時の光度がギリギリ

結局はバルブの明るさよりも、リフレクターの劣化が原因で明るさが出ないんです

これはお客様のレビンから外した左右のヘッドライト

DCIM44111 (4).JPG

写真で見るとよく分りませんが、肉眼でよく見ると中が劣化しているのが分ります

DCIM44021 (13).JPG

AE86の時代はヘッドライトのカバーがガラス
そこは今どきのプラスチックのように表面が劣化して曇ることはありません

それからピンで止まっているだけなので、割と簡単にバラせます

ガラスとリフリクターを外した写真

DCIM44021 (14).JPG

これが問題のリフレクター

一見まだ綺麗なようですが、アップにすると

DCIM44021 (15).JPG

バルブの熱でメッキが剥がれてます

それに全体にやや曇ってる

これを再メッキに出しました

DCIM43111 (89).JPG

これがリフレクターの再メッキ後の写真

ヘッドライトの内側も乱反射を防ぐ意味と、見た目でブラック塗装に

本当はもっとキラキラにしたかったのですが、メッキ屋さんとの打ち合わせで純正並みのテカリ具合に
キラキラは熱で剥げやすいという事だったので

DCIM43111 (97).JPG

ガラスを付けて完成

実際にハチロクに取り付けてみると、光度は上がったもののトレノほど明るくはありません
お客様の車なので、耐久性を重視しました

今度、自分のハチロクレビンをやる時は剥がれるの覚悟でキラキラにしてみようかな



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:38| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック