2016年06月25日

AE86トレノ号 油温計の配線外れ 手が入らない(;´∀`)

DCIM44091 (1).JPG

最近、営業車のAE86トレノ号の油温計が動かなくなりました

トレノ号はサーキットを走る訳では無いので、動かなくてもいいか!?

特に気にしてませんでしたが、今日は少し時間が空いたのでエンジンルームチェック

DCIM44091 (2).JPG

取り敢えず、油温計の配線をオイルブロックから辿ってみます

トレノ号はパワステとエアコンが付いてるので、手が入らないんです

あっちこっちから手を伸ばして、オイルブロックの下に指を伸ばすと配線が外れてる

何とか向かって右側に引っ張り出したのがこの写真
これは車両の前から撮ってます

DCIM44091 (3).JPG

車両の左から撮ったのがこれ

上から降りてる赤と黒の配線をそれぞれ繋ぐだけなので簡単です
これはスマホを滑りこませて撮ってるので、本当に簡単に見えます

ところが、上で書いたようにトレノ号はエアコン、パワステ付きの快適仕様なので、隙間が狭い

腕を知恵の輪のようにアッチコッチと潜らせて、やっと指先が届く程度
しかも片手だけ

随分頑張りましたがギブアップ

取付の時も苦労しましたが、タコ足を外さないと無理のようです
タコ足を外すにはデスビも外さないと

時間もないし、面倒なのでやめました

まあ原因が分ったので、時間がある時にやってみます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック