2016年05月12日

タイヤ内部のスチールコード切れにゆるセパレーション

DCIM1988.JPG

タイヤのトレッド面が膨れ上がってます

当然かなり危険な状態

トレッド面のスチールコードが切れて、通称セパレーションと言う状態

こうやって見るとすぐに分りますが、意外と車に着いている状態だと分りにくいんです

DCIM1987.JPG

横から見るとこんな

注意してみないと分らないかも知れません

今回もお客様は普通にタイヤ交換の依頼をしてきました
お客様に外したタイヤを見せるとビックリ

バーストする前で良かった

皆さんもたまにはタイヤの横からだけでなく、前後からトレッド面の確認をしてみることお勧めします


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック