2016年03月05日

東京マラソン2016 初当選 6 手荷物受け取りから足湯

DCIM458613 (147).JPG

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160228-1.html

その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160301-1.html

その3
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160302-1.html

その4
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160303-1.html

その5
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160304-1.html

初参加してきた東京マラソンの最終回

長らくお付き合いいただきましてありがとうございます
自分の備忘録を兼ねてるので長くなってしまいました

これはゴールで掛けてもらった完走メダル

DCIM458613 (125).JPG

ゴール後のプレゼント攻撃が終わって、やっとビッグサイトの中に入れてもらえました
中には手荷物の山

すごい量

ちなみに左側も同じくらい並んでます

DCIM458613 (129).JPG

手荷物の受け取りに並びますが、まだ並んでいる人も少ないし、ボランティアがテキパキと動いているのでそれほど待たずに受け取れました

640DCIM458613 (133).jpg

向かいのブースに移動すると、全体が着替えスペース

ノーパンにタイツを履いていたので少々迷いましたが、オープンなスペースでゴールで受け取ったタオルを巻いてパンツ履き替え

着替えが終わったら混む前に名物の足湯へ

DCIM458613 (134).JPG

待ち時間なし

気持ちイイ

そして足湯の直前で配っていたキンキンに冷えたアサヒのドライゼロ
プシュー

少し飲んだら
『ここは飲食禁止です!!』

ゴメンナサイ

捨てるのは勿体なかったので、そのままカバンの上に

DCIM458613 (136).JPG

足湯の後はボディケア

こちらは申し込みをしてから、15分位待ったかな

待っている間に、ゴール後に頂いた品々を堪能
みかん、バナナ、ドライゼロなど

混んでいるので1ヶ所限定
ふくらはぎのマッサージをお願いしました

すごく楽に

ありがとうございました

マッサージも終わったし、さて帰るか

DCIM458613 (138).JPG

ところがギッチョン
そうは問屋が卸しません

東館から西館に向かうと、そのまま西館のエスカーレーターに誘導され2階に
西館の入り口を右に曲がれば駅方面なんですけど

DCIM458613 (139).JPG

そのまま1階まで下がって西館内を回らせられます

ここからはランナー以外の人も入って来られます
青いバルーンは番号が書いてあって、待ち合わせの目印なんだそうです

でも待ち合わせ関係ない人はグルグル、ダラダラと歩き続け

また上に登って戻って、やっとビッグサイトから脱出

DCIM458613 (140).JPG

りんかい線の駅に向かうと屋台村が

何か食べてもイイナ

ビッグサイト方面からは入れません
一度駅近くまで行ってから戻って来ないと

別に食べなくてもイイヤ
でも屋台村を真っ直ぐに抜けると駅に向かうのに、また順路が左に大回り

一体どれだけ歩かせるんだ

まあ大勢のランナーが一度に集中しないようにしてるのだと思うし、仕方ないと思いますけど

DCIM458613 (141).JPG

歌舞伎町一番街

手荷物預け袋が小さすぎる為、泊まりの荷物を入れ切れません
(もう少し大きかったら入ってた)

前日に泊まった新宿に荷物を取りに戻ります

DCIM458613 (142).JPG

歌舞伎町の目の前の靖国通り

この時点で17時頃

8時間前には大行列でマラソンを走っていたとは

DCIM458613 (146).JPG

とにかく規模が桁違い

東京マラソンに参加したと言うより、東京祭りにキャストの一人として参加したような感覚
また出たいですね

でも、やっぱり12月、1月、2月にトレーニングは無理がある
もちろん雪国でもちゃんとやってる人も居るでしょう

でもやっぱりhatは冬はスキーだな

沿道で応援してくれた皆さん、ボランティアの皆さん、関係者の皆さん、
ありがとうございました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 18:45| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック