2016年03月03日

東京マラソン2016 初当選 4 スタートからゴールまで

DCIM458613 (100).JPG

東京マラソン2016 その4

スタートからゴールまで一気に

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160228-1.html

その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160301-1.html

その3
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160302-1.html

DCIM458613 (72).JPG

9:10 東京マラソン2016 スタート

640DCIM458613 (73).jpg

後ろでは手を挙げてくれてる人も

一応目隠ししときます



スタート号砲



号砲からスタートラインまで撮り続ける予定でしたが、なぜかすぐに落ちてしまったので再録画
スタートロスは4分ほど
スタートラインを超えても暫らくは歩きだと思ってたら、スタートライン直前から走り出した

スタートライン通過後の左には舛添都知事

DCIM458613 (74).JPG

最初の交差点

始めの数キロは殆んど歩きだと覚悟してましたが、早くからブロックの前に並んでいたからかスータトラインを4分ほどで通過
その後はそれなりに走ってます

hatは練習不足だったので、あえてゆっくり進んでます

DCIM458613 (77).JPG

新宿のガード下

ガードの先の左側は歌舞伎町

ちなみに凄く広く走ってますが、この青梅街道は片側4車線
しかも今写ってるのは反対車線のみ
左の車線も使って8車線での大移動

DCIM458613 (79).JPG

竹橋の辺り、おおよそ8kmあたり

距離がいい加減なのは後で説明しますが、スントのアンビットのGPSが不安定で距離が不正確なのです
多分、ビルの合間を走ってるので真っ直ぐ走っていても蛇行して走ってる奇跡に

結局、実際の距離よりも短くなってしまい、平均ペースも早めに出ると言う初めての経験で計算が立たなくなってました

沿道の応援やパフォーマンスは最初から最後まで続きましたが、一番印象に残っているのが、すぐ先のガード下
ヤングマン(英語の方)が大音量で流れてました

タララ、ラーラ Y M C A 
タララララララ Y M C A

タッタタラ タララララ ラララララララララ Y M C A
タララララララ Y M C A

ここで走ってるランナーがみんな走りながら YMCA やってるんです

突然だったので写真も動画も間に合いませんでしたが、序盤でみんな元気があったし、集団もバラけてなかったので一体感があって最高でした

DCIM458613 (81).JPG

右手は皇居

こちら側は3万7千人が走ってますが、皇居の回りを普通に反時計回りでランニングしている人達も
考えてみれば、倍率が11.3倍とかなので普段皇居を走ってる人たちも当選の割合は一緒ですもんね

DCIM458613 (82).JPG

11キロ地点近く

そろそろかなと思って中央分離帯寄りを走っていたら来ました

白バイ

DCIM458613 (84).JPG

続いて先頭集団

先頭集団は19キロ付近

日本人は誰も居ない
肌の黒い人たちだけ

とても同じ競技をしているとは思えない

まるで400m位の全力疾走してるくらいの速さ

録画を見たらキロ3分切ってるので、400mでも1分10秒程度
それだけでも付いて行けないのに、そのままのペースで42キロ走るなんて

DCIM458613 (85).JPG

東京タワー

DCIM458613 (87).JPG

13キロ付近

やっと密度が減って来ました

でもまたまだ前からペースの遅い人が大勢落ちてくるので、ペースを保ったまま無理をしないで抜くのに気を使います

DCIM458613 (89).JPG

15キロ過ぎの品川折り返し

地図で見ると15.2〜3キロ
でもさっき書いたAMBITのGPSだと16.2km

15キロで1キロも違ってる

だからペースも16キロ分で出てるので、実際よりも速いペースが出てしまうんです
意外と良いペースだと思って、抑えて走っていたら、20kmとか30kmとかのタイム表示で?
そりぁ1km狂ってたら5分位狂うってことですから

DCIM458613 (90).JPG

前にはウサちゃん

こういう仮装の近くを走ってると、
『頑張れ!! ウサギ』
『ラビット ガンバレ!!』
等の応援が大きいんです

その応援をお裾分けしてもらって自分の力にさせてもらいます

DCIM458613 (91).JPG

折り返してからは、すれ違う後ろの人たちとお互いに応援し合います

DCIM458613 (93).JPG

銀座

ここでスマホの画面が真っ暗に
明るさが最小になってしまったみたいで、写真が上手く撮れなくなりました

銀座4丁目の交差点で撮るつもりでしたが、銀座通りに入ってからに

この時点で22キロほど、先頭集団はすでに対向の34キロ地点は通り過ぎてます

DCIM458613 (94).JPG

浅草の雷門が近づいてきました

雷門とスカイツリーだけは何とか撮りたい

スマホの画面はほぼ真っ暗
随分前からカメラのアプリがありそうなところを適当に押して、カメラを起動して定期的に写真を撮りながらカメラが閉じるのを防いで走ります

DCIM458613 (96).JPG

順調です

DCIM458613 (98).JPG

撮れました

オリエンタルラジオの藤森さんが近くを走っていたようですが、コメントを見ると雷門で相方の中田さんが応援していたそうです

当然ですが、応援してくれる人を見て走れないので気付きません

DCIM458613 (100).JPG

そして雷門を曲がるとスカイツリー

突然見えて、またすぐに曲がるのでカメラは起動したまま

上手くいきました

ここが28キロ地点付近

ここまで抑えて走って、力が残っていたらペースを上げようと思ってました
そしてペースを上げようとした途端に、力が無くなった

練習不足が響いてきたようです

ここから初めて頑張り始めますが、タイムは上がりません
もう写真を撮る余裕もなくなりました

640DCIM458613 (103).jpg

という事で、ゴール

ネットタイムは3時間50分
実際どのくらいでゴールできるか分らなかったので、まあ満足です
スタートロスも4分ほど
ロスが10分あったら4時間ギリギリになるところでした

まあそれなら最後に頑張っちゃったとは思いますが

ゴールのにいたお姉さんたちと記念写真
コスプレしてるくらいだから顔出しても良さそうだけど、確認してないのでやめておきます

正確な順位とかタイムは後日送ってくるそうなので、その時に改めて報告します

ただ、ゴール後にも書きたいことがあるので続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 21:18| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック