2016年02月29日

藻吹雪の中、脱落した車の引き上げ

DCIM458614 (2).JPG

昨日の晴天の東京から一転

猛吹雪の中の車引き上げ作業から戻って来ました

お客様から午後7時30分に落ちたと連絡を受けた時は、まだ梅蔵は雨
急いで雨の対策をしていると、みぞれに変わって来た

向かうのは板倉

雪かも

DCIM458614 (5).JPG

現場に到着すると3cmほどの積雪

ただ道路が除雪してないので、スリップしてしまい積載車で引っ張り上げる作戦は失敗
危うく積載車も脱輪するところでした

ヘルプを頼んで格闘すること1時間半
21時40分に引き上げ出来ました

DCIM458614 (12).JPG

引き上げが終わった時には15cmの積雪

道路の轍は車の腹がするくらい

帰り道に2台の脱輪と1台のスピンしている車に遭遇
脱輪は1輪が浮いていたので簡単に戻してやれそうでしたが、ゴメンナサイ
凍えていたのでそのまま帰ってしまいました

今思えば助けてあげれば良かった
まだまだ人間が出来てないhatで反省

別にお金や、ありがとうと言ってもらうのが目的ではありません。
でも路上で助けた時って、そのまま走り去ってしまう人の確率が高いんです

雪の中、押してあげたりした時にそのまま走り去られると、雪まみれで一人ぼっち

梅蔵の近くの畑に突っ込んで動けなくなってる車を、除雪車で引っ張り出してあげる
ワイヤーを外した途端に、ブーンて居なくなる

もちろん中にはお金はいりませんって言っても、後から菓子折りを持ってきてくれる人も居ます

今はJAFだけじゃなく、保険にもサービスでロードサービスが付いてたりします
そちら経由で出動すれば本人の出費は無くても、ロードサービス会社には数万円の売り上げになります

ちょっと悩むところですね

ちなみに帰りのバイパスで除雪渋滞

でも空荷の積載車は雪に弱いので、ラッキーと思って付いて帰ってきました

明日から3月ですが、まだ雪降りますよ
多分

運転には注意しましょう

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 22:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック