2015年12月10日

仙台、秋保温泉の旅3 松島クルーズと牛たん

DCIM44582 (84).JPG

仙台、秋保温泉の旅3 松島

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20151208-1.html

その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20151209-1.html

DCIM44582 (75).JPG

ガイド付きで瑞巌寺を見学後は、すぐ前の松島の遊覧船乗り場へ

本当はお土産を見たり、牡蠣を食べたりしたかったのですが、ガイドさんがクルーズ船の出発時刻ギリギリに間に合うようにガイドしてくれたので、一切なし

DCIM44582 (87).JPG

塩釜に向けて出発

DCIM44582 (83).JPG

瑞巌寺で石灰岩を掘った洞窟が沢山あったたので、松島が白く切り立ってる訳が分りました

でもその上に松が生えてるなんて、やっぱりスゴイ

DCIM44582 (94).JPG

1つ1つの島に名前が付いてます

でも別の所にあったら、1つでも名所になりそうな島たちなのに、松島には数百個もあるとか
日本三景の1つと言われる訳も分ります

DCIM44582 (81).JPG

クルーズ船は意外とハイテク

DCIM44582 (82).JPG

GPSと魚探のセットみたいなもの

あれだけ島があるんだから、海底も起伏が激しいのでしょう
津波の影響で航路を変えたと言ってましたから

DCIM44582 (103).JPG

塩釜に到着

DCIM44582 (105).JPG

到着した建物の中で牛たんの試食

やっぱり焼きたてはウマイ

連れが沢山買っていたので、試食をやる意味はありますね

hatは別の店で、生どら焼きを全種類買ってたりして

DCIM44582 (107).JPG

笹かま工場

この工場も津波が1mほどの高さで入って来たとか
工場の再開まで苦労したそうです
でも2週間で綺麗にしたと言ってましたからスゴイですね

出来たての笹かま
激ウマ

ここでは何味を買ったか忘れましたが、しっかりとお土産買いました

DCIM44582 (112).JPG

そしてランチは伊達の牛たん

DCIM44582 (111).JPG

厚切りの方が好みですが、好みの問題なので

この後出てくるテールスープは絶品でした

DCIM44582 (114).JPG

高速の脇は津波でやられたまんまの田んぼ

最近まで船が放置されていたそうです

田んぼは塩害のままで、部分的に復興が手付かずの所がまだあるなんて
まだまだ復興支援が必要です

DCIM44582 (115).JPG

デカい赤べこ

DCIM44582 (116).JPG

帰りのバスでも飲み続け
無事に上越に着きました

運転手さん、お疲れ様でしたm(__)m

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 21:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック