2015年10月03日

昨年の富士登山は吉田口の馬返しから!! 6 下山編

DCIM2415.JPG

昨年の吉田口0合目からの富士山登山の最終回

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140831-1.html
その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140903-1.html
その3
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140908-1.html
その4
http://ainet-blog.seesaa.net/article/405314876.html
その5
http://ainet-blog.seesaa.net/article/426812339.html

富士山1合目の下まで降りて来ました

吉田口の馬返しとの間に色々あったのでその紹介を

まずは富士嶽神社の石碑

DCIM2416.JPG

すぐ下に冨士山禊所

難しいけどミソギジョと読みます

DCIM2417.JPG

古来よりここから上に登る時は、御祓いをして身を清めてから登ったそうです

DCIM2418.JPG

馬返しが近づくと鳥居が見えてきました

DCIM2419.JPG

鳥居の両サイドにはお猿さんがお祈りしてくれてます

DCIM2420.JPG

もう少し下って振り返ると

DCIM2421.JPG

馬返しの看板

馬返しの駐車場はもう少し下ですが、ここが本当の馬返しの場所だったのかも知れません

DCIM2423.JPG

看板は薄くなってますが、明大山荘

DCIM2424.JPG

明大山荘は現在明治大学ではなく、富士吉田市がおやすみ処として、観光案内とお茶のサービスをしてくれてます

ゴール間近のお茶のサービスはありがたい

先客は白人御一行様で、パンフレットで色々と説明を受けてます
流石に富士山に登る格好ではないので、富士吉田の観光案内のようでした

DCIM2425.JPG

駐車場が見えて来た

先行者の前の車止めを超えたらゴール

DCIM2426.JPG

Ryuが越えるところ

看板は馬返しのバス停

DCIM2428.JPG

14:58 馬返し駐車場到着ぴかぴか(新しい)

下の北口浅間神社から登ろうか迷いましたが、結果的にRyuが足を痛めたので時間的にもちょうど良かった感じです
hatは余裕があったので、もう一度に富士山登れそうな勢いでしたが、翌日に奥さんの妹たちの旦那さんとゴルフがあったのでやめときました

もう一度時間を簡単に書いておきます

2:55 馬返し出発
4:41 5合目佐藤小屋
5:05〜5:30 6合目休憩
7:35 本八合目 胸突 江戸屋
8:22 山頂  

8:53 時計回りにお鉢巡りへ
9:43 お鉢巡り終了 郵便局が工事中でハガキを買って出せなかった

10:30 下山開始
11:06 8合目江戸屋 須走口との分岐地点
12:59 5合目佐藤小屋
14:58 馬返し到着

登りは5時間27分
お鉢巡り50分
下りは4時間28分

トータル12時間03分 

よく頑張りましたかわいい

今度は北口浅間神社からかなるんるん

でも来年の富士登山競走に申し込みが入ったら、もっと下の富士吉田市役所から山頂まで4時間30分で登らなければがく〜(落胆した顔)

今年の5合目コースで市役所から馬返しまで1時間11分
単純に足したら6時間38分あせあせ(飛び散る汗)

でもゆっくり歩いて休憩入れてだから、何とかなりそうな気もするしグッド(上向き矢印)

今年は初めてRyuと富士山に登った時から、初めて富士山の山頂まで行きませんでした
あとは来年の楽しみという事で

長くなってしまいましたが、これで終わりです

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:57| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック