2015年09月12日

インパクトレンチ分解 オーバーホール!!

DCIM43741 (155).JPG

2日前に創業20周年を迎えたアイネットかわいい

当時から使っている工具も大分くたびれてきましたバッド(下向き矢印)

DCIM43741 (152).JPG

このインパクトレンチも20年選手
定期的にオイルを入れてメンテはしてましたが、最近パワーが無くなってきました
今までは最若の1番でもタイヤが緩んでいたのに、最近は最強の6にしても緩まないとか

締め付けも1で締めた後にトルクレンチで確認すると、全然締まってないしふらふら

ホデーに(K)の文字があるのでKTCだと思っていたら、エアツールの専門メーカー空研のインパクトレンチでした

メーカーに修理を頼むなら買うほど掛かりそうなので、ダメ元でオーバーホールに挑戦るんるん

DCIM43741 (153).JPG

とりあえず、バラせるところをバラしていきます

DCIM43741 (154).JPG

ダイヤルはピンポンチで打ち抜き

実はこの細いサイズのピンポンチ、折れていて在庫が無かったんですあせあせ(飛び散る汗)

慌ててアストロプロダクツさんへ購入に走りました車(セダン)

前の店舗はガレージ梅蔵と同じ並びの山麓線沿いだったので車で1分だったんです
大変重宝してましたが、ウイングマーケットに移動してしまってからは遠くて不便に

そしてなぜか上越のアストロさんは品揃えの種類が少ない
新潟とか長岡のアストロさんは、同じ工具でも数種類ずつあって選べるのですが、上越は1種類というものが多いんです

そしてピンポンチ
あるにはありましたが、もっと細いものから太いものまでのセットのみ

細いものが折れやすいのに、また折れたら太いのが溜まってしまうもうやだ〜(悲しい顔)

ウイングに行ったついでにムサシまで行ってみたら、単品でありましたかわいい

DCIM43741 (156).JPG

ハンマー部分をバラしました

DCIM43741 (157).JPG

初めてインパクトレンチの中を見ましたが、なるほどと言う作り

DCIM44341 (1).JPG

清掃して仮に組み付けてみまするんるん

向きが分らなくなった部品が数点あせあせ(飛び散る汗)

何度も組み替えてみて、ほぼ正解が分りました
もしダメならまたバラせばいいし

DCIM44341 (4).JPG

ここら辺が怪しい部品

DCIM44341 (5).JPG

グリスを塗って組み付けていきます

DCIM44341 (6).JPG

ベアリングにもスプレーグリス
モリブデン入りにしておきました

DCIM44341 (7).JPG

どんどん組み付け

DCIM44341 (8).JPG

終了かわいい

エアホースに繋いでみると
 
ギューーーン

勢いが戻りました
とりあえず成功という事で手(チョキ)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック