2015年08月06日

2泊3日函館山の旅1 1日目

DCIM43431 (64).JPG

いきなり函館の花火ぴかぴか(新しい)

先月、自動車整備組合の納涼会の翌日から2泊3日で函館へ
ちなみに戻ってから、中1日で富士登山競走へ
また戻った翌日は東京へ
という少々早い夏休みを頂いた時のお話


DCIM43431 (13).JPG

実は北陸新幹線は初かわいい

ただ直行便のはくたかは、今までの越後湯沢経由より朝一で東京に着く時間が遅くなりますパンチ
ちなみに東京から帰りの最終も全然早くなってしまいましたちっ(怒った顔)

新幹線が通って不便になった
しかも金額が高くなった

何かと不満の方が多い北陸新幹線

DCIM43431 (16).JPG

羽田空港の出発ロビーのまん前に立ち食い寿司 又こい屋

DCIM43431 (15).JPG

これから北海道に行くのについ食べ過ぎてしまったあせあせ(飛び散る汗)

DCIM43431 (19).JPG

あっという間に函館上空

函館は学生時代にバイクで一周して以来で28年ぶりグッド(上向き矢印)

当時、朝一で食べた、毛ガニ、その他の海の幸いっぱいの朝一ラーメンが今でも鮮明に記憶に残ってます
ぜひ食べたい

DCIM43431 (20).JPG

ホテルの近くにテレビで見たことあるラッキーピエロ

これもぜひ食べて帰りたいハートたち(複数ハート)

食べたいものが多いけど、自由に食べられる食事の回数は限られてる
さあどれを食べるか
嬉しい悩み

DCIM43431 (23).JPG

夕方で涼しかったので、函館駅前のホテルから函館山までランニング

途中で撮った写真

茶色の建物の上に微かに見える山が函館山

景色は良さそうにありません

DCIM43431 (26).JPG

函館山ロープウエイの山麓駅を通過

やたらと警備員が出てます
警備員に登山道の入り口の確認をして登っていきます

DCIM43431 (27).JPG

登山口到着

DCIM43431 (28).JPG

函館山散策コース案内図

結果3日間で緑の中にある散策コースの大半を制覇手(チョキ)

DCIM43431 (29).JPG

とても走りやすい登山道が山頂まで続いてます

こんなに走りやすい山は初めて

DCIM43431 (36).JPG

山頂に着きました

ホテルから38分
登山口から山頂まで18分

意外と近くてビックリ

やはりガスが掛かってますが薄っすらと函館の街が見えます
この時は知らなかったのですが、なぜかガスが掛かった山頂に三脚でカメラを構えている人達

ガスが晴れるか晴れないかの談義してました

後から知った理由は花火ですね
晴れていたら百万ドルの夜景と花火のセット
最高でしょうグッド(上向き矢印)

DCIM43431 (43).JPG

この函館山、昔来た時はロープウェイに乗って登ったので、凄い高いスキー場のような印象でした

と言うか、イメージとしては北海道の下の足の部分
バカリズムが手に持って投げるところ全部が函館山の夜景だと錯覚してました

だとしたらどんだけ高いんだよがく〜(落胆した顔)

DCIM43431 (47).JPG

帰りは観光ラン

赤レンガ倉庫

DCIM43431 (46).JPG

ラッキーピエロ

メチャクチャ混んでました

DCIM43431 (49).JPG

市場

ちょっと写真が多くて長くなったので続きはまた今度

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック