2015年04月26日

春のジュニアサーキット第五戦GS 赤倉

00170_Capture.JPG

上連の春のジュニアサーキット第五戦スキー
赤倉リゾートでGS

kanは前日の練習会は学校の授業参観の為欠席
何故か最近の授業参観は平日にやらないみたいです

hatは平日の方が時間を作りやすいんですけど、結局授業参観は諦めてサーキットの方で休暇とりました

DCIM41621 (1).JPG

前日の朝は雪が繋がっていて、滑って降りて来れたそうですが1日で雪がこんなに消えましたあせあせ(飛び散る汗)

でも実は最後の後片付けで、ポールの束を担いで降りてきました
所々スキーを脱いだり履いたり
結局、駐車場の上からはポールの束とスキーの両方を担いで降りることに

赤倉観光は駐車場の最上部からゴンドラ乗り場までは、結構な距離があるので堪えましたたらーっ(汗)

DCIM41621 (2).JPG

コース作り

硫安を大量に撒いてバーンを固めていきます

hatも撒きましたよ
逆風で顔にかかるとしょっぱいし

指先のササクレに入ると浸みるので、ゴム手は必需

でも隣で撒いていた人は、土建業の方で素手で全然平気と言ってましたが

DCIM41621 (4).JPG

スタートの準備

この右側にあるオレンジの袋が20キロ入りの硫安

赤倉は今日が最終日なので、ここにある硫安は全て撒き切り

コーチ、保護者の皆さんのおかげで、バッチリと良いコースになったと思いますグッド(上向き矢印)

DCIM41621 (9).JPG

今年はチーム安塚もチビッコジュニア達が大勢参加してます
例年はkanとMikiと男子数人でしたが、来年の成長が楽しみです

でも緊張感が少々足りないので雪合戦に雪

まあ楽しむことが一番か

DCIM41621 (12).JPG

スタート直前

スタートワックスを塗ってます

00165_Capture_1.JPG

今シーズン絶好調のAyaかわいい

圧倒的な存在感

00170_Capture_1.JPG

新一年生ですが調子の上がって来たMiki

00170_Capture_2.JPG

が、hatの目の前で大ミス

でも堪えて無事に抜けて行きましたダッシュ(走り出すさま)

こういうところで粘ることが大事
Mikiも来シーズンが楽しみです

いよいよサーキットも赤倉ラウンドが終わり、残すはシャルマンのGSとSLのみ

半年間続いたスキーシーズンもあと僅か

頑張りましょう手(チョキ)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック