2014年04月04日

今年初めての長野出張 権堂で日本酒三昧

DCIM12241 (11).JPG

この前、カンブリア宮殿でやっていた日本酒
獺祭(だっさい)ぴかぴか(新しい)

今までの日本酒の蔵元とは違う考えで日本酒を作り、話題になっていたお酒です

前にも飲んでますが、やはり美味しいグッド(上向き矢印)

純米大吟醸 磨き二割三分

サラリと飲めるのに濃厚な後味
今回も一番好きなお酒でした

DCIM12241 (7).JPG

昨日は今年初めての長野泊まり出張

会議が終わってからは、いつもの長野駅近くの(べじた坊)へ

中々手に入りにくい日本酒を飲ませてくれるお店です

DCIM12241 (23).JPG

2階に向かう階段にも日本酒のビンが沢山

写真には而今(じこん)が写ってます

今回は飲まなかったけど、これも手に入りにくい有名なお酒

DCIM12241 (16).JPG

店内も当然日本酒だらけ

正直hatは日本酒が一番好きですが、地元新潟の酒ばかり飲んでるので、他県のお酒はあまり知らないんです

色々と美味しいというか、全然味の系統の違う日本酒が多いことに驚かされます

DCIM12241 (18).JPG

これも前回も飲んだ十四代(じゅうよんだい)

マスターの話では、十四代の中でも特に貴重な手に入りにくいお酒だそうです

濃厚でフルーティ
あまり飲んだ記憶の無い味です

少量をチビチビ飲む方があってるかも

DCIM12241 (8).JPG

田酒(でんしゅ)

量も種類もたくさん飲んだので、ここら辺から記憶もあやふや

こちらもやや濃厚
後味が何というか日本酒くさいというか、正直好みではないかな

DCIM12241 (9).JPG

飛露喜(ひろき)

なんかソチメダリストの礼留飛(れるひ)君の弟みたいな名前exclamation&question

これも濃厚だったような
記憶があいまいでゴメンなさい

ベロベロに気持ち良く飲んでたので手(チョキ)

この後は権堂へ移動して、いつもの長い夜は続いたのでした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:04| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック