2014年03月09日

第4回レルヒカップスキー大会

DCIM1092.JPG

昨日は第4回レルヒカップスキー大会ぴかぴか(新しい)

ジュニアのホームゲレンデ、キューピッドバレイの大会です
保護者は役員としてお手伝いするものなのですが、毎年子供達との腕試しに出場させてもらってまするんるん

DCIM1091.JPG

前日のチューンナップでも、暖かくなることを予想してワックスは柔らか目を選択

実際のスキー場は50cm位の降雪
吹雪いていて気温も低め
結果からみると外したみたいですもうやだ〜(悲しい顔)

DCIM1090.JPG

インスペクション

いつもはジュニアの低学年の選手を引き連れてインスぺに入りますが、今回は小学生と大人と時間が分かれていたので別々に

hatのライバルはチームの小学生
中学生にはまるっきり歯が立ちません

kanも6年生だし、今年が勝てるか負けるかの分かれ目の年になりそうexclamation&question

結果はhatの4秒勝ち
上に書いたワックスが合っていなかったのかも知れません
hatとkanは同じワックスでも、重い分だけhatが有利だったのかも

DCIM1093.JPG

レースが終わって下ると、いつもの上杉おもてなし武将隊のお二人
一緒に写真を撮ってもらいましたが、ヘルメットを脱いだ直後でちょっとやばいので省略

DCIM1096.JPG

表彰式
まだ雪が降ってます

寒さか雪か、マイクが不調でグダグダにあせあせ(飛び散る汗)

P1020965.JPG

不調ながら何とか入賞したkan
ただマイクの放送が途切れ途切れで名前は呼ばれずでした

さすがにホームの大会だけあって多数の入賞者かわいい
みんなおめでとう

DCIM1105.JPG

表彰式が終わったら、敷地内の雪だるま温泉に移動いい気分(温泉)

5時30分から、ゆきだるま温泉で役員とジュニアのお疲れさん会
表彰式が終わったのが2時30分頃だったから、温泉に3時間浸ってました

DCIM1108.JPG

懇親会の最後の締めはバンザイ三唱手(パー)

ちなみに多くの出席者は地元安塚の人で送迎バス付
hatたち高田組は代行で帰るには遠すぎるので、ノンアルで乾杯でしたたらーっ(汗)
一人だったら、そこらへんに泊まって帰るんですけど、娘が一緒だと難しい

hatにとって毎年このレースが楽しみなんです
ジュニアとのタイムの差で、ジュニアとhat自身の成長を比べられます
いつもはぶっつけ本番でしたが、今年はこの大会に向けて調整しちゃいました

結果、チームの小学生にはYutoに負けたのみ
中学生には大差で全敗
昨年は中学生にも半数くらいに勝っていたのに、みんな成長してるんですね

hatのクラスの結果は出走25人中12位
まあ頑張ったんじゃないでしょうか手(チョキ)

自分でもやってみると楽しいもんです

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:11| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック