2013年08月24日

今年も登ってきました富士山3 大砂走り

P1020632.JPG

富士登山の最後、下山編

写真は御殿場口の大砂走りダッシュ(走り出すさま)

本当に気持ち良く下れます
早歩きよりも、ゆっくり走った方が、楽に早く下れるかも

fuji2013_map.png

スマホのアプリのログ

左下の富士宮口から登って、お鉢巡り、そして右下の御殿場口に下山

こう見ても御殿場口が、同じ五合目とは思えないくらい下にあるのが分かります
標高で1000m近く下にあるんですから当たり前

この御殿場口の大砂走りを2時間そこそこで下りてくるのです

P1020610.JPG

少し戻って下山開始前

実は子供たちはとっくに下山開始してます

hatとYamaコーチは、しんがりを努めてくれていた、Miyaさんを待っていたのです
hat達の登頂から3時間後、倍の時間を掛けて登ってきました
本当は早く登れるのにご苦労様です

P1020612.JPG

30分ほど、食事と休憩をとってもらってから下山開始
と言っても、ここは富士宮口
御殿場口に移動です

P1020613.JPG

ここが御殿場口の登山道
登山道と下山道が共用です

それだけ人が少ないとも言えますね

12:31下山開始

P1020614.JPG

大人3人で、40分ほど遅れて下山してるので、自分たちのペースで下れます

それでも前にいるYamaコーチの速いこと
すぐに小さくなってしまい、途中で待っててもらってます

P1020617.JPG

真下に向かって

ちよっとでも手前にある石を蹴り落としたら、大変なことになりますがく〜(落胆した顔)

すぐ下に人が登って来てますから

P1020620.JPG

13:07 赤岩8号館通過
下りは基本休憩は取りません



P1020621.JPG

赤岩館の周りは、赤岩いっぱい
同じ富士山でも場所によって岩石の色が違うんです

P1020622.JPG

13:27 砂走館通過

いよいよ砂走のスタートでするんるん

そして最初の写真に続きます

P1020633.JPG

14:08 次郎坊で団体さんが休憩中
一気に抜き去ろうとしたら、足が痛くてゆっくり下りてる選手と、付き添いのYoshiコーチ発見ひらめき

ここからはペースを合わせて、ゆっくりゆっくり下ります
写真中央の上側、雲の下の白い所が5合目駐車場

砂走りも飽きてきた頃です

P1020636.JPG


14:39 大石茶屋到着

休憩なしですぐ下の駐車場に向かいます
ちなみに昨年はここで一休み
ベンチに腰掛けて立ち上がったら、ビーexclamation&question

ベンチに打ち付け切れてないクギに、おろしたての登山用ズボンが引っかかって破けた音ちっ(怒った顔)

ここから駐車場まで、下に履いてたスパッツ丸見えで下ったのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

P1020638.JPG

14:45 五合目到着

途中から、かなりゆっくりになりましたが、下山2時間14分
登りは3時間6分でした

P1020639.JPG

鳥居の下で写真撮り損ないましたたらーっ(汗)

まあいいか

KIMG25651 (54).JPG

hat達が最終で、全員無事に下山完了
5合目の駐車場で集合
みんな余裕の笑顔わーい(嬉しい顔)

これからお土産を買って、上九一色村のお風呂で汗と埃を流してから帰ります
その写真が見当たらないので省略

P1020643.JPG

妙高メッセに着きました
皆さん本当にお疲れ様でした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:10| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック