2013年03月17日

第30回松之山温泉 TANADA CUP

P1010699.JPG

今日は松之山温泉スキー場で棚田カップスキー

今日も良い天気でした

左の赤いテントがスタートハウス

P1010700.JPG


コースを下見するインスペクションが始まったところ

順番にコースに入って、下見しながら滑るイメージを頭の中に描きます
(という事らしいけど、実際にやってるのははトップ選手のみでしょうね)


640P1010702.JPG


恥ずかしながら、今日のhat
相変わらず花粉対策バッチリ

先週はレースの時に外しましたが、今回はマスクマンのまま滑りましたダッシュ(走り出すさま)


KIMG1562.JPG


表彰式が始まるまでに、2時間以上またなければなりません
でも、今日はレースだけでなくスキーカーニバルもやってるので、そこで時間を潰します

と言っても、昼食後は疲れが溜まっていたので車でお昼寝眠い(睡眠)

表彰式の少し前に入って、なめこ汁をつまみにノンアルビールビール

P1010705.JPG


そして表彰式
低学年女子ではMikiが優勝ぴかぴか(新しい)

いやはやhatとコンマ差です
もう来年はかなわないでしょうねたらーっ(汗)

でも松之山は素人には難しすぎる
普段から練習してる選手は良いとしても、練習なしのhatには厳しいコースです

急斜面でガリガリのバーン
昨年に続き、下に落とされまくりの進歩なしの結果でしたもうやだ〜(悲しい顔)

まあクラブの男子中学生が、4人の中が3人転倒するくらいでしたから

もし来年も出るなら、何かを変えないとダメでしょうね


KIMG1563.JPG

本日の商品全て
Ryuはエントリーしたものの参加せずに参加賞貰って来ました
そして、kanとhatは参加したものの参加賞

もう一つの袋は、表彰式の後のジャンケン大会で、勝ち進んでゲットした商品

KIMG1564.JPG


これが中身の全部
Kanは左のheadのステッカーと温泉入浴件2枚
Ryuの分は上のFMとうかまちのステッカーと、右のFMとうかまちのメモ用紙
hatは真ん中の1000円食事券
そして下がジャンケンでもらった宿泊招待券

気持ちとしては、米とか欲しかったけど、タイムが遅かったので仕方ありません
あの硬いバーンはどうやって練習したらいいんだろ?
フリーだとちゃんと滑れるのに、ポールに入ると落とされて遅れてしまう

安全なラインを通ろうとして失敗してるから、かえって攻めてみたら結果が良かったりして
多分入りきれなくなって転倒すると思うけど

こうやって悩むだけで楽しくて仕方ない
ありがたや

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 21:40| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック