2013年03月14日

iPhone交換

KIMG14931 (14).JPG

我が家にホームステーしてるローゲンのiPhoneが壊れましたバッド(下向き矢印)

あまり詳しく書けませんが、日本で契約してるため単純ではない契約になってます

今回は最終的にAppleにiPhoneを送って、すぐに新品が送られてきました
対応の早いこと、
またサポートの電話も完璧でしたかわいい

hatは3GSを使っていた時に何度も嫌な目にあったので、もうiPhoneを持つつもりはありません
でも今回のことで見直しましたグッド(上向き矢印)

ただ、本体のIDはオジサンには読めませんがく〜(落胆した顔)
オペレーターと電話してても

『何も書いてありません』

 『小さい字で分かりにくいかも知れませんが書いてあるはずです』

『まさかこの小さくて細い模様?』

 『何て書いてありますか? 読んで下さい』

『読めません』

 『数字が書いてあります』

『えーと、000... ゼロが何個か読めません』

 『ゼロは3個なので続きを読んで下さい』

数字は忘れましたが、読んだ数字を復唱してくれますが、どうも違うようです
何度も読んで、復唱を繰り返し、やっと合いました

多分、iPhoneはわざと小さい文字を書いてるんでしょう
そして、読める年齢までをユーザーターゲットに
ルーペ無しで読めない人はお呼びでない

というのは冗談ですが、オジサンにあの小さい字を読めというのは無理があり過ぎます
案外、本当の事かも知れませんよ

でも上にも書きましたが、アップルの対応は良かったです

対してAUの対応
単純にhatが契約者じゃないので、簡単にいかないことは理解出来ます
でも何度も行って言われた事をしてるのに、毎回足りないものが出てきて代替え機すら借りられない

アップルからは
『AUで現象の確認をして下さい』
と言われてるのに、AUではiPhoneは店頭で一切見ないことになってると言うし

ダメならダメで、最初から1回で終わらせてくれればいいのに

でもアップルにそう言うと、
『おかしいですね。じゃあこちらに宅配便で取りに行きます』
『確認して修理か、新品を送り返します』

1週間位かかるかと思ってたら、すぐに新品が届きました

と言うことで、やっぱりアップルはやるなexclamation×2
という話でした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
ラベル:iPhone iPhone交換
posted by あいーん at 21:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック