2013年03月10日

第3回レルヒカップスキー大会1

P1010645.JPG

昨日は第3回レルヒカップスキー大会に参加して来ましたスキー
基本は子供たちの付き添いですが、たまには一緒にレースに出ます

写真はコースインスペクションが終わったゴールエリア
やはり前日も花粉の類で眠れずに、ほぼ2日寝ないで来てます

当然マスクは必需品

かなり怪しい中年レーサーもどきあせあせ(飛び散る汗)

P1010649.JPG


スタートエリアでは、選手達がスタートの準備
ウエアを脱いでワンピースになったり、スタートワックスを掛けたりしてます

hatはスタートまで、まだ1時間以上あるので何もしないで見学


P1010651.JPG


恒例の前走、マリオダッシュ(走り出すさま)
レルヒさんも出てましたが撮り損ねてしまいました

この後は小学校低学年からスタートです
hatのスタートはまだまだなので、子供達の写真を撮ったりしながら、何回も下って時間をつぶしながら、コースの荒れ具合を確認してました


KIMG1539.JPG


スタートハウスに入った選手Kou
普段は中々正面からは撮れませんが、そこはアレです

この時点で、hatは滑り終わってスタートに戻って来たところでした

KIMG1540.JPG


そしてスタート直前
本来は緊張の瞬間ですが、公式大会では無いのでピリピリ感も無く、ほんわかムードで進行していきます


KIMG1541.JPG


そしてスタートして行った選手

今回は前日からコースを完璧に仕上げてあり、130人ほどの選手が滑っても殆どコースが荒れませんでした
(昨年は雨が降り、コースが緩んで大きな溝ができて大変でした)

天候に左右されるスキー大会ですが、晴天に恵まれてコースもバッチリ
最高の大会でしたかわいい

hatも無事ゴール出来ました
昨年はコースが荒れた大会だったので(転倒者続出)、思ったよりも順位は良かったのですが、自分の実力がどの程度なのかが把握できにくい状況でした

今年はコースが良かったので、ハッキリ把握出来ました
クラス順位としては真ん中より後ろの方でしたが、前1、2秒から3秒の間には多くの選手がいるので、少し良くなれば、真ん中よりは前に行けるかもという希望が持てました
ただ、多分上位1/3位までは、学生時代から現役を続けてる選手っぽいので、とても練習なしで追いつける気がしません
もしかしたら10年後とかには、差が詰まってるかも知れませんね
(当然上の選手の体力が落ちてきてですけど)

ちなみにジュアクラブの子供達には、中学生に3人負けただけ
小学生には全勝ち
保護者のお母さん達には、『意外と速かったねと、お褒めの言葉をいただけました
勝因は、スバリ体重でしょう
だって滑り自体は子供達の方が良い滑りしてるんですから

明日も続きを書く予定ですが、大会関係者の皆様良い大会をありがとうございました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat






posted by あいーん at 21:46| 新潟 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいですねぴかぴか(新しい)
子ども達がポールの練習をしているところに入れてもらったことがありますが…脳と体をつなぐ何かが切れているのか反応が遅くて私には滑れませんふらふらいつの間にか溝から飛び出しちゃって冷や汗
来季はぜひたくさん滑り込んで出てください♪
Posted by 9組 at 2013年03月12日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック