2012年11月27日

高速道路におけるレッカー作業安全講習会

KIMG10781 (12).JPG

今日は上越インター内の事務所で
『高速道路におけるレッカー作業安全講習会』
ありました

ガレージ梅蔵も高速道路のレッカー作業に行く事が度々あるんです
先週も雨の夜に出動
出来れば行きたくないパターンでした

元々普段から十分に安全確認はしてきたつもりですが、高速の交通管理隊員によるデモンストレーションを見ると、徹底した安全確認に驚かされました
まあ、すべてが危険な高速道路上の作業と言う事で、ある意味当たり前なのでしょうが

実際、レッカー作業中の事故(死亡事故含む)も多いらしいので、安全作業を考える良い機会になりました

KIMG10781 (18).JPG

これは実地研修

トンネル内で青い車が故障
後ろに公団の車が着いて、交通誘導してるところ
パイロンの間隔が、実際のトンネル内の退避帯の大きさです

青い車の前に積載車を入れなければいけませんが、かなり狭いです

研修は各班に分かれて、乗用車で行いました
乗用車でもかなり狭く感じます

しかも実際は壁が迫ってるのでもっと狭く感じるでしょう

さすがにhatも、トンネル内の作業はしたことありませんが、かなり危険な作業間違いなし

ちなみにトンネルの出口で、タイヤ交換をした後に積載車に積んだことはあります
もう大型トラックの音が、トンネル内で共鳴して凄い音
ほんとうに恐怖でした

サーキットのストレートを、全開で駆け抜けるレーシングカーをピットウォールから見ていても、恐怖を感じたことは無いんですけど

KIMG10781 (23).JPG

黄色の作業車にも同乗して、動きの説明を受けました

写真に写ってるのは、現在地がキロポストで正確に表示できるナビ
いいですけと高いらしいです

冬場は雪でキロポストが見えないことがありますから、高速隊にとっては必需品

KIMG1101.JPG

駐車場には、高速でよく見る人も居ました

休みなのに無表情で、車の後ろで立ってます
挨拶して帰りました

KIMG1105.JPG

これは実地研修の前の、座学のテキスト

意外とこれまで知らずにやってきたことが多かったりして、勉強になりました
これから高速内での作業は、これまで以上に安全に注意したいと思います

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 18:19| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック