2012年11月05日

タグホイヤー電池交換

KIMG0956.JPG

クォーツ式のタグホイヤー

2回目のメンテナンスから帰って来ましたぴかぴか(新しい)
今回も各部清掃、メンテナンスと電池とパッキンの交換のみ
(防水テスト込)

ネットではメーカーに出すと、いろいろ交換されて高額になると見た事がありますが、今のところ最低料金の6300円でいけてます

この時計は機械式が主ののタイプなのですが、hatは機械式が嫌いなんです
小学生の頃から自動巻きの機械式を使っていたので、飽きてしまいました
それに普段あまりしないから、クォーツの方が便利なんです

機械式はメンテナンスもお金がかかりますしね
本来の王道なのでしょうが、やっぱりhatはクォーツで十分です

昔のセナモデルも格好良かったし
新しくセナモデルが出たら欲しいくらいです

また、タグホイヤーにはエレクトロ メカニカル ムーブメントと言う、変わった時計もあります
電池で機械式を動かすんです

興味はありますが、デザインが好みじゃないので、今のところパス

KIMG0955.JPG

メンテナンス時は、ピックアップで梅蔵まで取りに来てくれました
その時に簡易的な入れ物を持って来てくれるので、入れて渡せばオーケイ

戻ってくる時は、少し高級感のある箱に入って戻ってきますぴかぴか(新しい)

タグホイヤー以外の腕時計の電池交換は、全部自分でやってます
多分タグホイヤーも出来ると思いますが、防水テストまでしてもらってピカピカになって帰って来るのがイイんです

ちなみに先月の、(えちごくびき野100kmマラソン)の直前に届いた、スントのアンビット
大会後にデーターをアップロードした後は、箱に入れてすでに冬眠してます眠い(睡眠)

登山でも、スキーでも使えるのですが、ちょうど今の時期は使わないんで
ランニングも、まだ爪の血豆が治ってないのでやってません
(多分直っても春まで走らないと思います)

まだ何回も使ってないので、こんど冬眠から覚めたら、使い方忘れてるだろうな

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:52| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック